ピロ燐酸を用いたプロトン交換光導波路と第2高調波発生デバイスへの応用 ピロリンサン ヲ モチイタ プロトン コウカン ヒカリドウハロ ト ダイ2 コウチョウハ ハッセイ デバイス ヘノ オウヨウ

この論文をさがす

著者

    • 山本, 和久 ヤマモト, カズヒサ

書誌事項

タイトル

ピロ燐酸を用いたプロトン交換光導波路と第2高調波発生デバイスへの応用

タイトル別名

ピロリンサン ヲ モチイタ プロトン コウカン ヒカリドウハロ ト ダイ2 コウチョウハ ハッセイ デバイス ヘノ オウヨウ

著者名

山本, 和久

著者別名

ヤマモト, カズヒサ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5794号

学位授与年月日

1992-09-18

注記・抄録

博士論文

10402

博士(工学)

1992-09-18

大阪大学

14401乙第05794号

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. 主要記号表 / p8 (0007.jp2)
  3. 主要略号表 / p10 (0008.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.1 本研究の背景 / p1 (0008.jp2)
  6. 1.2 本研究の目的と意義 / p8 (0012.jp2)
  7. 1.3 本論文の構成と概要 / p8 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p11 (0013.jp2)
  9. 第2章 ピロ燐酸を用いたプロトン交換LiNbO₃光導波路 / p13 (0014.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p13 (0014.jp2)
  11. 2.2 プロトン交換 / p13 (0014.jp2)
  12. 2.3 プロトン交換源としてのピロ燐酸 / p14 (0015.jp2)
  13. 2.4 プロトン交換層 / p16 (0016.jp2)
  14. 2.5 三次元光導波路の形成 / p26 (0021.jp2)
  15. 2.6 三次元光導波路の特性評価 / p29 (0022.jp2)
  16. 2.7 損失原因の究明 / p32 (0024.jp2)
  17. 2.8 まとめ / p38 (0027.jp2)
  18. 参考文献 / p39 (0027.jp2)
  19. 第3章 低光損傷プロトン交換光導波路 / p40 (0028.jp2)
  20. 3.1 はじめに / p40 (0028.jp2)
  21. 3.2 MgO:LiNbO₃およびLiTaO₃ / p40 (0028.jp2)
  22. 3.3 MgO:LiNbO₃基板へのプロトン交換層の形成 / p42 (0029.jp2)
  23. 3.4 LiTaO₃基板へのプロトン交換層の形成 / p45 (0030.jp2)
  24. 3.5 三次元光導波路の形成と評価 / p47 (0031.jp2)
  25. 3.6 まとめ / p53 (0034.jp2)
  26. 参考文献 / p55 (0035.jp2)
  27. 第4章 分極反転構造の形成と第2高調波発生用光導波路への適用 / p57 (0036.jp2)
  28. 4.1 はじめに / p57 (0036.jp2)
  29. 4.2 分極反転構造の形成 / p57 (0036.jp2)
  30. 4.3 反転層への光導波路形成 / p64 (0040.jp2)
  31. 4.4 LiNbO₃、LiTaO₃光導波路の第2高調波発生特性の比較 / p67 (0041.jp2)
  32. 4.5 まとめ / p71 (0043.jp2)
  33. 参考文献 / p73 (0044.jp2)
  34. 第5章 擬似位相整合型第2高調波発生デバイス / p75 (0045.jp2)
  35. 5.1 はじめに / p75 (0045.jp2)
  36. 5.2 擬似位相整合型第2高調波発生デバイスの構造および設計 / p75 (0045.jp2)
  37. 5.3 LiTaO₃第2高調波発生デバイスの作製 / p79 (0047.jp2)
  38. 5.4 第2高調波発生デバイスの評価 / p81 (0048.jp2)
  39. 5.5 半導体レーザ光の第2高調波発生 / p86 (0051.jp2)
  40. 5.6 まとめ / p90 (0053.jp2)
  41. 参考文献 / p91 (0053.jp2)
  42. 第6章 チェレンコフ型第2高調波発生デバイス / p93 (0054.jp2)
  43. 6.1 はじめに / p93 (0054.jp2)
  44. 6.2 原理および構成 / p93 (0054.jp2)
  45. 6.3 MgO:LiNbO₃プロトン交換光導波路を用いた赤、緑、青色光の同時発生 / p98 (0057.jp2)
  46. 6.4 短パルス青色光の発生 / p102 (0059.jp2)
  47. 6.5 まとめ / p104 (0060.jp2)
  48. 参考文献 / p105 (0060.jp2)
  49. 第7章 結論 / p107 (0061.jp2)
  50. 7.1 本研究の結論 / p107 (0061.jp2)
  51. 7.2 将来の展望 / p109 (0062.jp2)
  52. 謝辞 / p111 (0063.jp2)
  53. 本研究に関する発表文献 / p113 (0064.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090678
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090899
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000254992
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ