薬物の皮膚透過性の予測に関する研究 ヤクブツ ノ ヒフ トウカセイ ノ ヨソク ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 日野, 朋美 ヒノ, トモミ

書誌事項

タイトル

薬物の皮膚透過性の予測に関する研究

タイトル別名

ヤクブツ ノ ヒフ トウカセイ ノ ヨソク ニ カンスル ケンキュウ

著者名

日野, 朋美

著者別名

ヒノ, トモミ

学位授与大学

城西大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第14号

学位授与年月日

1992-09-10

注記・抄録

博士論文

学位授与機関:城西大学 学位記番号:博乙第14号,学位の種別:博士(薬学), 学位授与年月日:平成4年(1992年) 9月10日. 75p.

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論の部 / p1 (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0004.jp2)
  4. 第1編 薬物の人工膜透過性と皮膚透過性の比較 / p4 (0006.jp2)
  5. 第1章 膜透過性の評価法の確立 / p7 (0007.jp2)
  6. 第2章 シリコーン膜透過性の評価 / p13 (0010.jp2)
  7. 第3章 pHEMA膜透過性の評価 / p19 (0013.jp2)
  8. 第4章 ヘアレスラット及びヒト摘出皮膚透過性の評価 / p24 (0016.jp2)
  9. 第5章 考察 / p29 (0018.jp2)
  10. 第2編 薬物の皮膚透過性の予測法の確立 / p32 (0020.jp2)
  11. 第1章 Parallel Permeation Pathway Modelの構築 / p33 (0020.jp2)
  12. 第2章 Parallel Permeation Pathway Modelによるデータ解析と皮膚透過性の予測 / p38 (0023.jp2)
  13. 第3章 皮膚の代用となる複合膜の設計 / p45 (0026.jp2)
  14. 第4章 皮膚の代用となる複合膜の調製とその透過性評価 / p49 (0028.jp2)
  15. 第5章 考察 / p52 (0030.jp2)
  16. 結論 / p55 (0031.jp2)
  17. 謝辞 / p58 (0033.jp2)
  18. 実験の部 / p59 (0033.jp2)
  19. 第1編 実験の部 / p59 (0033.jp2)
  20. 第2編 実験の部 / p63 (0035.jp2)
  21. Appendix / p67 (0037.jp2)
  22. 引用文献 / p71 (0039.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091336
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091561
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000255650
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ