核分裂片照射・エッチングによる多孔性高分子膜作製研究

この論文をさがす

著者

    • 古牧, 睦英 コマキ, ヨシヒデ

書誌事項

タイトル

核分裂片照射・エッチングによる多孔性高分子膜作製研究

著者名

古牧, 睦英

著者別名

コマキ, ヨシヒデ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第8002号

学位授与年月日

1992-11-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p3 (0006.jp2)
  3. はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1.序論 / p1 (0008.jp2)
  5. 2.高分子薄膜の多孔化のための核分裂片照射法 / p5 (0010.jp2)
  6. 2.1 核分裂片の飛程 / p5 (0010.jp2)
  7. 2.2 高分子膜面に到達する核分裂片の割合 / p6 (0011.jp2)
  8. 2.3 高分子膜貫通の条件 / p9 (0012.jp2)
  9. 2.4 コリメータ / p12 (0014.jp2)
  10. 2.5 孔密度 / p16 (0016.jp2)
  11. 3.ポリエチレンテレフタレート多孔性膜作製 / p19 (0017.jp2)
  12. 3.1 実験 / p19 (0017.jp2)
  13. 3.2 結果 / p24 (0020.jp2)
  14. 3.3 考察 / p31 (0023.jp2)
  15. 3.4 まとめ / p40 (0028.jp2)
  16. 4.ポリエチレンナフタレート多孔性膜作製 / p41 (0028.jp2)
  17. 4.1 実験 / p41 (0028.jp2)
  18. 4.2 結果と考察 / p42 (0029.jp2)
  19. 4.3 まとめ / p48 (0032.jp2)
  20. 5.ポリフッ化ビニリデン多孔性膜作製 / p49 (0032.jp2)
  21. 5.1 実験 / p49 (0032.jp2)
  22. 5.2 結果と考察 / p50 (0033.jp2)
  23. 5.3 まとめ / p60 (0038.jp2)
  24. 6.NaOH,KOH,K₂Cr₂O₇(H₂SO₄)およびDimethyl acetamideなどでエッチングした際のポリフッ化ビニリデン膜表面の形態的検討-電子顕微鏡観察による考察 / p61 (0038.jp2)
  25. 6.1 実験 / p62 (0039.jp2)
  26. 6.2 結果と考察 / p62 (0039.jp2)
  27. 6.3 まとめ / p77 (0046.jp2)
  28. 7.ポリフッ化ビニリデン多孔性膜形成に際し照射中の活性ガス共存の影響 / p78 (0047.jp2)
  29. 7.1 実験 / p79 (0047.jp2)
  30. 7.2 結果 / p79 (0047.jp2)
  31. 7.3 考察 / p87 (0051.jp2)
  32. 7.4 まとめ / p91 (0053.jp2)
  33. 8.ポリフッ化ビニリデン多孔性膜作製過程のエッチング速度に及ぼすUV光照射の影響 / p92 (0054.jp2)
  34. 8.1 実験 / p92 (0054.jp2)
  35. 8.2 結果 / p92 (0054.jp2)
  36. 8.3 考察 / p92 (0054.jp2)
  37. 8.4 まとめ / p97 (0056.jp2)
  38. 9.ガンマ線照射ポリフッ化ビニリデン膜のアルカリ溶解性に対するUV光照射の影響 / p98 (0057.jp2)
  39. 9.1 実験 / p98 (0057.jp2)
  40. 9.2 結果 / p99 (0057.jp2)
  41. 9.3 考察 / p105 (0060.jp2)
  42. 9.4 まとめ / p112 (0064.jp2)
  43. 10.エチレン-テトラフルオロエチレン共重合体樹脂多孔性膜作製:残存核種の放射能分析 / p113 (0064.jp2)
  44. 10.1 実験 / p113 (0064.jp2)
  45. 10.2 結果と考察 / p113 (0064.jp2)
  46. 10.3 まとめ / p117 (0066.jp2)
  47. 11.多孔性膜による応用:ArおよびKrの同位体分離 / p118 (0067.jp2)
  48. 11.1 実験 / p118 (0067.jp2)
  49. 11.2 結果と考察 / p119 (0067.jp2)
  50. 12.総括 / p122 (0069.jp2)
  51. 13.付録 / p127 (0071.jp2)
  52. 1 エッチングした時の孔の重複度の推定 / p127 (0071.jp2)
  53. 2 気体透過量が微小の場合の[数式]の推定方法 / p128 (0072.jp2)
  54. 3 高分子物性値 / p129 (0072.jp2)
  55. 14.文献 / p130 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091423
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091648
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255737
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ