冷凍圧縮機弁の破壊強度に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 苗村, 康次 ナムラ, コウジ

書誌事項

タイトル

冷凍圧縮機弁の破壊強度に関する研究

著者名

苗村, 康次

著者別名

ナムラ, コウジ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5764号

学位授与年月日

1992-07-30

注記・抄録

博士論文

10372

博士(工学)

1992-07-30

大阪大学

14401乙第05764号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 冷凍圧縮機弁に関する研究概要と問題点 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と本論文の概要・構成 / p6 (0008.jp2)
  6. 参考文献 / p11 (0010.jp2)
  7. 第2章 弁の破壊形態と破面観察 / p14 (0012.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p14 (0012.jp2)
  9. 2.2 供試弁 / p15 (0012.jp2)
  10. 2.3 破面観察 / p20 (0015.jp2)
  11. 2.4 結果と検討 / p20 (0015.jp2)
  12. 2.5 結言 / p36 (0023.jp2)
  13. 参考文献 / p36 (0023.jp2)
  14. 第3章 弁材料の曲げ疲労強度 / p38 (0024.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p38 (0024.jp2)
  16. 3.2 疲労試験法 / p39 (0024.jp2)
  17. 3.3 結果と検討 / p48 (0029.jp2)
  18. 3.4 結言 / p62 (0036.jp2)
  19. 参考文献 / p62 (0036.jp2)
  20. 第4章 弁材料の衝撃疲労強度 / p64 (0037.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p64 (0037.jp2)
  22. 4.2 衝撃疲労試験方法 / p65 (0037.jp2)
  23. 4.3 結果と検討 / p69 (0039.jp2)
  24. 4.4 結言 / p86 (0048.jp2)
  25. 参考文献 / p87 (0048.jp2)
  26. 第5章 リード形吸入弁のひずみ発生状態の実験的検討 / p88 (0049.jp2)
  27. 5.1 緒言 / p88 (0049.jp2)
  28. 5.2 実験方法 / p89 (0049.jp2)
  29. 5.3 結果と検討 / p95 (0052.jp2)
  30. 5.4 結言 / p112 (0061.jp2)
  31. 参考文献 / p112 (0061.jp2)
  32. 第6章 吸入口通過時の冷媒ガスの通過抵抗の検討 / p114 (0062.jp2)
  33. 6.1 緒言 / p114 (0062.jp2)
  34. 6.2 実験方法 / p115 (0062.jp2)
  35. 6.3 有効流路面積と有効受圧面積の推定 / p118 (0064.jp2)
  36. 6.4 結果と検討 / p122 (0066.jp2)
  37. 6.5 結言 / p126 (0068.jp2)
  38. 参考文献 / p128 (0069.jp2)
  39. 第7章 リード形吸入弁の弾性振動時の応力解析 / p129 (0069.jp2)
  40. 7.1 緒言 / p129 (0069.jp2)
  41. 7.2 仮定 / p130 (0070.jp2)
  42. 7.3 基礎方程式 / p130 (0070.jp2)
  43. 7.4 計算方法と計算条件 / p136 (0073.jp2)
  44. 7.5 結果と検討 / p140 (0075.jp2)
  45. 7.6 結言 / p157 (0083.jp2)
  46. 参考文献 / p158 (0084.jp2)
  47. 第8章 ストッパヘの衝突時のリード形吸入弁の応力解析 / p160 (0085.jp2)
  48. 8.1 緒言 / p160 (0085.jp2)
  49. 8.2 衝撃応力解析 / p162 (0086.jp2)
  50. 8.3 実験 / p165 (0087.jp2)
  51. 8.4 結果と検討 / p168 (0089.jp2)
  52. 8.5 結言 / p181 (0095.jp2)
  53. 参考文献 / p182 (0096.jp2)
  54. 第9章 腕付環状吐出弁のひずみの発生状態の実験的検討 / p183 (0096.jp2)
  55. 9.1 緒言 / p183 (0096.jp2)
  56. 9.2 弁まわり構造 / p184 (0097.jp2)
  57. 9.3 冷媒運転時のひずみ発生状態の検討 / p187 (0098.jp2)
  58. 9.4 吐出行程時のひずみ発生状態の検討 / p190 (0100.jp2)
  59. 9.5 結果と検討 / p195 (0102.jp2)
  60. 9.6 結言 / p200 (0105.jp2)
  61. 参考文献 / p201 (0105.jp2)
  62. 第10章 腕付環状吐出弁の変形と応力の解析的検討 / p202 (0106.jp2)
  63. 10.1 緒言 / p202 (0106.jp2)
  64. 10.2 腕付環状吐出弁の変形および応力の計算 / p203 (0106.jp2)
  65. 10.3 結果と検討 / p205 (0107.jp2)
  66. 10.4 結言 / p218 (0114.jp2)
  67. 参考文献 / p219 (0114.jp2)
  68. 第11章 総括 / p220 (0115.jp2)
  69. 謝辞 / p222 (0116.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090648
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090869
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000254962
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ