粉粒体のキャラクタリゼーションに関する粉末冶金学的研究

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 孝至, 1960- イトウ, タカシ

書誌事項

タイトル

粉粒体のキャラクタリゼーションに関する粉末冶金学的研究

著者名

伊藤, 孝至, 1960-

著者別名

イトウ, タカシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4195号

学位授与年月日

1992-06-03

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:工学博士 (論文) 学位授与年月日:平成4年6月3日

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 質量基準の粒度分布についての研究とその応用 / p4 (0008.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p4 (0008.jp2)
  5. 第2節 金属粉末の粒度分布調査 / p5 (0008.jp2)
  6. 2.1 分布関数のパラメータと相関係数rの算出方法 / p5 (0008.jp2)
  7. 2.2 調査結果 / p7 (0009.jp2)
  8. 第3節 修正R-R分布の特徴と金属粉末への適合性 / p11 (0011.jp2)
  9. 3.1 修正分布式の導入 / p11 (0011.jp2)
  10. 3.2 最大粒子径Dmaxと最小粒子径Dminの決定 / p12 (0012.jp2)
  11. 3.3 修正R-R分布の金属粉末への適合性 / p13 (0012.jp2)
  12. 第4節 修正R-R分布における質量基準から個数基準への変換 / p15 (0013.jp2)
  13. 4.1 修正R-R分布の質量基準から個数基準への理論的変換 / p15 (0013.jp2)
  14. 4.2 修正R-R分布の個数基準を表す理論的に可能な表現式 / p16 (0014.jp2)
  15. 4.3 個数基準の修正R-R分布関数式を用いた個数基準式の近似 / p18 (0015.jp2)
  16. 4.4 exp(-X)の近似式による修正R-R分布の個数基準の表現式 / p26 (0019.jp2)
  17. 第5節 修正R-R分布における各種平均粒子径の算出 / p35 (0023.jp2)
  18. 5.1 各種平均粒子径の理論的算出式 / p35 (0023.jp2)
  19. 5.2 exp(-X)の近似を用いた各種平均粒子径の算出式 / p40 (0026.jp2)
  20. 第6節 修正R-R分布に関連する粒度分布を持つ粉粒体の平均粒子径の算出 / p43 (0027.jp2)
  21. 6.1 ある限られた粒度範囲を持つ粉粒体の場合 / p43 (0027.jp2)
  22. 6.2 2種類以上の粉粒体を配合した場合 / p45 (0028.jp2)
  23. 第7節 衝撃噴霧法によって作成した金属粉末の比表面積と製造条件との関係 / p48 (0030.jp2)
  24. 7.1 衝撃噴霧法における製造条件と作成試料 / p48 (0030.jp2)
  25. 7.2 粒度分布結果 / p51 (0031.jp2)
  26. 7.3 比表面積と製造条件との関係 / p57 (0034.jp2)
  27. 第8節 結言 / p61 (0036.jp2)
  28. Appendix A / p63 (0037.jp2)
  29. Appendix B / p64 (0038.jp2)
  30. Appendix C / p65 (0038.jp2)
  31. Appendix D / p66 (0039.jp2)
  32. Nomenclature / p67 (0039.jp2)
  33. Literature cited / p70 (0041.jp2)
  34. 第3章 粒子形状分布と粒度-形状分散図および粒子の3次元形状評価 / p71 (0041.jp2)
  35. 第1節 緒言 / p71 (0041.jp2)
  36. 第2節 実験方法 / p72 (0042.jp2)
  37. 2.1 試料粉末 / p72 (0042.jp2)
  38. 2.2 実験手順 / p72 (0042.jp2)
  39. 第3節 結果 / p77 (0044.jp2)
  40. 3.1 金属粉末の典型的な粒子形状 / p77 (0044.jp2)
  41. 3.2 粒子形状分布 / p77 (0044.jp2)
  42. 3.3 粒度分布 / p77 (0044.jp2)
  43. 3.4 比表面積 / p81 (0046.jp2)
  44. 第4節 粒子形状分布のキャラクタリゼーション / p83 (0047.jp2)
  45. 4.1 粒子形状分布の関数表現 / p83 (0047.jp2)
  46. 4.2 形状分布則の比較 / p84 (0048.jp2)
  47. 第5節 粒度分布のキャラクタリゼーション / p88 (0050.jp2)
  48. 5.1 粒度分布則 / p88 (0050.jp2)
  49. 5.2 粒度分布の定量化 / p88 (0050.jp2)
  50. 第6節 粒度-形状分散図 / p90 (0051.jp2)
  51. 6.1 概念 / p90 (0051.jp2)
  52. 6.2 分散状態の定量化 / p90 (0051.jp2)
  53. 6.3 汎用性を持たせた粒度-形状分散図の定量化 / p98 (0055.jp2)
  54. 第7節 モデルによる3次元粒子形状のキャラクタリゼーション / p102 (0057.jp2)
  55. 7.1 3次元粒子モデルの提案 / p102 (0057.jp2)
  56. 7.2 粒子モデルを特徴づける3つの数値を決定する方法 / p104 (0058.jp2)
  57. 7.3 比表面積の実測値と粒度-形状分散図に基づく粒子の偏平度の算出 / p107 (0059.jp2)
  58. 第8節 結言 / p112 (0062.jp2)
  59. Nomenclature / p113 (0062.jp2)
  60. Literature cited / p115 (0063.jp2)
  61. 第4章 ランダム充填体の構造および密度解析 / p116 (0064.jp2)
  62. 第1節 緒言 / p116 (0064.jp2)
  63. 第2節 ランダム充填モデルシミュレーションの概念 / p118 (0065.jp2)
  64. 第3節 粒度分布を持つ粉粒体の充填構造の解析 / p123 (0067.jp2)
  65. 3.1 シミュレーションの条件 / p123 (0067.jp2)
  66. 3.2 ランダム充填結果 / p123 (0067.jp2)
  67. 3.3 異なる粒子径を持つ粒子群の固定境界条件下での充填過程 / p123 (0067.jp2)
  68. 3.4 充填密度におよぼす壁および隅の影響 / p128 (0070.jp2)
  69. 3.5 充填密度の高さ方向の変化 / p130 (0071.jp2)
  70. 3.6 充填体内部の配位数分布 / p134 (0073.jp2)
  71. 3.7 充填密度と配位数の関係 / p137 (0074.jp2)
  72. 第4節 2成分粒子群のランダム充填モデルによる充填密度解析 / p140 (0076.jp2)
  73. 4.1 シミュレーションの条件 / p140 (0076.jp2)
  74. 4.2 ランダム充填結果 / p140 (0076.jp2)
  75. 4.3 最大充填密度[化学式]の上限 / p144 (0078.jp2)
  76. 4.4 充填密度と粒子径比および配合割合との関係の定量化 / p146 (0079.jp2)
  77. 第5節 粉粒体のランダム充填モデルによる充填密度と粒度分布との関係 / p149 (0080.jp2)
  78. 5.1 シミュレーションの条件 / p149 (0080.jp2)
  79. 5.2 ランダム充填結果 / p150 (0081.jp2)
  80. 5.3 粒度分布から求める充填密度の数値計算法 / p150 (0081.jp2)
  81. 5.4 シミュレーションと数値計算とから求めた充填密度とm値との関係 / p157 (0084.jp2)
  82. 5.5 修正R-R分布を粒度分布に持つ2つの粒子群を配合した場合の充填密度 / p160 (0086.jp2)
  83. 第6節 結言 / p168 (0090.jp2)
  84. Nomenclature / p170 (0091.jp2)
  85. Literature cited / p172 (0092.jp2)
  86. 第5章 金属粉末の充填特性と粒子特性との関連性 / p173 (0092.jp2)
  87. 第1節 緒言 / p173 (0092.jp2)
  88. 第2節 金属粉末の充填特性の測定 / p175 (0093.jp2)
  89. 2.1 充填密度の測定法 / p175 (0093.jp2)
  90. 2.2 充填密度の測定結果および自然充填と振動充填との関係 / p179 (0095.jp2)
  91. 第3節 金属粉末の粒子断面に基づく粒子特性の測定と定量化 / p183 (0097.jp2)
  92. 3.1 測定手順 / p183 (0097.jp2)
  93. 3.2 粒子断面に基づく粒度-形状分散図 / p183 (0097.jp2)
  94. 第4節 充填密度におよぼす粒子断面に基づく粒子特性の影響 / p193 (0102.jp2)
  95. 4.1 各粒子特性と充填密度との関係 / p193 (0102.jp2)
  96. 4.2 充填密度におよぼす各粒子特性の影響についての解析 / p199 (0105.jp2)
  97. 第5節 金属粉末の粒子特性に基づくランダム充填シミュレーションと充鎮密度の数値計算 / p202 (0107.jp2)
  98. 5.1 シミュレーションの条件および数値計算の初期条件 / p202 (0107.jp2)
  99. 5.2 ランダム充填シミュレーションと数値計算による充填密度と実測値との比較 / p205 (0108.jp2)
  100. 第6節 充填密度におよぼす3次元粒子モデルに基づく粒子特性の影響 / p209 (0110.jp2)
  101. 6.1 3次元粒子モデルに基づくランダム充填体モデルの構築 / p209 (0110.jp2)
  102. 6.2 充填密度と粒子特性との半理論的関係式 / p210 (0111.jp2)
  103. 6.3 半理論的関係式による充填密度の解析 / p214 (0113.jp2)
  104. 第7節 結言 / p226 (0119.jp2)
  105. Nomenclature / p228 (0120.jp2)
  106. Literature cited / p231 (0121.jp2)
  107. 第6章 総括 / p232 (0122.jp2)
  108. 謝辞 / p234 (0123.jp2)
  109. 論文目録 1.学位に関する学術論文 / p235 (0123.jp2)
  110. 2.学術論文 / p237 (0124.jp2)
  111. 3.その他の発表 / p238 (0125.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091522
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991942
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000255836
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ