A new approach to chemoembolization for unresectable hepatocellular carcinoma using aclarubicin microspheres in combination with cisplatin suspended in iodized oil 切除不能肝細胞癌に対するアクラルビシンマイクロスフィア,リピオドール中シスプラチン懸濁液併用による肝動脈塞栓化学療法

この論文をさがす

著者

    • 別府, 透 ベップ, トオル

書誌事項

タイトル

A new approach to chemoembolization for unresectable hepatocellular carcinoma using aclarubicin microspheres in combination with cisplatin suspended in iodized oil

タイトル別名

切除不能肝細胞癌に対するアクラルビシンマイクロスフィア,リピオドール中シスプラチン懸濁液併用による肝動脈塞栓化学療法

著者名

別府, 透

著者別名

ベップ, トオル

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第834号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091741
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000091966
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256055
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ