土地生産性に着目した都市の土地利用計画に関する研究 トチ セイサンセイ ニ チャクモク シタ トシ ノ トチ リヨウ ケイカク ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 濱田, 学昭 ハマダ, タカアキ

書誌事項

タイトル

土地生産性に着目した都市の土地利用計画に関する研究

タイトル別名

トチ セイサンセイ ニ チャクモク シタ トシ ノ トチ リヨウ ケイカク ニ カンスル ケンキュウ

著者名

濱田, 学昭

著者別名

ハマダ, タカアキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5766号

学位授与年月日

1992-07-30

注記・抄録

博士論文

10374

博士(工学)

1992-07-30

大阪大学

14401乙第05766号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 / (0005.jp2)
  3. 第1節 研究の背景と意義 / p1 (0006.jp2)
  4. 1 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  5. 2 研究の意義 / p3 (0007.jp2)
  6. 第2節 用語の定義 / p5 (0008.jp2)
  7. 第3節 論文の構成と要約 / p9 (0010.jp2)
  8. 1 論文の構成 / p9 (0010.jp2)
  9. 2 論文の要約 / p11 (0011.jp2)
  10. 第1章 本研究の研究課題 / (0012.jp2)
  11. 第1節 研究の目的と方法 / p13 (0013.jp2)
  12. 第2節 都市的土地利用実態の変化と土地利用研究の課題 / p13 (0013.jp2)
  13. 第3節 本研究における関連する既往研究 / p17 (0015.jp2)
  14. 1 スペース利用量の変動に関する研究 / p17 (0015.jp2)
  15. 2 土地利用の経済価値に関する研究 / p20 (0017.jp2)
  16. 3 土地利用における施設原単位に関する研究 / p21 (0017.jp2)
  17. 4 土地利用における使用地価を考慮した土地利用規制に関する研究 / p24 (0019.jp2)
  18. 第4節 本研究における考察の前提と使用データ / p26 (0020.jp2)
  19. 1 考察の前提 / p26 (0020.jp2)
  20. 2 使用データ / p29 (0021.jp2)
  21. 第5節 まとめ / p32 (0023.jp2)
  22. 第2章 スペース利用量の増大動向についての計量的分析 / (0025.jp2)
  23. 第1節 研究の目的と方法 / p37 (0026.jp2)
  24. 第2節 都市的土地利用(都市的スペース)の表現 / p38 (0027.jp2)
  25. 1 床利用量に基づく土地利用量の表現 / p38 (0027.jp2)
  26. 2 土地利用の基本的表現モデル / p39 (0027.jp2)
  27. 3 床・人口ベースの土地利用表現モデル(「建物床に基づく土地利用表現モデル」) / p43 (0029.jp2)
  28. 第3節 人口1人当たりのスペース利用量の実態 / p52 (0034.jp2)
  29. 1 京阪神大都市圏における土地利用量 / p52 (0034.jp2)
  30. 2 大阪市におけるスペース利用量(床・人口ベースの土地利用表現モデルによるスペース利用量) / p59 (0037.jp2)
  31. 3 主要公共施設についてのスペース利用量 / p60 (0038.jp2)
  32. 第4節 スペース利用量の増大動向 / p65 (0040.jp2)
  33. 1 スペース利用量の増大動向 / p65 (0040.jp2)
  34. 2 スペース利用量を規定する土地利用性、床利用性 / p75 (0045.jp2)
  35. 第5節 まとめ / p82 (0049.jp2)
  36. 第3章 用途別土地利用におけるスペース利用性増大の考察 / (0051.jp2)
  37. 第1節 研究の目的と方法 / p87 (0052.jp2)
  38. 第2節 工業における土地利用性の増大 / p89 (0053.jp2)
  39. 1 労働生産性と土地生産性の動向からみた土地利用性の動向 / p90 (0054.jp2)
  40. 2 業種別にみた労働生産性と土地生産性の動向 / p92 (0055.jp2)
  41. 3 実質労働生産性、実質土地生産性の動向からみた土地利用性の動向 / p93 (0055.jp2)
  42. 4 業種別の床利用性と土地利用率の動向 / p95 (0056.jp2)
  43. 第3節 商業(小売業)における床利用性の増大 / p95 (0056.jp2)
  44. 1 労働生産性と床生産性の動向からみた床利用性の動向 / p97 (0057.jp2)
  45. 2 業種別の労働生産性と床生産性の動向 / p99 (0058.jp2)
  46. 3 実質労働生産性、実質床生産性の動向からみた床利用性の動向 / p99 (0058.jp2)
  47. 4 総床利用性、床生産性の推定と卸業における床利用性の推定 / p100 (0059.jp2)
  48. 第4節 住居における床利用性の増大 / p102 (0060.jp2)
  49. 1 世帯生産性と床生産性の動向からみた床利用性の動向 / p102 (0060.jp2)
  50. 2 実質世帯生産性、実質床生産性の動向からみた床利用性の動向 / p106 (0062.jp2)
  51. 3 住居における床利用性の特質(工業、商業との相違) / p108 (0063.jp2)
  52. 4 住宅における世帯生産性と床利用性の関係 / p109 (0063.jp2)
  53. 第5節 労働生産性、スペース生産性、スペース利用性の考察 / p113 (0065.jp2)
  54. 1 スペース利用(土地利用)の決定因子としての労働生産性と土地生産性(スペース生産性) / p113 (0065.jp2)
  55. 2 労働生産性とスペース生産性によるスペース利用曲線 / p116 (0067.jp2)
  56. 第6節 まとめ / p118 (0068.jp2)
  57. 第4章 スペース利用性の増大要因とスペース生産性の考察 / (0071.jp2)
  58. 第1節 研究の目的と方法 / p124 (0072.jp2)
  59. 第2節 スペース利用性の増大に関する考察 / p124 (0072.jp2)
  60. 1 工業、商業、住居の用途別土地利用におけるスペース利用性の増大要因 / p124 (0072.jp2)
  61. 2 人間の生産性の向上を原因とするスペース利用性の増大 / p126 (0073.jp2)
  62. 3 スペース利用性の増大に伴うスペースの分化あるいは専用化 / p130 (0075.jp2)
  63. 4 住居と非住居でのスペース利用性の増大過程の相違 / p131 (0076.jp2)
  64. 5 労働生産性とスペース利用性の関連性 / p132 (0076.jp2)
  65. 第3節 スペース生産性とスペースの使用価値 / p132 (0076.jp2)
  66. 1 都市的土地利用とスペース生産性の関係 / p132 (0076.jp2)
  67. 2 土地生産性と土地の使用価値としての地価 / p135 (0078.jp2)
  68. 第4節 まとめ / p141 (0081.jp2)
  69. 第5章 土地利用計画の基礎としての人口規模と土地利用量の考察 / (0083.jp2)
  70. 第1節 研究の目的と方法 / p145 (0084.jp2)
  71. 第2節 人口規模と人口1人当たりの住宅および非住宅施設の土地量の考察 / p148 (0086.jp2)
  72. 1 都市における人口規模と施設量との相互関係についての考え方 / p148 (0086.jp2)
  73. 2 人口規模と施設量の関係のモデル式 / p149 (0086.jp2)
  74. 3 事例考察 / p152 (0088.jp2)
  75. 4 都市内の開発可能面積、住宅・非住宅施設の土地量、人口規模の関係についての考察 / p158 (0091.jp2)
  76. 第3節 人口規模・主要施設土地量と土地利用量の配分 / p158 (0091.jp2)
  77. 1 住宅地容積率・主要施設土地量と土地利用量の割合 / p158 (0091.jp2)
  78. 2 土地利用割合に着目した人口規模の考察 / p164 (0094.jp2)
  79. 3 オープンスペースの割合と人口規模 / p164 (0094.jp2)
  80. 第4節 スペース利用性の増大を前提とした土地利用計画の考察 / p167 (0095.jp2)
  81. 1 土地利用量の配分 / p167 (0095.jp2)
  82. 2 人口規模と土地利用計画との関連考察 / p168 (0096.jp2)
  83. 第5節 まとめ / p169 (0096.jp2)
  84. 第6章 機能複合を前提とした土地利用規制に関する考察 / (0098.jp2)
  85. 第1節 研究の目的と方法 / p172 (0099.jp2)
  86. 第2節 大阪市、名古屋市における主要用途別の土地生産性および床生産性、利用地価の推定 / p175 (0101.jp2)
  87. 1 用途別土地利用における推定土地生産性、推定床生産性の相違 / p175 (0101.jp2)
  88. 2 主要用途の土地利用における推定利用地価の相違 / p180 (0103.jp2)
  89. 第3節 用途別土地利用の利用地価の相違を考慮した容積率 / p185 (0106.jp2)
  90. 1 用途別土地利用の利用地価の相違を考慮した用途別容積率の考え方 / p185 (0106.jp2)
  91. 2 大阪市、名古屋市における用途別土地利用の利用地価の相違に着目した用途別容積率の推定 / p186 (0106.jp2)
  92. 3 利用床価の相違を考慮した用途別容積率の仕組みを導入するゾーニング / p188 (0107.jp2)
  93. 4 土地生産性の相違調整のゾーニング / p195 (0111.jp2)
  94. 第4節 用途別利用地価の相違が増大するもとでの土地利用規制のあり方 / p198 (0112.jp2)
  95. 1 住居・商業の共存地域における住居対商業施設の容積率比 / p198 (0112.jp2)
  96. 2 大都市の都心部におけるスペース利用性と利用地価を考慮した土地利用規制 / p202 (0114.jp2)
  97. 3 土地利用の種別に応じる土地生産性、利用地価算定のデータ / p203 (0115.jp2)
  98. 第5節 まとめ / p204 (0115.jp2)
  99. 終章 / p208 (0118.jp2)
  100. 参考文献 / p212 (0121.jp2)
  101. 補章 / (0128.jp2)
  102. 補章 第1章 都市内の施設スペース量と人口との地域的まとまり別における相関分析 / p225 (0129.jp2)
  103. 第1節 研究の目的と方法 / p225 (0129.jp2)
  104. 第2節 都市的土地利用におけるスペース量と人口との相関関連 / p226 (0130.jp2)
  105. 1 相関係数による2要因の相互関連の強さの判断 / p226 (0130.jp2)
  106. 2 スペース量と人口と相関分析における空間的広がり(空間の広さの単位) / p227 (0130.jp2)
  107. 第3節 夜間人口、昼問人口のどちらの人口との関連に基づいて、土地量あるいは床量を考察するかの判断 / p229 (0131.jp2)
  108. 第4節 まとめ / p231 (0132.jp2)
  109. 補章 第2章 長期間における国民1人当たりの実質国民所得の動向と国民1人当たりの民有宅地量の動向 / p238 (0136.jp2)
  110. 第1節 研究の目的と方法 / p238 (0136.jp2)
  111. 第2節 わが国における明治中期以降の国民1人当たりの実質国民所得の動向と国民1人当たりの民有宅地量の動向 / p238 (0136.jp2)
  112. 第3節 まとめ / p241 (0137.jp2)
  113. あとがき / p248 (0141.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090650
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090871
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000254964
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ