逆相液体クロマトグラフィー用高機能化充填剤に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 木全, 一博 キマタ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

逆相液体クロマトグラフィー用高機能化充填剤に関する研究

著者名

木全, 一博

著者別名

キマタ, カズヒロ

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第2号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p5 (0007.jp2)
  3. 1 要旨 / p7 (0009.jp2)
  4. 2 緒言 / p9 (0011.jp2)
  5. 3 実験 / p11 (0013.jp2)
  6. 3.1 シリカゲル / p11 (0013.jp2)
  7. 3.2 シリカゲルの水熱処理と塩酸処理 / p11 (0013.jp2)
  8. 3.3 シリカゲルの熱処理 / p11 (0013.jp2)
  9. 3.4 シリカゲルへの金属塩の焼結 / p12 (0014.jp2)
  10. 3.5 シリカゲル中の金属の定量 / p12 (0014.jp2)
  11. 3.6 シリル化剤の合成 / p13 (0015.jp2)
  12. 3.7 充填剤の合成 / p14 (0016.jp2)
  13. 3.8 カラム充填 / p17 (0019.jp2)
  14. 3.9 液体クロマトグラフィー装置 / p17 (0019.jp2)
  15. 3,10 測定および反応装置 / p17 (0019.jp2)
  16. 3.11 試料 / p18 (0020.jp2)
  17. 3.12 安息香酸酸素18同位体の合成 / p18 (0020.jp2)
  18. 3.13 移動相 / p19 (0021.jp2)
  19. 4 結果と考察 / p20 (0022.jp2)
  20. 4.1 アルキルシリル化シリカゲル充填剤の構造と保持特性 / p20 (0022.jp2)
  21. 4.2 逆相クロマトグラフィーにおける二次的保持効果 / p28 (0030.jp2)
  22. 4.3 保持特性の比較によるC₁₈型充填剤の構造推定 / p44 (0046.jp2)
  23. 5 結論 / p52 (0054.jp2)
  24. 6 文献 / p53 (0055.jp2)
  25. 目次 / p58 (0060.jp2)
  26. 1 要旨 / p60 (0062.jp2)
  27. 2 緒言 / p62 (0064.jp2)
  28. 3 実験 / p64 (0066.jp2)
  29. 3.1 シリカゲル / p64 (0066.jp2)
  30. 3.2 シリル化剤の合成 / p64 (0066.jp2)
  31. 3.3 C₁₈型充填剤の加水分解反応効率に対する酸の種類の影響 / p66 (0068.jp2)
  32. 3.4 アルキルシリル化シリカゲルを基とする内面逆相型充填剤の合成 / p66 (0068.jp2)
  33. 3.5 カラム充填 / p69 (0071.jp2)
  34. 3.6 試薬 / p69 (0071.jp2)
  35. 3.7 移動相 / p71 (0073.jp2)
  36. 3.8 液体クロマトグラフ装置の構成 / p71 (0073.jp2)
  37. 3.9 カラムクロマトグラフィーの構成 / p73 (0075.jp2)
  38. 3.10 測定装置 / p73 (0075.jp2)
  39. 3.11 シリカゲルの排除限界分子量の測定 / p73 (0075.jp2)
  40. 3.12 クマシーブリリアントブルー法による牛血清アルブミンの定量 / p74 (0076.jp2)
  41. 3.13 クロマトグラフィーによる牛血清アルブミンの定量 / p74 (0076.jp2)
  42. 3.14 検量線の比較 / p75 (0077.jp2)
  43. 4 結果と考察 / p76 (0078.jp2)
  44. 4.1 アルキルシリル化シリカゲルを基とする内面逆相型充填剤の合成 / p76 (0078.jp2)
  45. 4.2 酸加水分解処理充填剤の評価 / p80 (0082.jp2)
  46. 4.3 酸加水分解で得られた内面逆相型充填剤の性能評価 / p86 (0088.jp2)
  47. 4.4 内面逆相型充填剤のクロマトグラフィー特性の比較 / p90 (0092.jp2)
  48. 4.5 内面逆相型充填剤のカラムクロマトグラフィーへの応用 / p98 (0100.jp2)
  49. 5 結論 / p102 (0104.jp2)
  50. 6 文献 / p103 (0105.jp2)
  51. 目次 / p108 (0110.jp2)
  52. 1 要旨 / p109 (0111.jp2)
  53. 2 緒言 / p110 (0112.jp2)
  54. 3 実験 / p112 (0114.jp2)
  55. 3.1 シリカゲル / p112 (0114.jp2)
  56. 3.2 シリル化剤の合成 / p112 (0114.jp2)
  57. 3.3 ニトロ化フェニルエチル化充填剤の合成のモデル反応 / p113 (0115.jp2)
  58. 3.4 充填剤の合成 / p114 (0116.jp2)
  59. 3.5 ニトロ化フェニルエチル型充填剤の合成 / p114 (0116.jp2)
  60. 3.6 NPE型充填剤の構造確認 / p115 (0117.jp2)
  61. 3.7 カラム充填 / p116 (0118.jp2)
  62. 3.8 液体クロマトグラフィー装置 / p116 (0118.jp2)
  63. 3.9 測定装置 / p116 (0118.jp2)
  64. 4 結果と考察 / p117 (0119.jp2)
  65. 4.1 ニトロ化フェニルエチル型充填剤(NPE)の合成 / p117 (0119.jp2)
  66. 4.2 芳香族結合型充填剤の保持特性の評価 / p120 (0122.jp2)
  67. 4.3 芳香族塩素化合物異性体の分離 / p126 (0128.jp2)
  68. 5 結論 / p136 (0138.jp2)
  69. 6 文献 / p137 (0139.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090833
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091055
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255147
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ