食餌タンパク質によるラット消化管機能調節作用

この論文をさがす

著者

    • 原, 博 ハラ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

食餌タンパク質によるラット消化管機能調節作用

著者名

原, 博

著者別名

ハラ, ヒロシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第4152号

学位授与年月日

1992-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 カゼインと大豆タンパク質摂取による、難消化性ペプチドオリゴメチオニンの吸収動態 / p3 (0007.jp2)
  4. I 序論 / p3 (0007.jp2)
  5. II オリゴメチオニン吸収の経時的測定(実験1) / p4 (0008.jp2)
  6. III ³⁵S-オリゴメチオニンの吸収動態(実験2、3) / p16 (0020.jp2)
  7. IV 第1章まとめ / p23 (0027.jp2)
  8. 第2章 カゼインと分離大豆タンパク質(SPI)の各種消化管機能調節作用 / p24 (0028.jp2)
  9. I 序論 / p24 (0028.jp2)
  10. II カゼインおよびSPI摂取時の膵外分泌応答 / p24 (0028.jp2)
  11. III In vivoでの小腸管腔内のプロテアーゼ活性の推定 / p38 (0042.jp2)
  12. IV 食餌成分の消化管内動態に与えるカゼインとSPIの影響 / p48 (0052.jp2)
  13. V カゼインとSPIの胃排出速度および小腸通過速度への影響 / p57 (0061.jp2)
  14. VI 第2章 まとめ / p69 (0073.jp2)
  15. 第3章 食餌タンパク質の膵外分泌調節機構への展開 / p71 (0075.jp2)
  16. I 序論 / p71 (0075.jp2)
  17. II 卵白タンパク質およびその酵素加水分解物の膵外分泌亢進作用 / p71 (0075.jp2)
  18. III 胆膵液バイパスラットの開発による、食餌タンパク質の膵外分泌亢進機構の解析 / p78 (0082.jp2)
  19. IV 普通食(基本飼料)に対するバイパスラットの膵外分泌応答 / p87 (0091.jp2)
  20. V 小腸上部へのタンパク質注入に対するバイパスラットの膵外分泌反応 / p96 (0100.jp2)
  21. VI 第3章まとめ / p107 (0111.jp2)
  22. 第4章 オリゴメチオニン補足効果の差の発現機構 / p111 (0115.jp2)
  23. I 序論 / p111 (0115.jp2)
  24. II 低分離大豆タンパク質(SPI)食へのオリゴメチオニン(OM)補足効果に対する合成trypsin inhibitor FOY-305投与の影響 / p111 (0115.jp2)
  25. III カゼインとSPI食へのオリゴメチオニン(OM)補足効果の差に対する胃内消化速度の関与について / p119 (0123.jp2)
  26. IV 消化管内プロテアーゼにおけるオリゴメチオニン(OM)と食餌タンパク質との拮抗 / p123 (0127.jp2)
  27. V 第4章まとめ / p134 (0138.jp2)
  28. 第5章 総括 / p136 (0140.jp2)
  29. 要約 / p138 (0142.jp2)
  30. 参考文献 / p142 (0146.jp2)
  31. 謝辞 / p151 (0155.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091179
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091402
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255493
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ