急速濾過過程の数式モデル

この論文をさがす

著者

    • 松井, 佳彦 マツイ, ヨシヒコ

書誌事項

タイトル

急速濾過過程の数式モデル

著者名

松井, 佳彦

著者別名

マツイ, ヨシヒコ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4142号

学位授与年月日

1992-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 既往の急速沪過の数式モデル / p1 (0005.jp2)
  5. 1-3 本編の内容 / p2 (0006.jp2)
  6. 〈参考文献〉 / p3 (0006.jp2)
  7. 2章 急速沪過プロセスの数式モデル / p9 (0009.jp2)
  8. 2-1 はじめに / p9 (0009.jp2)
  9. 2-2 深層沪過過程の数式モデル / p9 (0009.jp2)
  10. 2-3 まとめ / p20 (0015.jp2)
  11. 〈参考文献〉 / p21 (0015.jp2)
  12. 3章 急速沪過過程の数値シミュレーションのための諸係数の算定 / p25 (0017.jp2)
  13. 3-1 はじめに / p25 (0017.jp2)
  14. 3-2 実験方法 / p25 (0017.jp2)
  15. 3-3 沪過方程式の係数・定数群の決定 / p28 (0019.jp2)
  16. 3-4 まとめ / p34 (0022.jp2)
  17. 〈参考文献〉 / p34 (0022.jp2)
  18. 4章 急速沪過の破過過程と圧力損失変化の数値シミュレーション / p52 (0031.jp2)
  19. 4-1 はじめに / p52 (0031.jp2)
  20. 4-2 実験によるモデルの検証 / p52 (0031.jp2)
  21. 4-3 沪層内フロック形成の検討 / p55 (0032.jp2)
  22. 4-4 まとめ / p59 (0034.jp2)
  23. 〈参考文献〉 / p60 (0035.jp2)
  24. 5章 数値モデルを用いた急速沪過池の設計・操作条件の検討 / p99 (0054.jp2)
  25. 5-1 はじめに / p99 (0054.jp2)
  26. 5-2 凝集剤注入率によるフロック特性の変化の検討 / p99 (0054.jp2)
  27. 5-3 沪過シミュレーションのための数式モデルとフロック特性を示す値のまとめ / p101 (0055.jp2)
  28. 5-4 適切な沪過池の構成と操作条件の検討 / p103 (0056.jp2)
  29. 5-5 沪過に最適なフロックの性質の検討 / p105 (0057.jp2)
  30. 5-6 まとめ / p106 (0058.jp2)
  31. 〈参考文献〉 / p107 (0058.jp2)
  32. 6章 結論 / p125 (0067.jp2)
  33. 6-1 本研究のまとめ / p125 (0067.jp2)
  34. 6-2 急速沪過過程を記述する数式モデル / p126 (0068.jp2)
  35. <記号表> / p131 (0070.jp2)
  36. <謝辞> / p135 (0072.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091169
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091392
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255483
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ