マンチェスター派経済思想史研究

この論文をさがす

著者

    • 熊谷, 次郎, 1938- クマガイ, ジロウ

書誌事項

タイトル

マンチェスター派経済思想史研究

著者名

熊谷, 次郎, 1938-

著者別名

クマガイ, ジロウ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第168号

学位授与年月日

1992-07-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p6 (0006.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 凡例 / p5 (0005.jp2)
  4. 序章 マンチェスター派の形成と展開 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.穀物法と反穀物法運動 / p3 (0008.jp2)
  6. 2.マンチェスターとマンチェスター派 / p5 (0009.jp2)
  7. 3.形成期のマンチェスター派群像 / p9 (0011.jp2)
  8. 4.穀物法廃止後の繁栄とコブデン / p16 (0015.jp2)
  9. 5.コブデン以後のマンチェスター派の展開 / p20 (0017.jp2)
  10. 第1章 コブデンの経済思想 / p25 (0019.jp2)
  11. 1.コブデンの生涯と思想 / p27 (0020.jp2)
  12. 2.資源配賦的国際分業論と自由貿易 / p34 (0024.jp2)
  13. 3.穀物法廃止・市場拡大・賃金騰貴-賃金利潤相反説批判 / p42 (0028.jp2)
  14. 4.自由貿易による農業繁栄論-諸階級利害の調和 / p48 (0031.jp2)
  15. 第2章 反穀物法運動と需要重視の経済論 / p59 (0036.jp2)
  16. 1.マンチェスター派自由貿易論の論理-バウリング,J.B.スミス,グレッグ,コブデン / p61 (0037.jp2)
  17. 2.市場・販路問題とマンチェスター派-T.P.トムスンとセー法則 / p68 (0041.jp2)
  18. 3.所有・交換・価値-R.ウェトリーとチャールズ・ナイト / p74 (0044.jp2)
  19. 4.『同盟』編集者A.W.ポウルトンの経済論 / p78 (0046.jp2)
  20. 5.ポウルトンとマンチェスター派経済思想の特徴 / p86 (0050.jp2)
  21. 第3章 コブデン・クラブの経済思想 / p91 (0052.jp2)
  22. 1.コブデン・クラブの創設と活動 / p93 (0053.jp2)
  23. 2.互恵主義・公正貿易批判 / p98 (0056.jp2)
  24. 3.メイド・イン・ジャーマニー論争 / p105 (0059.jp2)
  25. 4.コブデン,ブライトとコブデン・クラブの土地改革論 / p108 (0061.jp2)
  26. 第4章 マンチェスター派価値論と社会主義批判-ルイス・マレットの「自由交換」論 / p121 (0067.jp2)
  27. 1.マレットの生涯と思想 / p123 (0068.jp2)
  28. 2.土地問題とチェンバレン,ミル,マレット / p129 (0071.jp2)
  29. 3.労働価値論批判と社会主義批判-H.D.マクロードとマレット / p135 (0074.jp2)
  30. 4.バスティアとマレットの所有・交換・価値論 / p143 (0078.jp2)
  31. 5.非古典派経済学としてのマンチェスター派経済学 / p151 (0082.jp2)
  32. 第5章 マンチェスター派と帝国-T.H.ファーラー「迂回的貿易」論 / p155 (0084.jp2)
  33. 1.ファーラーの生涯と思想 / p157 (0085.jp2)
  34. 2.公正貿易批判と「迂回的貿易」論 / p165 (0089.jp2)
  35. 3.複本位制批判と自由貿易論 / p174 (0094.jp2)
  36. 4.自由貿易と帝国-オープン・ドア政策 / p182 (0098.jp2)
  37. 5.世紀転換期におけるファーラーの自由貿易論の意義 / p191 (0102.jp2)
  38. 第6章 20世紀初頭のコブデン・クラブ / p197 (0105.jp2)
  39. 1.関税改革とコブデン・クラブ / p199 (0106.jp2)
  40. 2.反チェンバレン・キャンペーン-自由貿易,「目に見えない輸出」,インド / p209 (0111.jp2)
  41. 3.コブデン・クラブと社会改革 / p216 (0115.jp2)
  42. 第7章 F.W.ハーストの経済思想-20世紀のマンチェスター派 / p229 (0121.jp2)
  43. 1.ハーストの生涯と思想 / p231 (0122.jp2)
  44. 2.帝国主義と軍国主義に抗して / p238 (0126.jp2)
  45. 3.マンチェスター派と哲学的急進派-ハーストの社会改革論 / p244 (0129.jp2)
  46. 4.マンチェスター派の「黄金時代」とその衰退 / p250 (0132.jp2)
  47. 5.反計画思想と自由主義経済学-ケインズ,フェビアン,社会主義批判 / p260 (0137.jp2)
  48. 第8章 日本におけるマンチェスター派-田口卯吉の経済思想 / p267 (0140.jp2)
  49. 1.田口卯吉小伝 / p269 (0141.jp2)
  50. 2.田口卯吉とアダム・スミス-『自由交易日本経済論』 / p272 (0143.jp2)
  51. 3.「第三学派」と田口卯吉 / p275 (0144.jp2)
  52. 4.「心理的科学」としての経済学 / p279 (0146.jp2)
  53. 5.「自然現象」としての自由貿易 / p281 (0147.jp2)
  54. 6.自由貿易と日本の発展 / p284 (0149.jp2)
  55. 7.自由帝国主義論への転回 / p285 (0149.jp2)
  56. あとがき / p291 (0152.jp2)
  57. 文献目録 / p299 (0156.jp2)
  58. 人名索引 / p321 (0167.jp2)
  59. 事項索引 / p328 (0171.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000090955
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991889
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255269
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ