華厳一乗思想の研究 ケゴン イチジョウ シソウ ノ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 吉津, 宜英, 1943-2014 ヨシズ, ヨシヒデ

書誌事項

タイトル

華厳一乗思想の研究

タイトル別名

ケゴン イチジョウ シソウ ノ ケンキュウ

著者名

吉津, 宜英, 1943-2014

著者別名

ヨシズ, ヨシヒデ

学位授与大学

駒沢大学

取得学位

仏教学博士

学位授与番号

乙第52号

学位授与年月日

1992-10-12

注記・抄録

博士論文

乙第52号

平成4年10月12日

博士(仏教学)(乙)

駒澤大学

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 凡例 / p1 (0003.jp2)
  3. 序論 / p1 (0010.jp2)
  4. 一 研究の範囲 / p3 (0011.jp2)
  5. 二 研究の回顧 / p7 (0013.jp2)
  6. 三 研究の現況 / p11 (0015.jp2)
  7. 四 研究法論 / p13 (0016.jp2)
  8. 五 本書の大綱 / p14 (0017.jp2)
  9. 本論 / p21 (0020.jp2)
  10. 第一章 智儼の同別二教論 / p23 (0021.jp2)
  11. 第一節 智儼の師承 / p23 (0021.jp2)
  12. 第二節 智儼の著作 / p31 (0025.jp2)
  13. 第三節 智儼の教判論 / p39 (0029.jp2)
  14. 第四節 同別二教論の成立 / p47 (0033.jp2)
  15. 第五節 義湘の教学と回別二教 / p93 (0056.jp2)
  16. 第二章 法蔵の伝記と著作 / p97 (0058.jp2)
  17. 第一節 序説 / p97 (0058.jp2)
  18. 第二節 法蔵の伝記について / p99 (0059.jp2)
  19. 第三節 法蔵の著作について / p130 (0075.jp2)
  20. 第四節『華厳径伝記』撰述の意義 / p151 (0085.jp2)
  21. 第五節 結び / p176 (0098.jp2)
  22. 第三章 法蔵の別教一乗優越論 / p177 (0098.jp2)
  23. 第一節 序説 / p177 (0098.jp2)
  24. 第二節『華厳五教章』のテキスト諭 / p178 (0099.jp2)
  25. 第三節『華厳五教章』における五教判の確立 / p209 (0114.jp2)
  26. 第四節『華厳経』の宣揚と三乗・一乗両仏教への批判 / p244 (0132.jp2)
  27. 第四章『華厳経探玄記』における一乗大乗批判 / p249 (0134.jp2)
  28. 第一節 序説 / p249 (0134.jp2)
  29. 第二節『探玄記』巻一の玄談と「第三立教差別」 / p251 (0135.jp2)
  30. 第三節「立教差別」十門の概観 / p255 (0137.jp2)
  31. 第四節 三乗大乗と一乗大乗への批判 / p297 (0158.jp2)
  32. 第五節 法蔵が批判した一乗大乗説 / p302 (0161.jp2)
  33. 第六節 法蔵の一乗大乗批判の意義 / p330 (0175.jp2)
  34. 第五章 別教一乗の教学の帰趨 / p335 (0177.jp2)
  35. 第一節 序説 / p335 (0177.jp2)
  36. 第二説 因分可説と果分不可説 / p338 (0179.jp2)
  37. 第三節 法蔵と澄観の唯心義解釈 / p360 (0190.jp2)
  38. 第四節 信満成仏と十玄門 / p376 (0198.jp2)
  39. 第五節 感応の論理 / p421 (0220.jp2)
  40. 第六章 一乗義の展開と別教一乗 / p425 (0222.jp2)
  41. 第一節『法華経』の一乗義 / p425 (0222.jp2)
  42. 第二節 法蔵以前の主なる一乗義 / p435 (0227.jp2)
  43. 第三節 法蔵の別教一乗の特色 / p458 (0239.jp2)
  44. 第四節 法蔵以降の華厳諸師の一乗義 / p462 (0241.jp2)
  45. 第五節 まとめと展望 / p487 (0253.jp2)
  46. 第七章『大乗起信論義記』の成立と展開 / p491 (0255.jp2)
  47. 第一節 問題の所在 / p491 (0255.jp2)
  48. 第二節 法蔵以前の諸注釈書について / p494 (0257.jp2)
  49. 第三節 法蔵の『義記』撰述とその意図 / p511 (0265.jp2)
  50. 第四節『義記』の後代への影響について / p531 (0275.jp2)
  51. 第五節 本章のまとめ / p558 (0289.jp2)
  52. 第八章 法蔵の『梵網経疏』の成立と展開 / p563 (0291.jp2)
  53. 第一節 法蔵以前の『梵網経』諸注釈書について / p563 (0291.jp2)
  54. 第二節 法蔵の『梵網経菩薩戒本疏』について / p597 (0308.jp2)
  55. 第三節 法蔵以後の諸注釈書 / p630 (0325.jp2)
  56. 第四節 本章のまとめ / p679 (0349.jp2)
  57. 結論 / p681 (0350.jp2)
  58. あとがき―謝辞― / p693 (0356.jp2)
  59. 索引 / p27 (0365.jp2)
  60. 英文目次・要旨 / p3 (0377.jp2)
  61. 目次 / p5 (0386.jp2)
  62. 『学術叢書・禅仏教』発刊の辞 / p1 (0384.jp2)
  63. 凡例 / p3 (0385.jp2)
  64. 序 / p1 (0388.jp2)
  65. 第一章 華厳教学の成立 / p9 (0392.jp2)
  66. 第一節 序説―智儼の教判論― / p9 (0392.jp2)
  67. 第二節 法蔵の五教判 / p25 (0400.jp2)
  68. 第三節 十宗と四宗 / p39 (0407.jp2)
  69. 第四節 法蔵の法界縁起説 / p49 (0412.jp2)
  70. 第五節 法界縁起の成仏論 / p67 (0421.jp2)
  71. 第六節 縁起相由と法性融通 / p121 (0448.jp2)
  72. 第二章 法蔵教学の変容 / p145 (0460.jp2)
  73. 第一節 静法寺慧苑の教学 / p147 (0461.jp2)
  74. 第二節 李通玄の思想 / p176 (0476.jp2)
  75. 第三章 達摩禅宗の成立と発達 / p191 (0483.jp2)
  76. 第一節 禅宗の成立 / p191 (0483.jp2)
  77. 第二節 禅宗の発達 / p212 (0494.jp2)
  78. 第四章 澄観の華厳教学と禅宗 / p219 (0497.jp2)
  79. 第一節 教判と宗趣 / p221 (0498.jp2)
  80. 第二節 四法界説 / p233 (0504.jp2)
  81. 第三節 事事無礙法界の成仏論 / p240 (0508.jp2)
  82. 第四節 澄観の禅宗観 / p249 (0512.jp2)
  83. 第五節 結び / p267 (0521.jp2)
  84. 第五章 宗密における華厳禅の成立 / p269 (0522.jp2)
  85. 第一節 教判と『円覚経』 / p269 (0522.jp2)
  86. 第二節 本来成仏論 / p285 (0530.jp2)
  87. 第三節 禅源と頓悟 / p299 (0537.jp2)
  88. 第四節 荷沢宗の主張 / p321 (0548.jp2)
  89. 第五節 原人と帰一 / p330 (0553.jp2)
  90. 第六章 華厳禅の系譜 / p337 (0556.jp2)
  91. 索引 / p17 (0573.jp2)
  92. 英文目次・要旨 / p3 (0580.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090780
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991880
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000255094
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ