シロイヌナズナにおけるアグロバクテリウムを介した高頻度形質転換系の開発についての研究 Agrobacterium-mediated highly frequenttransformation system of Arabidopsis thaliana

この論文をさがす

著者

    • 赤間, 一仁 アカマ, カズヒト

書誌事項

タイトル

シロイヌナズナにおけるアグロバクテリウムを介した高頻度形質転換系の開発についての研究

タイトル別名

Agrobacterium-mediated highly frequenttransformation system of Arabidopsis thaliana

著者名

赤間, 一仁

著者別名

アカマ, カズヒト

学位授与大学

総合研究大学院大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第22号

学位授与年月日

1992-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. a)研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  4. b)研究の目的 / p8 (0014.jp2)
  5. 第II章 材料と方法 / p11 (0017.jp2)
  6. a)植物 / p11 (0017.jp2)
  7. b)アグロバクテリウム / p11 (0017.jp2)
  8. c)バイナリー・ベクター / p11 (0017.jp2)
  9. d)酵素と試薬 / p12 (0018.jp2)
  10. e)pBIH1-IGのアグロバクテリウムヘの導入 / p13 (0019.jp2)
  11. f)組織培養 / p14 (0020.jp2)
  12. g)組織からの個体再生 / p14 (0020.jp2)
  13. h)アグロバクテリウムの外植片への感染と形質転換植物の作出 / p16 (0022.jp2)
  14. i)GUS遺伝子の発現の解析 / p17 (0023.jp2)
  15. j)形質転換植物からの全DNAの抽出とサザン解析 / p18 (0024.jp2)
  16. k)形質転換植物の抗生物質に対する耐性テスト / p19 (0025.jp2)
  17. 第III章 結果 / p20 (0026.jp2)
  18. a)植物組織からのシュート再生率 / p20 (0026.jp2)
  19. b)外植片のCIM上での前培養時間とアグロバクテリウムの感染効率 / p22 (0028.jp2)
  20. c)アグロバクテリウムを感染させた組織からの薬剤耐性シュートの再生率 / p27 (0033.jp2)
  21. d)形質転換植物体の解析 / p31 (0037.jp2)
  22. 第IV章 考察 / p43 (0049.jp2)
  23. a)形質転換効率を規定する要因 / p43 (0049.jp2)
  24. b)形質転換植物体の解析 / p48 (0054.jp2)
  25. c)今後の課題と展望 / p51 (0057.jp2)
  26. 謝辞 / p53 (0059.jp2)
  27. 文献 / p54 (0060.jp2)
  28. 日本語文献 / p54 (0060.jp2)
  29. 外国語文献 / p55 (0061.jp2)
  30. Nucleotide sequence of a methionine initiator tRNA gene of Arabidopsis thaliana / p599 (0072.jp2)
  31. Nucleotide sequence of a putative pseudogene of histidine tRNA from Arabidopsis thaliana / p721 (0074.jp2)
  32. Sequence analysis of three [化学式] nuclear genes and a mutated gene, and one gene for [化学式] from Arabidopsis thaliana / p337 (0076.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090612
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090833
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000254926
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ