マイクロカプセル化殺虫剤の粒子設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大坪, 敏朗 オオツボ, トシロウ

書誌事項

タイトル

マイクロカプセル化殺虫剤の粒子設計に関する研究

著者名

大坪, 敏朗

著者別名

オオツボ, トシロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第8004号

学位授与年月日

1992-11-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  4. 第1編 フェニトロチオン含有マイクロカプセルの性能 / p9 (0011.jp2)
  5. 第1章 フェニトロチオン含有マイクロカプセルのチャバネゴキブリに対する作用機構 / p11 (0012.jp2)
  6. 第2章 フェニトロチオン含有マイクロカプセルのチャバネゴキブリに対する効果持続性に及ぼす粒径と膜厚の影響 / p23 (0018.jp2)
  7. 第3章 マイクロカプセルの破壊強度に関する基礎的検討 / p37 (0025.jp2)
  8. 第2編 フェニトロチオン含有マイクロカプセルの実用効果 / p57 (0035.jp2)
  9. 第4章 マイクロカプセル化フェニトロチオンのゴキブリに対する実用効果と作用機構 / p59 (0036.jp2)
  10. 第5章 シロアリ防除剤としての利用と効果 / p77 (0045.jp2)
  11. 第6章 防虫合板用薬剤としての利用と効果 / p91 (0052.jp2)
  12. 第3編 マイクロカプセル化薬剤の農業分野への適用 / p107 (0060.jp2)
  13. 第7章 フェンバレレート含有マイクロカプセルの殺虫効力および魚毒性と粒径および膜厚の関係 / p109 (0061.jp2)
  14. 第8章 ピレスロイド含有マイクロカプセルの薬害、耐雨性および毒性と粒径および膜厚の関係 / p123 (0068.jp2)
  15. 第9章 農業用フェニトロチオン含有マイクロカプセルの効力、薬害および耐雨性と粒径および膜厚の関係 / p137 (0075.jp2)
  16. 要約 / p149 (0081.jp2)
  17. 謝辞 / p157 (0085.jp2)
  18. 学位論文の内容に関する原著論文リスト / p158 (0086.jp2)
  19. その他の原著論文リスト / p159 (0086.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091425
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091650
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255739
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ