数値流体力学的手法による乱流構造の解明

この論文をさがす

著者

    • 一之瀬, 健一 イチノセ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

数値流体力学的手法による乱流構造の解明

著者名

一之瀬, 健一

著者別名

イチノセ, ケンイチ

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第17号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 非圧縮性流れに対する基礎方程式 / p8 (0010.jp2)
  4. 2・1 方程式系の選択 / p8 (0010.jp2)
  5. 2・2 基礎方程式の渦度-ベクトルポテンシャル表示 / p10 (0011.jp2)
  6. 第3章 計算方法 / p14 (0013.jp2)
  7. 3・1 修正微分求積(MDQ)法による空間微分項の離散化 / p14 (0013.jp2)
  8. 3・2 時間積分法 / p16 (0014.jp2)
  9. 3・3 時間積分法の検定 / p20 (0016.jp2)
  10. 3・4 ポアソン方程式の解法 / p27 (0019.jp2)
  11. 第4章 層流問題に対する適用 / p35 (0023.jp2)
  12. 4・1 二次元後方ステップ流れの層流計算 / p35 (0023.jp2)
  13. 4・2 三次元後方ステップ流れの層流計算 / p40 (0026.jp2)
  14. 第5章 直接シミュレーション / p44 (0028.jp2)
  15. 5・1 二次元後方ステップ流れの直接シミュレーション / p44 (0028.jp2)
  16. 5・2 三次元平行平板間流れの乱流遷移の直接シミュレーション / p52 (0032.jp2)
  17. 第6章 時間平均法による乱流計算 / p60 (0036.jp2)
  18. 6・1 時間平均法の基礎方程式(レイノルズ方程式) / p60 (0036.jp2)
  19. 6・2 レイノルズ応力のモデル化 / p61 (0036.jp2)
  20. 6・3 0方程式モデル / p64 (0038.jp2)
  21. 6・4 2方程式モデル / p67 (0039.jp2)
  22. 6・5 2方程式モデルの問題点と課題 / p72 (0042.jp2)
  23. 6・6 発達した一次元平板間流れへの適用 / p73 (0042.jp2)
  24. 6・7 二次元後方ステップ流れへの適用 / p87 (0049.jp2)
  25. 第7章 空間平均法による乱流計算 / p110 (0061.jp2)
  26. 7・1 空間平均法の概念 / p110 (0061.jp2)
  27. 7・2 流れ場の渦スケール / p111 (0061.jp2)
  28. 7・3 空間平均操作 / p113 (0062.jp2)
  29. 7・4 LESの基礎方程式 / p114 (0063.jp2)
  30. 7・5 三次元平行平板間流れのLES / p116 (0064.jp2)
  31. 7・6 三次元後方ステップ流れのLES / p128 (0070.jp2)
  32. 第8章 結論 / p140 (0076.jp2)
  33. 参考文献 / p144 (0078.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090848
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091070
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255162
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ