強震下における構造物のエネルギー応答の推定と損傷度評価に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 成行, 義文 ナリユキ, ヨシフミ

書誌事項

タイトル

強震下における構造物のエネルギー応答の推定と損傷度評価に関する基礎的研究

著者名

成行, 義文

著者別名

ナリユキ, ヨシフミ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7944号

学位授与年月日

1992-09-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 概説 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 既往の研究 / p5 (0008.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と構成 / p7 (0009.jp2)
  7. 付録 / p12 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p17 (0014.jp2)
  9. 第2章 強震下における構造物の非弾性応答レベルと降伏強度比との関係 / p20 (0016.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p20 (0016.jp2)
  11. 2.2 運動方程式と降伏強度比 / p22 (0017.jp2)
  12. 2.3 エネルギー釣合式 / p27 (0019.jp2)
  13. 2.4 入力地震動ならびに復元力履歴特性 / p30 (0021.jp2)
  14. 2.5 非弾性応答レベルと降伏強度比との関係 / p33 (0022.jp2)
  15. 2.6 結言 / p44 (0028.jp2)
  16. 参考文献 / p46 (0029.jp2)
  17. 第3章 Bilinear型1自由度系の履歴吸収エネルギーと弾性応答値との関係 / p47 (0029.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p47 (0029.jp2)
  19. 3.2 履歴吸収エネルギーと非弾性入力エネルギーとの関係 / p48 (0030.jp2)
  20. 3.3 履歴吸収エネルギーと弾性最大速度との関係 / p57 (0034.jp2)
  21. 3.4 履歴吸収エネルギーと弾性入力エネルギーとの関係 / p62 (0037.jp2)
  22. 3.5 結言 / p66 (0039.jp2)
  23. 参考文献 / p67 (0039.jp2)
  24. 第4章 Bilinear型1自由度系の履歴吸収エネルギースペクトルと入力地震動の有効フーリエスペクトルとの関係 / p68 (0040.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p68 (0040.jp2)
  26. 4.2 解析に用いた入力地震動 / p70 (0041.jp2)
  27. 4.3 入力地震動の有効フーリエスペクトル / p73 (0042.jp2)
  28. 4.4 履歴吸収エネルギースペクトルと有効フーリエスペクトルとの関係 / p75 (0043.jp2)
  29. 4.5 結言 / p81 (0046.jp2)
  30. 参考文献 / p82 (0047.jp2)
  31. 第5章 Bilinear型1自由度系の変位ならびにエネルギーじん性率の一推定法 / p83 (0047.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p83 (0047.jp2)
  33. 5.2 所定の変位じん性率に対する所要入力強度比 / p85 (0048.jp2)
  34. 5.3 所要入力強度比スペクトルならびに履歴吸収エネルギースペクトル特性 / p87 (0049.jp2)
  35. 5.4 所要入力強度比の定量的評価 / p91 (0051.jp2)
  36. 5.5 エネルギーじん性率の定量的評価 / p97 (0054.jp2)
  37. 5.6 結言 / p101 (0056.jp2)
  38. 付録 調和地動をうける1自由度系の弾性限界(数式=1)に対する所要入力強度比スペクトル / p103 (0057.jp2)
  39. 参考文献 / p104 (0058.jp2)
  40. 第6章 劣化型履歴構造物の地震応答特性と変位ならびにエネルギーじん性率 / p105 (0058.jp2)
  41. 6.1 緒言 / p105 (0058.jp2)
  42. 6.2 劣化型復元力履歴特性 / p108 (0060.jp2)
  43. 6.3 劣化型履歴構造物の時刻歴エネルギー応答特性 / p110 (0061.jp2)
  44. 6.4 所要入力強度比ならびにエネルギーじん性率 / p126 (0069.jp2)
  45. 6.5 変位ならびにエネルギーじん性率の推定法とその精度 / p134 (0073.jp2)
  46. 6.6 結言 / p151 (0081.jp2)
  47. 参考文献 / p153 (0082.jp2)
  48. 第7章 履歴吸収エネルギー規範による鋼箱型断面橋脚の損傷度評価 / p155 (0083.jp2)
  49. 7.1 緒言 / p155 (0083.jp2)
  50. 7.2 解析に用いた橋脚モデルと入力地震動 / p156 (0084.jp2)
  51. 7.3 解析結果および考察 / p162 (0087.jp2)
  52. 7.4 結言 / p172 (0092.jp2)
  53. 参考文献 / p174 (0093.jp2)
  54. 第8章 多質点履歴構造物におけるエネルギー分布の推定と損傷度分布の制御 / p175 (0093.jp2)
  55. 8.1 緒言 / p175 (0093.jp2)
  56. 8.2 せん断型多質点履歴系の運動方程式とエネルギー釣合式 / p177 (0094.jp2)
  57. 8.3 入力ならびに履歴吸収エネルギーの分布特性 / p183 (0097.jp2)
  58. 8.4 入力ならびに履歴吸収エネルギー分布の推定 / p191 (0101.jp2)
  59. 8.5 損傷度分布の制御 / p205 (0108.jp2)
  60. 8.6 結言 / p209 (0110.jp2)
  61. 参考文献 / p211 (0111.jp2)
  62. 第9章 結論 / p212 (0112.jp2)
  63. 謝辞 / p216 (0114.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090720
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000090941
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255034
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ