日本近世民衆教育史研究

この論文をさがす

著者

    • 梅村, 佳代, 1944- ウメムラ, カヨ

書誌事項

タイトル

日本近世民衆教育史研究

著者名

梅村, 佳代, 1944-

著者別名

ウメムラ, カヨ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

教育学博士

学位授与番号

乙第4234号

学位授与年月日

1992-07-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. はじめに / p1 (0003.jp2)
  3. 序章 日本近世民衆教育史研究の課題 / p3 (0008.jp2)
  4. 第一節 寺子屋の位置づけにいて―開題の所在― / p3 (0008.jp2)
  5. 第二節 「寺小屋」研究の現段階 / p5 (0009.jp2)
  6. 第三節 日本近世民衆教育史研究の課題と展望―寺子屋研究史― / p9 (0011.jp2)
  7. 第一章 寛政期寺子屋の一事例研究-―伊勢国「寿硯堂」を中心にして― / p31 (0022.jp2)
  8. はじめに / p31 (0022.jp2)
  9. 第一節 伊勢国寺子屋の成立・展開と「寿硯堂」の成立 / p32 (0023.jp2)
  10. 第二節 伊勢国「寿硯堂」成立の社会的基盤 / p42 (0028.jp2)
  11. 第三節「寿硯堂」入門者の生活と生涯 / p53 (0033.jp2)
  12. 一 塚本村の各階層の子どもの姿 / p53 (0033.jp2)
  13. 二 奉公に出た子どもの姿 / p55 (0034.jp2)
  14. 三 「寿硯堂」入門者のうち奉公人になった村別概況 / p63 (0038.jp2)
  15. 四 「寿硯堂」入門者のうち三井店へ奉公した子どもの事例 / p65 (0039.jp2)
  16. 五 女子の生涯と奉公者 / p72 (0043.jp2)
  17. 六 「寿硯堂」で于習いした子どもたち―飯高郡船江村の事例― / p78 (0046.jp2)
  18. 第四節 「寿硯堂」の教育内容 / p83 (0048.jp2)
  19. 結び / p84 (0049.jp2)
  20. 第二章 幕末期農村の実態と奉公人―伊勢国飯野郡射和村の事例を中心として― / p107 (0060.jp2)
  21. はじめに / p107 (0060.jp2)
  22. 第一節 幕府・藩の教化策と農村統制 / p108 (0061.jp2)
  23. 第二節 伊勢国飯野郡射和村の実態と他田奉公人稼ぎの状況 / p114 (0064.jp2)
  24. 一 伊勢国飯野郡射和村の構成・家族数および子どもの数 / p114 (0064.jp2)
  25. 二 伊勢国飯野郡射和付「他国奉公人帳」「宗旨御改帳」にみる奉公人稼ぎの実態と家族構成 / p134 (0074.jp2)
  26. 三 伊勢国飯野郎射和村の幕末期「年貢取建帳」にみる階層構成 / p148 (0081.jp2)
  27. 結び / p153 (0083.jp2)
  28. 第三章 幕末期伊勢国・志摩国寺子屋の実態の研究 / p167 (0090.jp2)
  29. はじめに / p167 (0090.jp2)
  30. 第一節 天保一四年、伊勢国多気郡馬之上村所在の潮田寺子屋について / p168 (0091.jp2)
  31. 第二節 安政二年、志摩国答志郡鳥羽町栗原寺子屋の実態 / p179 (0096.jp2)
  32. 一 寺子屋人門帳『安政二乙卯年 算筆針寺子仕置帳 正月ヨリ 栗原』にみる栗原寺子屋の所在場所について / p179 (0096.jp2)
  33. 二 寺子屋入門帳『安政二乙卯年 算筆針寺子仕置帳 正月ヨリ 栗原』にみる鳥羽町の栗原寺子の実態 / p183 (0098.jp2)
  34. 第三節 伊勢国の寺子屋の教育内容―往来物の分布― / p224 (0119.jp2)
  35. 一 伊勢国三乗郡吉沢村野呂家の手習い教村 / p224 (0119.jp2)
  36. 二 伊勢国朝明郡北山村下田家の手習い教材 / p227 (0120.jp2)
  37. 結び / p229 (0121.jp2)
  38. 第四章 伊勢国の文人南川金渓の研究 / p234 (0124.jp2)
  39. はじめに / p234 (0124.jp2)
  40. 第一節 南川金渓の生涯と「金渓雑話」 / p236 (0125.jp2)
  41. 第二節 宝暦通信使の使行過程での文化交流 / p240 (0127.jp2)
  42. 一 文化交流の実態 / p240 (0127.jp2)
  43. 二 宝暦通信使の伝聞への金談の対応 / p247 (0130.jp2)
  44. 第三節 江戸文人との交流とその世界 / p252 (0133.jp2)
  45. 一 儒者との交流 / p252 (0133.jp2)
  46. 二 その他の江戸文人との交流 / p264 (0139.jp2)
  47. 結び / p270 (0142.jp2)
  48. 第五章 幕末~明治前期民衆教育の展開―泗水義塾・精成塾を中心として― / p279 (0146.jp2)
  49. はじめに / p279 (0146.jp2)
  50. 第一節 天皇制教育体制の展開 / p281 (0147.jp2)
  51. 第二節 民衆教育の展開―私塾教育を中心として― / p282 (0148.jp2)
  52. 一 員弁郡治田村「治田村学校」の教育 / p284 (0149.jp2)
  53. 二 三重郡四日市町「泗水義塾」教育の成立・展開 / p289 (0151.jp2)
  54. 三 員弁郡治田村、服部翼経営の「精成塾」教育の実態 / p300 (0157.jp2)
  55. 四 私塾「精成塾」の社会的基盤 / p324 (0169.jp2)
  56. 結び / p330 (0172.jp2)
  57. 付論 民衆の公教育組織化運動について―郷学校を中心に― / p347 (0180.jp2)
  58. はじめに / p347 (0180.jp2)
  59. 一 美濃国恵那郡中津川村について / p349 (0181.jp2)
  60. 二 「興風義校」の前提 / p350 (0182.jp2)
  61. 三 郷学校としての発生および展開 / p351 (0182.jp2)
  62. 四 郷学校の変質化=近代学校への転換 / p354 (0184.jp2)
  63. 五 明治一〇年代の「興風学校」 / p357 (0185.jp2)
  64. 結び / p358 (0186.jp2)
  65. 終章 日本近世民衆教育史研究の展望 / p363 (0188.jp2)
  66. あとがき / p369 (0191.jp2)
  67. 索引 / p1 (0197.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091561
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091786
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255875
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ