「党参」およびその関連生薬の生薬学的研究

この論文をさがす

著者

    • 岩井, 正憲 イワイ, マサノリ

書誌事項

タイトル

「党参」およびその関連生薬の生薬学的研究

著者名

岩井, 正憲

著者別名

イワイ, マサノリ

学位授与大学

富山医科薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第168号

学位授与年月日

1992-09-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第1篇:市場品「党参」およびその関連生薬の基源に関する研究 / p3 (0007.jp2)
  5. 第1章:実験材料及び実験方法 / p3 (0007.jp2)
  6. 第1節:実験材料 / p3 (0007.jp2)
  7. 第1項:生薬材料 / p3 (0007.jp2)
  8. 第2項:比較植物 / p8 (0012.jp2)
  9. 第2節:実験方法 / p8 (0012.jp2)
  10. 第2章:Codonopsis属植物の一般的形態 / p9 (0013.jp2)
  11. 第1節:外部形態 / p9 (0013.jp2)
  12. 第2節:内部形態 / p9 (0013.jp2)
  13. 第3章:Codonopsis属植物の根の内部形態変異 / p11 (0015.jp2)
  14. 第1節:Codonopsis pilosulaの外部および内部形態 / p11 (0015.jp2)
  15. 第2節:Codonopsis pilosulaの形態変化 / p12 (0016.jp2)
  16. 第3節:Codonopsis pilosulaの野生品と栽培品の差異 / p12 (0016.jp2)
  17. 第4節:Codonopsis pilosulaの地理的変異 / p13 (0017.jp2)
  18. 第3章の結論 / p14 (0018.jp2)
  19. 第4章:比較植物各種の外部および内部形態的特徴 / p15 (0019.jp2)
  20. 第1節:Codonopsis亜属,Codonopsis節植物 / p15 (0019.jp2)
  21. 第2節:Codonopsis亜属,Erectae節植物 / p19 (0023.jp2)
  22. 第3節:Pseudocodonopsis亜属植物 / p25 (0029.jp2)
  23. 第4節:Campanumoea属植物 / p27 (0031.jp2)
  24. 第4章の結論 / p28 (0032.jp2)
  25. 第5章:市場品「党参」およびその関連生薬の基源 / p29 (0033.jp2)
  26. 第1節:中国産「党参」 / p29 (0033.jp2)
  27. 第2節:韓国産「蔓参」 / p35 (0039.jp2)
  28. 第3節:韓国産「沙参」 / p36 (0040.jp2)
  29. 第1篇の結論および考察 / p37 (0041.jp2)
  30. 第1篇の図表 / p41 (0045.jp2)
  31. 第2篇:「党参」の本草学的考察 / p68 (0072.jp2)
  32. 第1章:「党参」の名義 / p68 (0072.jp2)
  33. 第2章:「党参」の本草正條品 / p69 (0073.jp2)
  34. 第3章:「党参」の薬能 / p69 (0073.jp2)
  35. 第2篇の結論および考察 / p71 (0075.jp2)
  36. 結論 / p73 (0077.jp2)
  37. 謝辞 / p77 (0081.jp2)
  38. 引用文献および注 / p78 (0082.jp2)
  39. 図表中の略字解 / p81 (0085.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090855
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091077
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255169
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ