超高層集合住宅の空間構成に関する計画論的研究

この論文をさがす

著者

    • 高井, 宏之, 1957- タカイ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

超高層集合住宅の空間構成に関する計画論的研究

著者名

高井, 宏之, 1957-

著者別名

タカイ, ヒロユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第8000号

学位授与年月日

1992-11-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p5 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.1 研究の背景・目的・方法 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.2 研究の位置付け / p7 (0010.jp2)
  6. 第2章 超高層集合住宅計画の現状と研究課題 / p9 (0011.jp2)
  7. 2.1 超高層集合住宅の歴史的経緯 / p11 (0012.jp2)
  8. 2.2 超高層住宅計画の現状 / p35 (0024.jp2)
  9. 2.3 超高層集合住宅の計画課題 / p59 (0036.jp2)
  10. 第3章 海外の超高層集合住宅の計画特性と居住性--香港・シンガポール・米国における事例研究 / p65 (0039.jp2)
  11. 3.1 調査対象の位置付けと調査の方法 / p67 (0040.jp2)
  12. 3.2 香港の超高層集合住宅居住 / p73 (0043.jp2)
  13. 3.3 シンガポールの超高層集合住宅居住 / p89 (0051.jp2)
  14. 3.4 米国の超高層集合住宅居住 / p103 (0058.jp2)
  15. 3.5 わが国との対比による超高層集合住宅に関する考察 / p121 (0067.jp2)
  16. 第4章 超高層集合住宅の居住性--芦屋浜シーサイドタウン高層住区における事例研究 / p125 (0069.jp2)
  17. 4.1 提案の系譜・意義と研究の方法 / p127 (0070.jp2)
  18. 4.2 居住者の実態と居住性評価 / p139 (0076.jp2)
  19. 4.3 共用空間の利用と評価 / p151 (0082.jp2)
  20. 4.4 芦屋浜シーサイドタウンの評価 / p169 (0091.jp2)
  21. 第5章 市街地型・超高層集合住宅の計画手法の提案的検討--超高層集合住宅の構想提案T-50による事例研究 / p175 (0094.jp2)
  22. 5.1 T-50の計画概要 / p177 (0095.jp2)
  23. 5.2 研究の枠組み / p191 (0102.jp2)
  24. 5.3 T-50の居住性評価予測 / p207 (0110.jp2)
  25. 5.4 T-50の設計の方向性と評価 / p231 (0122.jp2)
  26. 第6章 都心型・超高層集合住宅の計画手法の提案的検討--用途複合型集合住宅の構想提案による事例研究 / p241 (0127.jp2)
  27. 6.1 用途複合化の動向 / p243 (0128.jp2)
  28. 6.2 用途複合型集合住宅の計画特性 / p255 (0134.jp2)
  29. 6.3 用途複合型集合住宅の構想提案の概要 / p271 (0142.jp2)
  30. 6.4 都心型住宅の居住者特性と構想提案への評価 / p279 (0146.jp2)
  31. 第7章 結論 / p287 (0150.jp2)
  32. 7.1 研究の結論 / p289 (0151.jp2)
  33. 7.2 今後の課題 / p295 (0154.jp2)
  34. 既報論文等一覧 / p301 (0157.jp2)
  35. あとがき・謝辞 / p305 (0159.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091421
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991934
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255735
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ