日本仏伝文学の研究 : 日本における仏伝文学の変容について

この論文をさがす

著者

    • 黒部, 通善, 1935- クロベ, ミチヨシ

書誌事項

タイトル

日本仏伝文学の研究 : 日本における仏伝文学の変容について

著者名

黒部, 通善, 1935-

著者別名

クロベ, ミチヨシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第4223号

学位授与年月日

1992-07-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 前書き / p1 (0003.jp2)
  3. 序篇 説話の生成と変容についての研究 / (0009.jp2)
  4. 序説―説話とはなにか―問題の所在― / p1 (0010.jp2)
  5. 第一章 『打聞集』所収「智証大師説話」考 / p9 (0014.jp2)
  6. 第二章 『打聞集』所収「静観僧正説話」考 / p31 (0025.jp2)
  7. 一 『打聞集』の静観僧正説話について / p31 (0025.jp2)
  8. 二 『打聞集』の慈恵大師説話について / p49 (0034.jp2)
  9. 第三章 『打聞集』所収「道場法師説話」考 / p61 (0040.jp2)
  10. 一 『打聞集』の道場法師説話について / p61 (0040.jp2)
  11. 二 名古屋における道場法師説話について / p78 (0049.jp2)
  12. 三 「道場法師説詰」研究の展望 / p96 (0058.jp2)
  13. 第四章 『今昔物語集』中国仏法伝来説話の成立 / p111 (0065.jp2)
  14. 第五章 『今昔物語集』中国仏法伝来説話と『打聞集』 / p135 (0077.jp2)
  15. 第六章 『法華百座聞書抄』における説話の方法 / p189 (0104.jp2)
  16. 本篇 日本における仏伝文学の変容についての研究 / (0122.jp2)
  17. 序説 ―仏伝文学とはなにか―仏伝文学の流れー問題の所在と研究の意義― / p221 (0123.jp2)
  18. 付節 日本仏伝文学研究史―「日本の仏伝文学」という意識の成立について― / p226 (0126.jp2)
  19. 第一章 中国における仏伝文学 / p257 (0141.jp2)
  20. 第一節 学侶の編纂になる仏伝文学 / p257 (0141.jp2)
  21. 1 『釈迦譜』 / p257 (0141.jp2)
  22. 2 法滅尽と末法思想 / p261 (0143.jp2)
  23. 3 末法思想と仏伝研究 / p264 (0145.jp2)
  24. 4 悉達太子檀特山修行説話の生成 / p269 (0147.jp2)
  25. 5 悉達太子雪山修行説話と天台宗 / p274 (0150.jp2)
  26. 第二節 民衆の仏伝文学―敦煌の仏伝変文― / p275 (0150.jp2)
  27. 1 俗講・変文 / p275 (0150.jp2)
  28. 2 『太子誠道経』 / p277 (0151.jp2)
  29. 3 仏伝変文と悉達太子雪山修行説話 / p281 (0153.jp2)
  30. 第三節 中国の仏伝文学 / p284 (0155.jp2)
  31. 〔付記〕 悉達太子雪山修行説話と日本の臨済宗 / p290 (0158.jp2)
  32. 付節 日本における中国学侶の仏伝の移入 / p291 (0158.jp2)
  33. 第二章 聖徳太子説話と仏伝経典 / p301 (0163.jp2)
  34. 第一節 『聖徳太子伝暦』と『過去現在因果経』 / p303 (0164.jp2)
  35. 1 託胎 / p303 (0164.jp2)
  36. 2 誕生 / p306 (0166.jp2)
  37. 3 学問・競試 / p309 (0167.jp2)
  38. 4 講経 / p310 (0168.jp2)
  39. 5 神馬飛翔 / p312 (0169.jp2)
  40. 6 太子前生譚 / p313 (0169.jp2)
  41. 第二節 太子伝における仏伝的説話の成立 / p317 (0171.jp2)
  42. 第三節 太子伝と仏伝 / p321 (0173.jp2)
  43. 第三章 『今昔物語集』における仏伝説話 / p333 (0179.jp2)
  44. 第一節 巻一~巻三の概観 / p335 (0180.jp2)
  45. 1 巻一について / p335 (0180.jp2)
  46. 2 巻二について / p339 (0182.jp2)
  47. 3 巻三について / p340 (0183.jp2)
  48. 第二節 『今昔物語集』仏伝と諸仏伝経典との比較的考察 / p344 (0185.jp2)
  49. 1 諸仏伝経典の構成 / p344 (0185.jp2)
  50. 2 『今昔物語集』仏伝の構成と諸仏伝経典 / p348 (0187.jp2)
  51. 3 『今昔物語集』の仏伝の構想について / p351 (0188.jp2)
  52. 第三節 『東大寺諷誦文稿』における仏伝説話 / p353 (0189.jp2)
  53. 第四節 『今昔物語集』と『東大寺諷誦文稿』の仏伝説話 / p356 (0191.jp2)
  54. 第五節 正統な仏伝と説経系の仏伝 / p361 (0193.jp2)
  55. 1 悉達太子檀特山修行説話について / p361 (0193.jp2)
  56. 2 愛妃離別説話について / p364 (0195.jp2)
  57. 第六節 『今昔物語集』の正統な仏伝への志向 / p369 (0197.jp2)
  58. 第四章 『金沢文庫本仏教説話集』における仏伝説話 / p375 (0200.jp2)
  59. 第一節 降誕より成道まで / p375 (0200.jp2)
  60. 第二節 本生説話より託胎まで / p380 (0203.jp2)
  61. 第三節 正統な仏伝から説経系の仏伝へ / p383 (0204.jp2)
  62. 第五章 敦煌変文と平安女性の仏教的教養 / p387 (0206.jp2)
  63. 第一節 『成尋阿闍梨母集』『栄花物語』にみられる四門出遊説話 / p387 (0206.jp2)
  64. 第二節 敦煌変文にみられる四門出遊説話 / p390 (0208.jp2)
  65. 第三節 中国の俗講と日本の説経 / p392 (0209.jp2)
  66. 第四節 平安女性の仏教的教養 / p395 (0210.jp2)
  67. 第六章 『法華百座聞書抄』における羅喉羅出家説話 / p403 (0214.jp2)
  68. 第一節 仏典における羅喉羅出家説話 / p403 (0214.jp2)
  69. 第二節 『法華文句』における羅喉羅出家説話 / p406 (0216.jp2)
  70. 第三節 『聞書抄』『今昔』における羅喉羅出家説話 / p408 (0217.jp2)
  71. 第四節 仏伝説話から仏伝物語へ / p416 (0221.jp2)
  72. 第七章 『梁塵秘抄』における仏伝歌謡 / p419 (0222.jp2)
  73. 第一節 『梁塵秘抄』の仏伝歌謡 / p420 (0223.jp2)
  74. 1 過去世の物語 / p420 (0223.jp2)
  75. 2 降誕 / p423 (0224.jp2)
  76. 3 瞳城出家・成道 / p426 (0226.jp2)
  77. 4 涅槃 / p428 (0227.jp2)
  78. 第二節 仏伝歌謡と仏伝に関連した釈教歌 / p431 (0228.jp2)
  79. 1 仏伝歌謡と八相成道 / p431 (0228.jp2)
  80. 2 仏伝歌謡の成立 / p432 (0229.jp2)
  81. 3 仏伝に関する釈教歌 / p434 (0230.jp2)
  82. 4 歌謡と仏伝 / p437 (0231.jp2)
  83. 第八章 『私聚百因縁集』における仏伝説話 / p441 (0233.jp2)
  84. 第一節 『私聚百因縁集』の仏伝説話 / p442 (0234.jp2)
  85. 1 開聞説話 / p442 (0234.jp2)
  86. 2 本生説話 / p444 (0235.jp2)
  87. 3 巻二の4「釈尊出家発心ノ事」をめぐって / p445 (0235.jp2)
  88. 4 転法輪より涅槃まで / p447 (0236.jp2)
  89. 第二節 『私聚百因縁集』の仏伝と干支 / p449 (0237.jp2)
  90. 第三節 成道の月日 / p450 (0238.jp2)
  91. 第四節 『私聚百因縁集』の仏伝文学としての特色 / p452 (0239.jp2)
  92. 第九章 『三国伝記』における仏伝説話 / p457 (0241.jp2)
  93. 第一節 『三国伝記』の仏伝説話について / p459 (0242.jp2)
  94. 1 仏の摩端陀国出生説について / p459 (0242.jp2)
  95. 2 下生託胎 / p460 (0243.jp2)
  96. 3 降誕 / p461 (0243.jp2)
  97. 4 占相 / p463 (0244.jp2)
  98. 5 四門出遊 / p466 (0246.jp2)
  99. 6 太子の妃について / p469 (0247.jp2)
  100. 7 転法輪説話 / p470 (0248.jp2)
  101. 第二節 近江国成菩提院を中心とした仏伝について / p472 (0249.jp2)
  102. 第十章 室町時代物語『釈迦出世本懐伝記』考―日本的な仏伝文学の成立― / p483 (0254.jp2)
  103. 第一節 『釈迦出世本懐伝記』の仏伝説話 / p485 (0255.jp2)
  104. 1 本生説話 / p485 (0255.jp2)
  105. 2 下生託胎 / p486 (0256.jp2)
  106. 3 降誕の年の元号について / p488 (0257.jp2)
  107. 4 七歳出家 / p490 (0258.jp2)
  108. 5 占相 / p494 (0260.jp2)
  109. 6 四園遊観 / p497 (0261.jp2)
  110. 7 踰城出家 / p500 (0263.jp2)
  111. 第二節 『釈迦出世本懐伝記』の仏伝文学としての特色 / p504 (0265.jp2)
  112. 〔付記〕仏伝説話と仏伝物語 / p511 (0268.jp2)
  113. 第十一章 室町時代物語『釈迦の本地』考―日本的な仏伝文学の成立― / p513 (0269.jp2)
  114. 第一節 『釈迦の本地』と『釈迦出世本懐伝記』との関係 / p513 (0269.jp2)
  115. 第二節 『釈迦の本地』の仏伝文学としての特色 / p519 (0272.jp2)
  116. 第三節 『釈迦の本地』の仏教思想 / p522 (0274.jp2)
  117. 付節 室町時代仏伝物語三種のあらすじ比較表 / p525 (0275.jp2)
  118. 第十二章 室町時代物語『釈迦物語』考―仏伝経典への志向― / p535 (0280.jp2)
  119. 第一節 『釈迦物語』の仏伝説話について / p536 (0281.jp2)
  120. 1 占相 / p536 (0281.jp2)
  121. 2 四門出遊 / p538 (0282.jp2)
  122. 3 踰城出家 / p540 (0283.jp2)
  123. 4 檀特山修行のときの師匠の仙人について / p542 (0284.jp2)
  124. 5 修行・誠道 / p543 (0284.jp2)
  125. 6 仏の伽毘羅城還御 / p544 (0285.jp2)
  126. 第二節 『釈迦物語』の仏伝文学としての特色 / p545 (0285.jp2)
  127. 第十三章 仮名草子『釈迦八相物語』考―仏伝文学の近世的変容― / p553 (0289.jp2)
  128. 第一節 『釈迦八相物語』の仏伝説話について / p554 (0290.jp2)
  129. 1 開巻 / p554 (0290.jp2)
  130. 2 託胎・占相・降誕 / p556 (0291.jp2)
  131. 3 出家 / p564 (0295.jp2)
  132. 4 修行・成道 / p567 (0296.jp2)
  133. 第二節 『釈迦八相物語』の仏伝文学としての特色 / p570 (0298.jp2)
  134. 結章 日本の仏伝文学 / p577 (0301.jp2)
  135. 第一節 日本仏伝文学の成立以前 / p577 (0301.jp2)
  136. 第二節 古代(平安時代)の仏伝文学 / p579 (0302.jp2)
  137. 第三節 中世の仏伝文学 / p582 (0304.jp2)
  138. 第四節 『清涼寺縁起』について / p585 (0305.jp2)
  139. 第五節 「釈迦八相図」と日本の仏伝文学 / p587 (0306.jp2)
  140. 第六節 近世の仏伝文学と中国の「宝巻」 / p589 (0307.jp2)
  141. あとがき / p595 (0310.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091550
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091775
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255864
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ