現代中国における政治と文学

この論文をさがす

著者

    • 小山, 三郎, 1952- コヤマ, サブロウ

書誌事項

タイトル

現代中国における政治と文学

著者名

小山, 三郎, 1952-

著者別名

コヤマ, サブロウ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

法学博士

学位授与番号

乙第2527号

学位授与年月日

1992-09-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 第1章 序論一現代中国における政治と文学一 / p3 (0006.jp2)
  3. 第2章 中国共産党の文芸政策と左翼作家一1930年代の上海の左翼文壇一 / p19 (0022.jp2)
  4. 第1節 問題の所在 / p19 (0022.jp2)
  5. 第2節 魯迅と左翼作家連盟 / p21 (0024.jp2)
  6. 第3節 国防文学論争に見られる作家間の確執について / p36 (0039.jp2)
  7. 第4節 結語 / p43 (0046.jp2)
  8. 第3章 毛沢東の「文芸講話」と左翼作家に関する考察 / p44 (0047.jp2)
  9. 第1節 問題の所在 / p44 (0047.jp2)
  10. 第2節 江西ソビエト区における中国共産党の文芸政策 / p46 (0049.jp2)
  11. 第3節 毛沢東の「文芸講話」と左翼作家 / p55 (0058.jp2)
  12. 第4節 延安整風運動と王実味 / p67 (0067.jp2)
  13. 第5節 結語 / p87 (0087.jp2)
  14. 第4章 1955年の胡風事件 / p88 (0088.jp2)
  15. 第1節 問題の所在 / p88 (0088.jp2)
  16. 第2節 胡風と中国共産党文芸工作者との確執について一1930年代から40年代を通じて一 / p89 (0089.jp2)
  17. 第3節 胡風文芸意見書提出に至る背景 / p110 (0110.jp2)
  18. 第4節 結語一胡風文芸理論の再評価について一 / p114 (0114.jp2)
  19. 第5章 1957年の反右派闘争で批判された作家に関する考察 / p119 (0119.jp2)
  20. 第1節 問題の所在 / p119 (0119.jp2)
  21. 第2節 胡風事件以後の文壇の状況 / p120 (0120.jp2)
  22. 第3節 中国共産党の整風運動と文芸界の反応 / p134 (0134.jp2)
  23. (1)毛沢東の知識人政策について / p134 (0134.jp2)
  24. (2)文芸界の動向 / p141 (0141.jp2)
  25. 第4節 反右派闘争で批判された作家 / p154 (0154.jp2)
  26. 第5節 結語 / p166 (0166.jp2)
  27. 第6章 大躍進政策期の文芸理論と文芸政策 / p170 (0170.jp2)
  28. 第1節 問題の所在 / p170 (0170.jp2)
  29. 第2節 大躍進政策期の文芸政策の特質 / p171 (0171.jp2)
  30. 第3節 1960年代初頭の党文芸工作者の文芸理論 / p177 (0177.jp2)
  31. 第4節 結語 / p188 (0188.jp2)
  32. 第7章 呉晗と「海瑞の免官」に関する考察 / p190 (0190.jp2)
  33. 第1節 問題の所在 / p190 (0190.jp2)
  34. 第2節 呉晗と「海瑞の免官」 / p192 (0192.jp2)
  35. 第3節 呉晗における政治と歴史学、文学の関係について / p198 (0198.jp2)
  36. 第4節 結語 / p209 (0209.jp2)
  37. 第8章 結論一作家の名誉回復から見た政治と文学一 / p211 (0211.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091311
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991916
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255625
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ