数値流体力学手法による自動車エンジン吸気系流の予測

この論文をさがす

著者

    • 杉浦, 繁貴 スギウラ, シゲキ

書誌事項

タイトル

数値流体力学手法による自動車エンジン吸気系流の予測

著者名

杉浦, 繁貴

著者別名

スギウラ, シゲキ

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第20号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 概要 / (0004.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 2.基礎方程式 / p6 (0007.jp2)
  5. 2.1 圧縮性流体の流れの基礎方程式 / p6 (0007.jp2)
  6. 2.2 一般座標系における表示形式 / p9 (0009.jp2)
  7. 2.3 乱流モデル / p12 (0010.jp2)
  8. 3.数値計算法 / p19 (0014.jp2)
  9. 3.1 空間微分項の離散化 / p19 (0014.jp2)
  10. 3.2 人工粘性 / p23 (0016.jp2)
  11. 3.3 時間積分法 / p26 (0017.jp2)
  12. 3.4 収束加速法 / p27 (0018.jp2)
  13. 4.2 次元格子作成法 / p30 (0019.jp2)
  14. 5.数値計算法の特性検討 / p33 (0021.jp2)
  15. 5.1 単一方程式での検討 / p33 (0021.jp2)
  16. 5.2 ナビエ・ストークス方程式での検討 / p36 (0022.jp2)
  17. 6.一般座標系における表示形式の検討 / p42 (0025.jp2)
  18. 6.1 問題定義 / p42 (0025.jp2)
  19. 6.2 計算条件と計算格子 / p42 (0025.jp2)
  20. 6.3 結果と議論 / p43 (0026.jp2)
  21. 7.乱流のモデル化法の比較検討 / p48 (0028.jp2)
  22. 7.1 問題定義 / p48 (0028.jp2)
  23. 7.2 計算格子 / p48 (0028.jp2)
  24. 7.3 計算条件 / p50 (0029.jp2)
  25. 7.4 結果と議論 / p51 (0030.jp2)
  26. 8.幾何学的形状が複雑な場合に対する計算方法の検討 / p61 (0035.jp2)
  27. 8.1 領域分割法に基づく格子作成法 / p61 (0035.jp2)
  28. 8.2 領域分割法を用いた際の流れ計算手順 / p64 (0036.jp2)
  29. 8.3 不連続格子面での補間法の検討 / p66 (0037.jp2)
  30. 9.吸気ポートの質量流量予測への応用 / p73 (0041.jp2)
  31. 9.1 問題定義 / p73 (0041.jp2)
  32. 9.2 計算格子 / p73 (0041.jp2)
  33. 9.3 計算条件 / p76 (0042.jp2)
  34. 9.4 Chienモデルにおける乱流粘性の決め方 / p76 (0042.jp2)
  35. 9.5 人工粘性モデルによる計算結果と議論 / p77 (0043.jp2)
  36. 9.6 Chienモデルによる計算結果と議論 / p82 (0045.jp2)
  37. 10.ピストン作動による圧力波動予測への応用 / p90 (0049.jp2)
  38. 10.1 直管内圧力波動への適用 / p90 (0049.jp2)
  39. 10.2 曲管内圧力波動への応用 / p96 (0052.jp2)
  40. 11.結論 / p102 (0055.jp2)
  41. 参考文献 / p104 (0056.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090851
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091073
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255165
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ