350 GeV/c π[-]-エマルション核相互作用におけるチャーム粒子対生成断面積

この論文をさがす

著者

    • 手塚, 郁夫 テズカ, イクオ

書誌事項

タイトル

350 GeV/c π[-]-エマルション核相互作用におけるチャーム粒子対生成断面積

著者名

手塚, 郁夫

著者別名

テズカ, イクオ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第4201号

学位授与年月日

1992-06-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 1 はじめに / p1 (0004.jp2)
  3. 2 WA75実験装置 / p5 (0010.jp2)
  4. 2.1 概要 / p5 (0010.jp2)
  5. 2.2 原子核乾板 / p6 (0011.jp2)
  6. 2.3 Beam Hodoscope(BH)とVertex Detector(VD) / p8 (0012.jp2)
  7. 2.4 ハドロン・ダンプおよびハドロン・カロリメータ / p9 (0012.jp2)
  8. 2.5 ミューオン・スペクトロメータ / p10 (0013.jp2)
  9. 3 イベントの選別と原子核乾板測定 / p19 (0017.jp2)
  10. 3.1 オンライン・トリガ / p19 (0017.jp2)
  11. 3.2 オフライン解析 / p21 (0018.jp2)
  12. 3.3 原子核乾板内での短寿命崩壊現象の探索 / p22 (0019.jp2)
  13. 3.4 チャーム粒子対発生イベントの整理 / p27 (0021.jp2)
  14. 4 WA75実験シミュレーション / p37 (0026.jp2)
  15. 4.1 WA75実験シミュレーションの構成 / p37 (0026.jp2)
  16. 4.2 イベントの生成 / p39 (0027.jp2)
  17. 4.3 オンライン・トリガ / p40 (0028.jp2)
  18. 4.4 オフライン選択 / p43 (0029.jp2)
  19. 4.5 J/ψ発生断面積 / p43 (0029.jp2)
  20. 4.6 オンライン・オフライン選択効率の決定 / p45 (0030.jp2)
  21. 4.7 オンライン・オフライン選択モンテカルロによる系統誤差 / p50 (0033.jp2)
  22. 4.8 原子核乾板中での1次衝突探索 / p50 (0033.jp2)
  23. 4.9 原子核乾板中でのチャーム粒子崩壊探索 / p52 (0034.jp2)
  24. 5 ハドロン反応における[数式]生成断面積 / p75 (0045.jp2)
  25. 5.1 イベントの整理とバックグラウンドの見積り / p75 (0045.jp2)
  26. 5.2 Λc発生イベントの見積り / p77 (0046.jp2)
  27. 5.3 チャーム対生成断面積 / p78 (0047.jp2)
  28. 5.4 結果と考察 / p79 (0047.jp2)
  29. 6 まとめと今後の課題 / p87 (0051.jp2)
  30. A ハドロン反応における重クォーク生成 / p91 (0053.jp2)
  31. A.1 はじめに / p91 (0053.jp2)
  32. A.2 実験技術 / p92 (0054.jp2)
  33. A.3 チャーム対生成断面積 / p92 (0054.jp2)
  34. A.4 チャーム粒子の運動量分布 / p94 (0055.jp2)
  35. A.5 まとめ / p94 (0055.jp2)
  36. B 宇都宮大学における原子核乾板解析 / p99 (0057.jp2)
  37. B.1 歴史と概要 / p99 (0057.jp2)
  38. B.2 ハードウェア / p100 (0058.jp2)
  39. B.3 ソフトウェアとデータ処理 / p101 (0058.jp2)
  40. B.4 今後の課題 / p102 (0059.jp2)
  41. C WA75解析ソフトウェア / p105 (0060.jp2)
  42. C.1 全体構成 / p105 (0060.jp2)
  43. C.2 イベントの生成 / p107 (0061.jp2)
  44. C.3 オンライン・トリガ / p107 (0061.jp2)
  45. C.4 オフライン選択 / p108 (0062.jp2)
  46. C.5 原子核乾板内でのイベントの探索 / p108 (0062.jp2)
  47. C.6 シミュレーション環境 / p109 (0062.jp2)
  48. C.7 まとめと今後の課題 / p110 (0063.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091528
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091753
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255842
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ