媒体ミルによる液中微粉砕に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 横山, 豊和 ヨコヤマ, トヨカズ

書誌事項

タイトル

媒体ミルによる液中微粉砕に関する研究

著者名

横山, 豊和

著者別名

ヨコヤマ, トヨカズ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4122号

学位授与年月日

1992-03-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 液中粉砕に関する研究の現状と課題 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と概要 / p13 (0021.jp2)
  5. Literature cited / p16 (0024.jp2)
  6. 第2章 遊星ミルによる液中粉砕限界の力学的決定因子 / p19 (0027.jp2)
  7. 第1節 珪砂の水中粉砕平衡径 / p19 (0027.jp2)
  8. 2.1.1 緒言 / p19 (0027.jp2)
  9. 2.1.2 実験装置および方法 / p20 (0028.jp2)
  10. 2.1.3 結果および考察 / p21 (0029.jp2)
  11. 2.1.4 結言 / p34 (0042.jp2)
  12. 第2節 アルミナ粉の水中粉砕限界径 / p35 (0043.jp2)
  13. 2.2.1 緒言 / p35 (0043.jp2)
  14. 2.2.2 実験装置および方法 / p36 (0044.jp2)
  15. 2.2.3 結果および考察 / p37 (0045.jp2)
  16. 2.2.4 結言 / p56 (0064.jp2)
  17. Nomenclature / p57 (0065.jp2)
  18. Literature cited / p59 (0067.jp2)
  19. 第3章 離散剛体要素法による振動ボールミルの粉砕機構の解析 / p61 (0069.jp2)
  20. 第1節 振動条件の影響 / p61 (0069.jp2)
  21. 3.1.1 緒言 / p61 (0069.jp2)
  22. 3.1.2 離散剛体要素法による数値解析 / p62 (0070.jp2)
  23. 3.1.3 実験装置および方法 / p65 (0073.jp2)
  24. 3.1.4 結果および考察 / p67 (0075.jp2)
  25. 3.1.5 結言 / p76 (0084.jp2)
  26. 第2節 媒体充填率の影響 / p80 (0088.jp2)
  27. 3.2.1 緒言 / p80 (0088.jp2)
  28. 3.2.2 計算方法 / p81 (0089.jp2)
  29. 3.2.3 実験装置および方法 / p81 (0089.jp2)
  30. 3.2.4 結果および考察 / p82 (0090.jp2)
  31. 3.2.5 結言 / p99 (0107.jp2)
  32. 第3節 媒液粘度の影響 / p100 (0108.jp2)
  33. 3.3.1 緒言 / p100 (0108.jp2)
  34. 3.3.2 計算方法 / p100 (0108.jp2)
  35. 3.3.3 実験装置および方法 / p102 (0110.jp2)
  36. 3.3.4 結果および考察 / p103 (0111.jp2)
  37. 3.3.5 結言 / p108 (0116.jp2)
  38. Nomenclature / p109 (0117.jp2)
  39. Literature cited / p111 (0119.jp2)
  40. 第4章 液中粉砕に伴う媒体摩耗と水素発生現象 / p113 (0121.jp2)
  41. 第1節 媒体摩耗 / p113 (0121.jp2)
  42. 4.1.1 緒言 / p113 (0121.jp2)
  43. 4.1.2 実験装置および方法 / p114 (0122.jp2)
  44. 4.1.3 結果および考察 / p114 (0122.jp2)
  45. 4.1.4 結言 / p132 (0140.jp2)
  46. 第2節 水素発生現象 / p134 (0142.jp2)
  47. 4.2.1 緒言 / p134 (0142.jp2)
  48. 4.2.2 実験装置および方法 / p134 (0142.jp2)
  49. 4.2.3 結果および考察 / p135 (0143.jp2)
  50. 4.2.4 結言 / p147 (0155.jp2)
  51. Nomenclature / p148 (0156.jp2)
  52. Literature cited / p150 (0158.jp2)
  53. 第5章 超伝導材料製造プロセスにおける粉砕効果 / p152 (0160.jp2)
  54. 第1節 乾式粉砕が超伝導特性に及ぼす効果 / p152 (0160.jp2)
  55. 5.1.1 緒言 / p152 (0160.jp2)
  56. 5.1.2 実験方法 / p152 (0160.jp2)
  57. 5.1.3 実験結果および考察 / p155 (0163.jp2)
  58. 5.1.4 結言 / p164 (0172.jp2)
  59. 第2節 液中粉砕が超伝導特性に及ぼす効果 / p165 (0173.jp2)
  60. 5.2.1 緒言 / p165 (0173.jp2)
  61. 5.2.2 実験方法 / p165 (0173.jp2)
  62. 5.2.3 実験結果および考察 / p168 (0176.jp2)
  63. 5.2.4 結言 / p177 (0185.jp2)
  64. Nomenclature / p181 (0189.jp2)
  65. Literature cited / p182 (0190.jp2)
  66. 第6章 結論 / p183 (0191.jp2)
  67. 6.1 本研究で得られた結果 / p183 (0191.jp2)
  68. 6.2 今後の課題 / p187 (0195.jp2)
  69. 謝辞 / p189 (0197.jp2)
  70. 論文一覧 / p190 (0198.jp2)
  71. 国際会議口頭発表一覧 / p191 (0199.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090490
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090711
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254804
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ