弁護士役割論

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 新太郎, 1950- カトウ, シンタロウ

書誌事項

タイトル

弁護士役割論

著者名

加藤, 新太郎, 1950-

著者別名

カトウ, シンタロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

法学博士

学位授与番号

乙第4205号

学位授与年月日

1992-06-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 弁護士役割論 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. 第一章 弁護士役割論の基本問題 / p1 (0008.jp2)
  3. 一 はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. ニ 弁護士の基本的性格 / p5 (0010.jp2)
  5. 三 弁護士の依頼者に対する誠実義務 / p9 (0012.jp2)
  6. 四 弁護士・依頼者関係の規律 / p13 (0014.jp2)
  7. 五 本書の構成 / p19 (0017.jp2)
  8. 第ニ章 弁護過誤訴訟の日米比較 / p24 (0020.jp2)
  9. 一 はじめに / p24 (0020.jp2)
  10. ニ アメリカ合衆国における弁護過誤訴訟の動向 / p26 (0021.jp2)
  11. 三 わが国における「弁護過誤訴訟」考 / p42 (0029.jp2)
  12. 四 結び-弁護過誤訴訟の展望 / p65 (0040.jp2)
  13. 第三章 弁護過誤訴訟の課題 / p67 (0041.jp2)
  14. 一 はじめに / p67 (0041.jp2)
  15. ニ 弁護過誤の法的構成 / p68 (0042.jp2)
  16. 三 依頼者に対する責任に関する裁判例 / p78 (0047.jp2)
  17. 四 第三者に対する責任に関する裁判例 / p126 (0071.jp2)
  18. 五 弁護士の執務における義務 / p148 (0082.jp2)
  19. 六 結び-弁護士に期待される役割 / p164 (0090.jp2)
  20. 補論 わが国における弁護士賠償責任保険 / p166 (0091.jp2)
  21. 第四章 不当訴訟と弁護士の責任 / p168 (0092.jp2)
  22. 一 はじめに / p168 (0092.jp2)
  23. 二 不当訴訟に関する当事者の責任 / p170 (0093.jp2)
  24. 三 不当訴訟に関する弁護土の責任 / p178 (0097.jp2)
  25. 四 不当訴訟に関する依頼者(当事者)の責任 / p182 (0099.jp2)
  26. 五 結び / p187 (0101.jp2)
  27. 第五章 弁論活動と弁護士の責任 / p189 (0102.jp2)
  28. 一 はじめに / p189 (0102.jp2)
  29. ニ 事案の概要と判旨 / p190 (0103.jp2)
  30. 三 弁護活動の規律 / p194 (0105.jp2)
  31. 四 裁判例からみた本件判決の意義と特色 / p199 (0107.jp2)
  32. 五 弁論活動と弁護士の責任 / p202 (0109.jp2)
  33. 六 依頼者(仮処分申請人ら)と興信所(第三者)の責任 / p209 (0112.jp2)
  34. 七 結び / p212 (0114.jp2)
  35. 第六 弁護士報酬をめぐる紛争 / p219 (0117.jp2)
  36. 一 はじめに / p219 (0117.jp2)
  37. ニ 「弁護士報酬をめぐる紛争」考 / p221 (0118.jp2)
  38. 三 弁護士報酬の基準と算定例 / p226 (0121.jp2)
  39. 四 みなし成功報酬特約に関する問題 / p238 (0127.jp2)
  40. 五 結び / p244 (0130.jp2)
  41. 第七章 真実義務と弁護士の役割 / p246 (0131.jp2)
  42. 一 はじめに / p246 (0131.jp2)
  43. ニ 真実義務の意義と効果 / p248 (0132.jp2)
  44. 三 真実義務と協働主義・事案解明義務との関係 / p257 (0136.jp2)
  45. 四 真実義務と弁護士の役割 / p261 (0138.jp2)
  46. 五 結び / p267 (0141.jp2)
  47. 第八章 和解における弁護士の権限と役割 / p269 (0142.jp2)
  48. 一 はじめに / p269 (0142.jp2)
  49. ニ 弁護士の和解権限の範囲-裁判例と学説 / p271 (0143.jp2)
  50. 三 弁護士の和解権限の範囲-検討と私見 / p282 (0149.jp2)
  51. 四 和解における弁護士の依頼者に対する責任 / p290 (0153.jp2)
  52. 五 結び‐和解における弁護士の権限と責任 / p294 (0155.jp2)
  53. 第九章 和解的解決と弁護士の役割 / p296 (0156.jp2)
  54. 一 はじめに / p296 (0156.jp2)
  55. ニ 起訴前の和解をめぐる問題 / p299 (0157.jp2)
  56. 三 弁護士の交渉過程における行動基準 / p305 (0160.jp2)
  57. 四 実効的な和解成立のためのソフトウエア / p315 (0165.jp2)
  58. 五 結び / p318 (0167.jp2)
  59. 事項索引・判例索引 / p1 (0170.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091532
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991943
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255846
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ