層間架橋粘土の合成と触媒機能

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 憲司 スズキ, ケンジ

書誌事項

タイトル

層間架橋粘土の合成と触媒機能

著者名

鈴木, 憲司

著者別名

スズキ, ケンジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4092号

学位授与年月日

1992-02-04

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:工学博士 (論文) 学位授与年月日:平成4年2月4日

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序章 / p1 (0006.jp2)
  3. 1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. 2 スメクタイト / p3 (0007.jp2)
  5. 3 層間架橋粘土の合成 / p7 (0009.jp2)
  6. 4 本研究の背景と目的 / p21 (0016.jp2)
  7. 文献 / p22 (0017.jp2)
  8. 第2章 層間架橋粘土の合成 / p26 (0019.jp2)
  9. 1 はじめに / p26 (0019.jp2)
  10. 2 実験 / p29 (0020.jp2)
  11. 3 モンモリロナイトの基本的性質 / p32 (0022.jp2)
  12. 4 層間隔の広い層間架橋粘土の合成 / p45 (0028.jp2)
  13. 5 層間隔の制御された層間架橋粘土の合成 / p59 (0035.jp2)
  14. 6 ピラー間隔の異なる層間架橋粘土の合成 / p67 (0039.jp2)
  15. 7 総括 / p90 (0051.jp2)
  16. 文献 / p93 (0052.jp2)
  17. 第3章 層間架橋粘土の触媒特性 / p95 (0053.jp2)
  18. 1 はじめに / p95 (0053.jp2)
  19. 2 広い層間隔を有するアルミナ架橋モンモリロナイトの触媒機能 / p96 (0054.jp2)
  20. 3 ピラー間隔を制御した層間架橋粘土の触媒特性 / p101 (0056.jp2)
  21. 4 総括 / p111 (0061.jp2)
  22. 文献 / p112 (0062.jp2)
  23. 第4章 総括 / p113 (0062.jp2)
  24. 著者発表の研究論文 / p118 (0065.jp2)
  25. 謝辞 / p125 (0068.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090460
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090681
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000254774
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ