人工衛星データによる台風に伴う全オゾン量分布変化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 比留間, 文彦 ヒルマ, フミヒコ

書誌事項

タイトル

人工衛星データによる台風に伴う全オゾン量分布変化に関する研究

著者名

比留間, 文彦

著者別名

ヒルマ, フミヒコ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第933号

学位授与年月日

1992-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.研究の意義および目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2.オゾン研究の歴史 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-3.対流圏と成層圏の交流 / p3 (0008.jp2)
  6. 1-4.熱帯低気圧研究の概要 / p4 (0009.jp2)
  7. 1-5.本論文の構成 / p6 (0011.jp2)
  8. 第2章 オゾン分布観測に利用したデータ及び全オゾン分布図 / p9 (0014.jp2)
  9. 2-1.オゾン分布観測に利用したデータ / p9 (0014.jp2)
  10. 2-2.全オゾン分布図の作成原理 / p12 (0017.jp2)
  11. 2-3.全オゾン分布図の作成方法 / p16 (0021.jp2)
  12. 第3章 台風に伴って現われたオゾン分布の分類 / p21 (0026.jp2)
  13. 3-1.オゾン分布の型 / p21 (0026.jp2)
  14. 3-2.オゾン分布の分類結果 / p21 (0026.jp2)
  15. 第4章 台風に伴って現われたオゾン分布の解析 / p31 (0036.jp2)
  16. 4-1.TOMSデータ上のオゾン分布の特徴 / p31 (0036.jp2)
  17. 4-2.気象データに基づくオゾン分布状況の検討 / p31 (0036.jp2)
  18. 4-3.CD-A型のオゾン分布状態 / p35 (0040.jp2)
  19. 4-4.CD型及びN型のオゾン分布出現メカニズムの推定 / p35 (0040.jp2)
  20. 第5章 台風に伴う大気の成層圏と対流圏交換過程 / p63 (0068.jp2)
  21. 第6章“特徴的な高濃度オゾン分布”の分類及び解析 / p79 (0084.jp2)
  22. 6-1.“特徴的な高濃度オゾン分布”の型 / p79 (0084.jp2)
  23. 6-2.“特徴的な高濃度オゾン分布”の分類結果 / p79 (0084.jp2)
  24. 6-3.“特徴的な高濃度オゾン分布”の台風に伴うオゾン分布に対する対応 / p79 (0084.jp2)
  25. 6-4.cd-a型オゾン分布の特徴 / p80 (0085.jp2)
  26. 6-5.cd-b型オゾン分布の特徴 / p80 (0085.jp2)
  27. 第7章 結論 / p86 (0091.jp2)
  28. 7-1.台風に伴って現われたオゾン分布 / p86 (0091.jp2)
  29. 7-2.“特徴的な高濃度オゾン分布”のまとめ / p87 (0092.jp2)
  30. 7-3.今後の展望 / p88 (0093.jp2)
  31. 謝辞 / p89 (0094.jp2)
  32. 参考文献 / p90 (0095.jp2)
  33. 付録 / p95 (0101.jp2)
  34. 1.オゾン分布に変化が現われた台風の中心気圧と経路図 / p95 (0101.jp2)
  35. 2.夏季中緯度大気モデル(Mc-Clatchey,R.A.,et al.1972)の表 / p175 (0181.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090807
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091029
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255121
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ