超音速流体素子を用いた発振器の開発とその発振周波数の解析

この論文をさがす

著者

    • 廣木, 富士男 ヒロキ, フジオ

書誌事項

タイトル

超音速流体素子を用いた発振器の開発とその発振周波数の解析

著者名

廣木, 富士男

著者別名

ヒロキ, フジオ

学位授与大学

工学院大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第52号

学位授与年月日

1992-07-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 主な記号 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p5 (0012.jp2)
  4. 1・1 はじめに / p6 (0013.jp2)
  5. 1・2 超音速流体素子とその研究状況 / p7 (0014.jp2)
  6. 1・3 本研究の背景 / p13 (0020.jp2)
  7. 1・4 本論文の構成 / p14 (0021.jp2)
  8. 図 / p17 (0024.jp2)
  9. 第2章 超音速流体素子の切り換え特性 / p19 (0026.jp2)
  10. 2・1 まえがき / p20 (0027.jp2)
  11. 2・2 供試素子 / p21 (0028.jp2)
  12. 2・3 作動可能な供給圧力範囲 / p22 (0029.jp2)
  13. 2・4 切り換え時間特性に及ぼす諸因子の影響 / p24 (0031.jp2)
  14. 2・5 切り換え時間に及ぼす制御圧力とその立ち上がり状態の影響 / p30 (0037.jp2)
  15. 2・6 まとめ / p32 (0039.jp2)
  16. 図・表 / p34 (0041.jp2)
  17. 第3章 流体発振器の設計と発振周波数の基礎的解析 / p65 (0072.jp2)
  18. 3・1 まえがき / p66 (0073.jp2)
  19. 3・2 発振器の設計 / p67 (0074.jp2)
  20. 3・3 流体回路と電気回路の類似性 / p71 (0078.jp2)
  21. 3・4 解析 / p74 (0081.jp2)
  22. 3・5 まとめ / p79 (0086.jp2)
  23. 図 / p80 (0087.jp2)
  24. 第4章 流体発振器の負荷容量パラメータを考慮した場合の発振周波数の解析 / p85 (0092.jp2)
  25. 4・1 まえがき / p86 (0093.jp2)
  26. 4・2 出力流路部の等価回路 / p86 (0093.jp2)
  27. 4・3 出力流路および負荷容量内の圧力評価 / p95 (0102.jp2)
  28. 4・4 まとめ / p99 (0106.jp2)
  29. 図 / p100 (0107.jp2)
  30. 第5章 流体発振器の諸特性と発振周波数に関する考察 / p104 (0111.jp2)
  31. 5・1 まえがき / p105 (0112.jp2)
  32. 5・2 実験方法および実験結果 / p105 (0112.jp2)
  33. 5・3 発振周波数の測定と計算結果 / p109 (0116.jp2)
  34. 5・4 まとめ / p112 (0119.jp2)
  35. 図・表 / p114 (0121.jp2)
  36. 第6章 結論 / p141 (0148.jp2)
  37. 付録 制御流量特性のための2差圧による瞬時流量測定法 / p145 (0152.jp2)
  38. 1 まえがき / p146 (0153.jp2)
  39. 2 流量測定式の誘導 / p147 (0154.jp2)
  40. 3 実験装置 / p148 (0155.jp2)
  41. 4 実験方法と実験結果および考察 / p149 (0156.jp2)
  42. 5 まとめ / p152 (0159.jp2)
  43. 図 / p153 (0160.jp2)
  44. 参考文献 / p160 (0167.jp2)
  45. 謝辞 / p166 (0173.jp2)
  46. 著者の業績 / p167 (0174.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090691
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090912
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255005
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ