肝障害改善作用を有するTriterpene Glucuronidesに関する研究 カンショウガイ カイゼン サヨウ オ ユウスウル Triterpene Glucuronides ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 竹下, 尚 タケシタ, タカシ

書誌事項

タイトル

肝障害改善作用を有するTriterpene Glucuronidesに関する研究

タイトル別名

カンショウガイ カイゼン サヨウ オ ユウスウル Triterpene Glucuronides ニ カンスル ケンキュウ

著者名

竹下, 尚

著者別名

タケシタ, タカシ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第19号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p2 (0007.jp2)
  4. 第一章 葛花について / p2 (0007.jp2)
  5. 第一節 抽出、分離 / p4 (0008.jp2)
  6. 第二節 トリテルペノイド配糖体の構造 / p6 (0009.jp2)
  7. 第一項 PFS-a-Me(1a)およびPFS-b-Me(2a) / p6 (0009.jp2)
  8. 第二項 PFS-c-Me(3a) / p9 (0010.jp2)
  9. 第三節 トリプトファン誘導体の構造 / p13 (0012.jp2)
  10. 第一項 PF-P(4)の構造 / p13 (0012.jp2)
  11. 第二項 PF-F(5)およびPF-G(6)の構造 / p17 (0014.jp2)
  12. 第四節 その他の構造 / p18 (0015.jp2)
  13. 第一項 PF-B(7)の構造 / p18 (0015.jp2)
  14. 第二項 PF-C(8)の構造 / p20 (0016.jp2)
  15. 第三項 フラボン配糖体PF-O(9)の構造 / p21 (0016.jp2)
  16. 第五節 葛花成分の薬理作用 / p23 (0017.jp2)
  17. 第一項 実験的肝障害モデルに対する改善作用 / p23 (0017.jp2)
  18. 第二項 アルコール代謝に及ぼす影響 / p26 (0019.jp2)
  19. 第三項 アルコール誘発性のBG,TG,BUNの上昇に対する影響 / p30 (0021.jp2)
  20. 第一章の小括 / p32 (0022.jp2)
  21. 第二章 鶏骨草について / p36 (0024.jp2)
  22. 第一節 サポゲノールについて / p37 (0024.jp2)
  23. 第一項 分離、精製 / p37 (0024.jp2)
  24. 第二項 既知トリテルペノイドサポゲノールの同定 / p39 (0025.jp2)
  25. 第三項 新規サポゲノールの構造 / p40 (0026.jp2)
  26. 第二節 鶏骨草のサポニンについて / p53 (0032.jp2)
  27. 第一項 分離、精製 / p53 (0032.jp2)
  28. 第二項 既知サポニンの同定 / p54 (0033.jp2)
  29. 第三項 新規サポニンの構造 / p55 (0033.jp2)
  30. 第三節 鶏骨草成分の薬理作用 / p76 (0044.jp2)
  31. 第一項 In vivo実験系 / p76 (0044.jp2)
  32. 第二項 In vitro実験系 / p78 (0045.jp2)
  33. 第三項 Sapogenolの薬理試験 / p81 (0046.jp2)
  34. 第二章の小括 / p82 (0047.jp2)
  35. 第三章 相思子について / p87 (0049.jp2)
  36. 第一節 抽出、分離 / p90 (0051.jp2)
  37. 第二節 各成分の構造 / p91 (0051.jp2)
  38. 第一項 AP-a-Me(2a) / p91 (0051.jp2)
  39. 第二項 AP-b(33)及びAP-c(34) / p92 (0052.jp2)
  40. 第三項 AP-d(35) / p94 (0053.jp2)
  41. 第四項 Ap-e(36)及びAP-f(37) / p95 (0053.jp2)
  42. 第五項 AP-g-Me(38a) / p98 (0055.jp2)
  43. 第六項 AP-h(39) / p100 (0056.jp2)
  44. 第七項 Ap-i(40) / p102 (0057.jp2)
  45. 第三章の小括 / p103 (0057.jp2)
  46. 第四章 soyasaponin Iの有効分離 / p105 (0058.jp2)
  47. 第一節 原料の選択及び採集時期について / p106 (0059.jp2)
  48. 第一項 原料についての検討 / p106 (0059.jp2)
  49. 第二項 部位についての検討 / p107 (0059.jp2)
  50. 第三項 大豆葉の採取時期について / p107 (0059.jp2)
  51. 第二節 分離法の確立 / p109 (0060.jp2)
  52. 第一項 原料差による予試験 / p109 (0060.jp2)
  53. 第二項 抽出溶媒差による予試験 / p111 (0061.jp2)
  54. 第四章の小括 / p113 (0062.jp2)
  55. 総括 / p115 (0063.jp2)
  56. 謝辞 / p118 (0065.jp2)
  57. 実験の部 / p119 (0065.jp2)
  58. 引用文献 / p155 (0083.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091822
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092047
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000256136
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ