アルギン酸の構造と抗腫瘍効果の相関性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤原, 三知雄 フジハラ, ミチオ

書誌事項

タイトル

アルギン酸の構造と抗腫瘍効果の相関性に関する研究

著者名

藤原, 三知雄

著者別名

フジハラ, ミチオ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2525号

学位授与年月日

1992-09-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0009.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0013.jp2)
  4. 第二章 褐藻ホンダワラから抗腫瘍性物質の単離およびその性質 / p6 (0018.jp2)
  5. 1.緒言 / p6 (0018.jp2)
  6. 2.実験 / p6 (0018.jp2)
  7. 3.結果および考察 / p11 (0023.jp2)
  8. 4.総合的考察 / p19 (0031.jp2)
  9. 第三章 アルギン酸の抗腫瘍性とその作用機作 / p21 (0033.jp2)
  10. 1.緒言 / p21 (0033.jp2)
  11. 2.実験 / p21 (0033.jp2)
  12. 3.結果 / p24 (0036.jp2)
  13. 4.考察 / p28 (0040.jp2)
  14. 第四章 アルギン酸の分子量と抗腫瘍活性の相関性 / p34 (0046.jp2)
  15. 1.緒言 / p34 (0046.jp2)
  16. 2.アガロースゲル濾過法によるアルギン酸の分子量の測定法の検討 / p34 (0046.jp2)
  17. 3.一定のM/G比で分子量の異なるアルギン酸の調製とその抗腫瘍活性 / p36 (0048.jp2)
  18. 4.考察 / p42 (0054.jp2)
  19. 第五章 還元アルギン酸の抗腫瘍性 / p47 (0059.jp2)
  20. 1.緒言 / p47 (0059.jp2)
  21. 2.還元方法の検討 / p47 (0059.jp2)
  22. 3.還元アルギン酸の抗腫瘍性 / p57 (0069.jp2)
  23. 4.総合的考察 / p62 (0074.jp2)
  24. 第六章 アルギン酸のマンヌロン酸およびグルロン酸ブロック含量とその抗腫瘍性 / p63 (0075.jp2)
  25. 1.緒言 / p63 (0075.jp2)
  26. 2.実験 / p63 (0075.jp2)
  27. 3.結果 / p65 (0077.jp2)
  28. 4.考察 / p70 (0082.jp2)
  29. 第七章 アルギン酸の抗腫瘍性とマクロファージの走化性におよぼすCa⁺の影響 / p74 (0086.jp2)
  30. 1.緒言 / p74 (0086.jp2)
  31. 2.実験 / p75 (0087.jp2)
  32. 3.結果 / p76 (0088.jp2)
  33. 4.考察 / p81 (0093.jp2)
  34. 第八章 総括 / p84 (0096.jp2)
  35. 謝辞 / p87 (0099.jp2)
  36. 略語説明 / p88 (0100.jp2)
  37. 引用文献 / p89 (0101.jp2)
  38. 本論文に関係した論文 / p95 (0107.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091309
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091533
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255623
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ