ねこひねり動作の解明とロボットによるねこひねりの実現

この論文をさがす

著者

    • 河村, 隆 カワムラ, タカシ

書誌事項

タイトル

ねこひねり動作の解明とロボットによるねこひねりの実現

著者名

河村, 隆

著者別名

カワムラ, タカシ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第22号

学位授与年月日

1992-09-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0007.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0014.jp2)
  3. 1.1 研究の動機 / p1 (0014.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p4 (0017.jp2)
  5. 1.3 研究の方法 / p4 (0017.jp2)
  6. 1.4 論文の概要 / p5 (0018.jp2)
  7. 第2章 ねこひねり動作の解釈ならびにモデルの解析 / p7 (0020.jp2)
  8. 2.1 動物の猫のねこひねり / p7 (0020.jp2)
  9. 2.2 ねこひねりに関する既往の解釈と本研究の立場 / p10 (0023.jp2)
  10. 2.3 ねこひねりのモデル化と解析 / p11 (0024.jp2)
  11. 2.4 ねこひねりの計算機シミュレーション / p17 (0030.jp2)
  12. 2.5 ねこひねりの応用 / p19 (0032.jp2)
  13. 第3章 ロボットねこ / p21 (0034.jp2)
  14. 3.1 ロボットねこのコンセプト / p21 (0034.jp2)
  15. 3.2 ロボットねこの設計 / p23 (0036.jp2)
  16. 3.3 制御システム / p27 (0040.jp2)
  17. 第4章 ロボットの背骨型関節の機構と制御 / p29 (0042.jp2)
  18. 4.1 背骨型関節のメカニズム / p29 (0042.jp2)
  19. 4.2 拮抗筋の制御法 / p32 (0045.jp2)
  20. 4.3 背骨の制御法 / p38 (0051.jp2)
  21. 4.4 結論 / p39 (0052.jp2)
  22. 第5章 ロボットねこの鉛直懸垂実験 / p40 (0053.jp2)
  23. 5.1 実験装置と方法 / p40 (0053.jp2)
  24. 5.2 実験結果 / p43 (0056.jp2)
  25. 5.3 結論 / p43 (0056.jp2)
  26. 第6章 ロボットねこの自由落下実験 / p44 (0057.jp2)
  27. 6.1 実験装置と方法 / p44 (0057.jp2)
  28. 6.2 実験結果 / p48 (0061.jp2)
  29. 6.3 懸垂実験結果との比較 / p54 (0067.jp2)
  30. 6.4 結論 / p56 (0069.jp2)
  31. 第7章 ガス噴射によるロボットねこの姿勢制御および軟着地 / p57 (0070.jp2)
  32. 7.1 ガス噴射による制御 / p57 (0070.jp2)
  33. 7.2 計算機シミュレーション / p60 (0071.jp2)
  34. 7.3 実験結果 / p66 (0079.jp2)
  35. 7.4 結論 / p68 (0081.jp2)
  36. 第8章 結論 / p69 (0082.jp2)
  37. 8.1 ねこひねりによる姿勢制御について / p69 (0082.jp2)
  38. 8.2 ロボットねこの軟着地制御について / p70 (0083.jp2)
  39. 8.3 問題点と将来の課題 / p70 (0083.jp2)
  40. 参考文献 / p72 (0085.jp2)
  41. 謝辞 / p77 (0090.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091314
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091538
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255628
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ