スパッタリングの利用による金属材料の液相拡散接合法の改善に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 舟本, 孝雄 フナモト, タカオ

書誌事項

タイトル

スパッタリングの利用による金属材料の液相拡散接合法の改善に関する研究

著者名

舟本, 孝雄

著者別名

フナモト, タカオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5806号

学位授与年月日

1992-09-22

注記・抄録

博士論文

10414

博士(工学)

1992-09-22

大阪大学

14401乙第05806号

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 液相拡散接合に関する研究の現状と課題 / p7 (0014.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p7 (0014.jp2)
  5. 2.2 インサート材 / p7 (0014.jp2)
  6. 2.3 接合過程 / p9 (0016.jp2)
  7. 2.4 結論 / p15 (0022.jp2)
  8. 第3章 接合面の改質に関する予備的検討 / p17 (0025.jp2)
  9. 3.1 緒言 / p17 (0025.jp2)
  10. 3.2 インサート材の供給方法と均質化時間の短縮化に関する検討 / p18 (0026.jp2)
  11. 3.3 接合面の清浄化方法に関する検討 / p33 (0041.jp2)
  12. 3.4 結論 / p49 (0057.jp2)
  13. 第4章 実用液相拡散接合装置の試作 / p54 (0063.jp2)
  14. 4.1 緒言 / p54 (0063.jp2)
  15. 4.2 実用液相拡散接合装置の試作 / p54 (0063.jp2)
  16. 4.3 実用接合装置の性能評価 / p67 (0076.jp2)
  17. 4.4 結論 / p82 (0091.jp2)
  18. 第5章 Ni基超合金の接合への適用 / p83 (0093.jp2)
  19. 5.1 緒言 / p83 (0093.jp2)
  20. 5.2 供試材および実験方法 / p83 (0093.jp2)
  21. 5.3 実験結果と考察 / p86 (0096.jp2)
  22. 5.4 結論 / p104 (0114.jp2)
  23. 第6章 アルミニウムの接合への適用 / p106 (0117.jp2)
  24. 6.1 緒言 / p106 (0117.jp2)
  25. 6.2 供試材および実験方法 / p106 (0117.jp2)
  26. 6.3 実験結果と考察 / p109 (0120.jp2)
  27. 6.4 結論 / p119 (0130.jp2)
  28. 第7章 銅とオーステナイト系ステンレス鋼の接合への適用 / p123 (0135.jp2)
  29. 7.1 緒言 / p123 (0135.jp2)
  30. 7.2 供試材および実験方法 / p124 (0136.jp2)
  31. 7.3 実験結果と考察 / p128 (0140.jp2)
  32. 7.4 結論 / p140 (0152.jp2)
  33. 第8章 総括 / p141 (0153.jp2)
  34. 謝辞 / p146 (0159.jp2)
  35. 参考文献 / p147 (0161.jp2)
  36. 本論文に関係した発表論文 / p150 (0165.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090690
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090911
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255004
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ