日本と韓国における公的年金制度成立過程の比較研究 : 退職金制度との関連を中心に

この論文をさがす

著者

    • 李, 海英 イ, ヘヨン

書誌事項

タイトル

日本と韓国における公的年金制度成立過程の比較研究 : 退職金制度との関連を中心に

著者名

李, 海英

著者別名

イ, ヘヨン

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

甲第2603号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一節 問題の所在 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.はじめに / p1 (0005.jp2)
  5. 2.研究課題及び範囲 / p3 (0007.jp2)
  6. 第二節 予備的考察 / p5 (0009.jp2)
  7. 1.企業福祉制度としての退職金 / p5 (0009.jp2)
  8. 2.社会保障制度としての公的年金 / p7 (0011.jp2)
  9. 3.退職金と公的年金の調整 / p9 (0013.jp2)
  10. 第一章 日本における公的年金制度と退職金制度の展開 / p15 (0019.jp2)
  11. 第一節 退職金の法制化:「退職積立金及退職手当法(1936年)」成立 / p15 (0019.jp2)
  12. 1.退職金の歴史 / p15 (0019.jp2)
  13. 2.「退職積立金及退職手当法」の成立 / p18 (0022.jp2)
  14. 第二節 公的年金の誕生:「労働者年金保険法(1941年)」成立期 / p27 (0031.jp2)
  15. 1.時代的背景 / p27 (0031.jp2)
  16. 2.「労働者年金保険」の成立 / p29 (0033.jp2)
  17. 3.「退職積立金及退職手当法」の廃止 / p34 (0038.jp2)
  18. 第三節 戦後の公的年金と退職金の復活:「新厚生年金保険法(1954年)」成立期 / p39 (0043.jp2)
  19. 1.時代的背景 / p39 (0043.jp2)
  20. 2.「新厚生年金保険」の成立 / p42 (0046.jp2)
  21. 3.退職金の復活と企業年金化 / p46 (0050.jp2)
  22. 第四節 公的年金と退職金の調整:「厚生年金基金(1966年)」成立期 / p53 (0057.jp2)
  23. 1.時代的背景 / p53 (0057.jp2)
  24. 2.「厚生年金基金」の成立 / p55 (0059.jp2)
  25. 3.調整の特徴と退職金の変貌 / p61 (0065.jp2)
  26. 第二章 韓国における公的年金制度と退職金制度の展開 / p74 (0078.jp2)
  27. 第一節 退職金の法制化:「勤労基準法」第一次改正(1961年)期 / p74 (0078.jp2)
  28. 1.退職金の歴史 / p74 (0078.jp2)
  29. 2.「勤労基準法」の改正 / p76 (0080.jp2)
  30. 第二節 公的年金の誕生:「国民福祉年金法(1973年)」成立期 / p82 (0086.jp2)
  31. 1.時代的背景 / p82 (0086.jp2)
  32. 2.「国民福祉年金」の成立 / p84 (0088.jp2)
  33. 3.退職金との調整問題 / p91 (0095.jp2)
  34. 第三節 公的年金と退職金の調整:「国民年金法(1986年)」成立期 / p96 (0100.jp2)
  35. 1.時代的背景 / p96 (0100.jp2)
  36. 2.「国民年金」の成立 / p99 (0103.jp2)
  37. 3.公的年金と退職金の調整 / p105 (0109.jp2)
  38. 終章 要約及び結論 / p114 (0118.jp2)
  39. 参考文献 / p120 (0124.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090350
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090571
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254664
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ