Isolation and characterization of a calcium-binding protein derived from mRNA termed p9Ka, pEL-98, 18A2, or 42A by the newly synthesized vasorelaxant W-66 affinity chromatography p9Ka,pEL-98,18A2,42Aと名づけられたmRNAより想定されたカルシウム結合蛋白質の新規合成血管弛緩剤W-66を用いた精製と性質

この論文をさがす

著者

    • 渡邊, 泰男 ワタナベ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

Isolation and characterization of a calcium-binding protein derived from mRNA termed p9Ka, pEL-98, 18A2, or 42A by the newly synthesized vasorelaxant W-66 affinity chromatography

タイトル別名

p9Ka,pEL-98,18A2,42Aと名づけられたmRNAより想定されたカルシウム結合蛋白質の新規合成血管弛緩剤W-66を用いた精製と性質

著者名

渡邊, 泰男

著者別名

ワタナベ, ヤスオ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第2582号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090329
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090550
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254643
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ