化学修飾型スチレン-ジビニルベンゼン系高分子吸着剤と界面活性剤の捕集に関する検討

この論文をさがす

著者

    • 藤田, 一城 フジタ, イツセイ

書誌事項

タイトル

化学修飾型スチレン-ジビニルベンゼン系高分子吸着剤と界面活性剤の捕集に関する検討

著者名

藤田, 一城

著者別名

フジタ, イツセイ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第21号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 化学修飾樹脂の合成とその界面活性剤に対する吸着性の検討 / p5 (0007.jp2)
  4. 2-1 序 / p5 (0007.jp2)
  5. 2-2 化学修飾樹脂の合成 / p5 (0007.jp2)
  6. 2-3 乾燥状態での構造特性 / p8 (0009.jp2)
  7. 2-4 湿潤状態での樹脂特性 / p12 (0011.jp2)
  8. 2-5 POE系非イオン性界面活性剤の吸着特性 / p14 (0012.jp2)
  9. 2-6 陰イオン性界面活性剤に対する吸着挙動 / p18 (0014.jp2)
  10. 2-7 小括 / p19 (0014.jp2)
  11. 第3章 構造の異なる修飾型樹脂の非イオン性界面活性剤に対する吸着性の検討 / p21 (0015.jp2)
  12. 3-1 序 / p21 (0015.jp2)
  13. 3-2 橋架け剤量の変化による影響 / p22 (0016.jp2)
  14. 3-3 多孔度の変化による影響 / p29 (0019.jp2)
  15. 3-4 カラム法による界面活性剤の吸脱着挙動 / p36 (0023.jp2)
  16. 3-5 小括 / p39 (0024.jp2)
  17. 第4章 化学修飾樹脂の分析化学的応用 / p41 (0025.jp2)
  18. 4-1 序 / p41 (0025.jp2)
  19. 4-2 前濃縮法の検討 / p41 (0025.jp2)
  20. 4-3 環境試料の測定 / p48 (0029.jp2)
  21. 4-4 小括 / p50 (0030.jp2)
  22. 第5章 総括 / p52 (0031.jp2)
  23. 実験の部 / p56 (0033.jp2)
  24. 第2章 実験の部 / p56 (0033.jp2)
  25. 第3章 実験の部 / p58 (0034.jp2)
  26. 第4章 実験の部 / p59 (0034.jp2)
  27. 謝辞 / p61 (0035.jp2)
  28. 参考文献 / p62 (0036.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091824
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092049
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256138
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ