Suppression of experimental autoimmune myasthenia gravis with new immunosuppressants : 15-deoxyspergualin and actinobolin 新しい免疫抑制剤である15-デオキシスパーガリンおよびアクチノボリンを用いた実験的自己免疫性重症筋無力症の発病抑制実験

この論文をさがす

著者

    • 石垣, 泰則 イシガキ, ヤスノリ

書誌事項

タイトル

Suppression of experimental autoimmune myasthenia gravis with new immunosuppressants : 15-deoxyspergualin and actinobolin

タイトル別名

新しい免疫抑制剤である15-デオキシスパーガリンおよびアクチノボリンを用いた実験的自己免疫性重症筋無力症の発病抑制実験

著者名

石垣, 泰則

著者別名

イシガキ, ヤスノリ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1098号

学位授与年月日

1992-11-20

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091664
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091889
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000255978
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ