通信路特性に適合した誤り訂正符号の構成とその復号法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 稲葉, 宏幸 イナバ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

通信路特性に適合した誤り訂正符号の構成とその復号法に関する研究

著者名

稲葉, 宏幸

著者別名

イナバ, ヒロユキ

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第18号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

取得大学:京都工芸繊維大学; 所属:大学院工芸科学研究科博士後期課程 情報・生産科学専攻; 取得学位:博士(工学); 学位授与年月日:1992-03-25 ; 証書番号:博甲第18号

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 ペア誤り制御方式 / p5 (0007.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p5 (0007.jp2)
  5. 2.2 基礎的準備 / p6 (0008.jp2)
  6. 2.3 シンドローム置換訂正法 / p7 (0008.jp2)
  7. 2.4 低密度バースト誤り訂正 / p11 (0010.jp2)
  8. 2.5 結言 / p16 (0013.jp2)
  9. 第3章 一方向性誤り制御方式 / p17 (0013.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p17 (0013.jp2)
  11. 3.2 Z-チャネルにおける巡回符号の最ゆう復号アルゴリズム / p18 (0014.jp2)
  12. 3.3 復号アルゴリズムの高速化 / p25 (0017.jp2)
  13. 3.4 諸考察 / p31 (0020.jp2)
  14. 3.5 結言 / p38 (0024.jp2)
  15. 第4章 衝突誤り制御方式 / p39 (0024.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p39 (0024.jp2)
  17. 4.2 準備的考察 / p40 (0025.jp2)
  18. 4.3 巡回符号の衝突分離能力 / p42 (0026.jp2)
  19. 4.4 ネットワークにおけるパフォーマンス / p51 (0030.jp2)
  20. 4.5 結言 / p59 (0034.jp2)
  21. 第5章 同期誤り制御方式 / p61 (0035.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p61 (0035.jp2)
  23. 5.2 2元Reed-Solomon符号 / p61 (0035.jp2)
  24. 5.3 自己同期可能なReed-Solomon符号 / p62 (0036.jp2)
  25. 5.4 自己同期可能なReed-Solomon符号を用いた同期誤り制御 / p63 (0036.jp2)
  26. 5.5 結言 / p65 (0037.jp2)
  27. 第6章 安全でない通信路における画像符号化方式 / p67 (0038.jp2)
  28. 6.1 緒言 / p67 (0038.jp2)
  29. 6.2 基礎的準備-ベクトル量子化におけるインデックス置換- / p68 (0039.jp2)
  30. 6.3 ランレングススクランブル法(方式I) / p70 (0040.jp2)
  31. 6.4 修正ランレングススクランブル法(方式II) / p72 (0041.jp2)
  32. 6.5 諸考察 / p77 (0043.jp2)
  33. 6.6 結言 / p79 (0044.jp2)
  34. 第7章 結論 / p81 (0045.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090849
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091071
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000255163
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ