含水多孔質層の凍結熱伝達に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 章 ササキ, アキラ

書誌事項

タイトル

含水多孔質層の凍結熱伝達に関する研究

著者名

佐々木, 章

著者別名

ササキ, アキラ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4145号

学位授与年月日

1992-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  3. 第2章 従来の研究と本研究の目的 / p8 (0018.jp2)
  4. 第1節 概説 / p8 (0018.jp2)
  5. 第2節 従来の研究 / p8 (0018.jp2)
  6. 2.1 多孔質層の熱物性に関する研究 / p8 (0018.jp2)
  7. 2.2 多孔質層内の熱伝達の解析モデル / p13 (0023.jp2)
  8. 2.3 含水多孔質層内の熱伝達に関する研究 / p15 (0025.jp2)
  9. 第3節 本研究の目的 / p18 (0028.jp2)
  10. 第3章 多孔質層の熱物性 / p21 (0031.jp2)
  11. 第1節 概説 / p21 (0031.jp2)
  12. 第2節 測定原理 / p23 (0033.jp2)
  13. 2.1 温度伝導率の測定 / p23 (0033.jp2)
  14. 2.2 熱容量の測定 / p25 (0035.jp2)
  15. 2.3 熱伝導率の測定 / p26 (0036.jp2)
  16. 第3節 測定装置および測定方法 / p26 (0036.jp2)
  17. 3.1 土壌の熱物性測定装置および測定方法 / p26 (0036.jp2)
  18. 3.2 粒子層の熱物性測定装置および測定方法 / p33 (0043.jp2)
  19. 3.3 測定誤差に関する検討 / p39 (0049.jp2)
  20. 第4節 測定結果と検討 / p45 (0055.jp2)
  21. 4.1 土壌の熱物性 / p45 (0055.jp2)
  22. 4.2 粒子層の熱物性 / p62 (0072.jp2)
  23. 第5節 本章のまとめ / p77 (0087.jp2)
  24. 第4章 矩形容器内多孔質層の凍結熱伝達に関する数値解析 / p79 (0089.jp2)
  25. 第1節 概説 / p79 (0089.jp2)
  26. 第2節 解析モデルおよび基礎方程式 / p81 (0091.jp2)
  27. 2.1 解析モデルおよび仮定 / p81 (0091.jp2)
  28. 2.2 基礎方程式 / p83 (0093.jp2)
  29. 第3節 基礎方程式の無次元化 / p87 (0097.jp2)
  30. 第4節 境界固定法による変数変換 / p89 (0099.jp2)
  31. 第5節 基礎方程式の差分近似と数値解析法 / p93 (0103.jp2)
  32. 第6節 計算結果の検討 / p99 (0109.jp2)
  33. 第7節 本章のまとめ / p101 (0111.jp2)
  34. 第5章 矩形容器内多孔質層の凍結熱伝達 / p102 (0112.jp2)
  35. 第1節 概説 / p102 (0112.jp2)
  36. 第2節 実験装置および実験方法 / p103 (0113.jp2)
  37. 2.1 実験装置 / p103 (0113.jp2)
  38. 2.2 実験方法 / p104 (0114.jp2)
  39. 第3節 結果および考察 / p111 (0121.jp2)
  40. 3.1 凍結界面形状,温度分布,および流れ関数の経時変化 / p111 (0121.jp2)
  41. 3.2 定常凍結熱伝達 / p132 (0142.jp2)
  42. 3.3 非定常凍結熱伝達 / p141 (0151.jp2)
  43. 第4節 本章のまとめ / p154 (0164.jp2)
  44. 第6章 矩形容器内多孔質層に貯えられる蓄冷熱量 / p157 (0167.jp2)
  45. 第1節 概説 / p157 (0167.jp2)
  46. 第2節 数値解析モデルおよび境界条件 / p159 (0169.jp2)
  47. 第3節 実験装置および実験方法 / p161 (0171.jp2)
  48. 3.1 実験装置 / p161 (0171.jp2)
  49. 3.2 実験方法 / p164 (0174.jp2)
  50. 第4節 結果および考察 / p167 (0177.jp2)
  51. 4.1 温度分布の経時変化 / p167 (0177.jp2)
  52. 4.2 凍結界面形状,温度分布,および流れ関数の経時変化 / p175 (0185.jp2)
  53. 4.3 凍結量の経時変化 / p175 (0185.jp2)
  54. 4.4 修正ヌセルト数の経時変化 / p187 (0197.jp2)
  55. 4.5 蓄冷熱量の経時変化 / p189 (0199.jp2)
  56. 4.6 数値解析による検討 / p195 (0205.jp2)
  57. 4.7 凍結層厚さおよび蓄冷熱量の無次元整理 / p202 (0212.jp2)
  58. 第5節 本章のまとめ / p211 (0221.jp2)
  59. 第7章 結論 / p213 (0223.jp2)
  60. 参考文献 / p222 (0232.jp2)
  61. 謝辞 / p235 (0245.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091172
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091395
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255486
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ