新規中枢作用型acetylcholinesterase阻害薬の神経化学的および行動薬理学的研究 シンキ チュウスウ サヨウガタ acetylcholinesterase ソガイヤク ノ シンケイ カガクテキ オヨビ コウドウ ヤクリガク テキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 山西, 嘉晴 ヤマニシ, ヨシハル

書誌事項

タイトル

新規中枢作用型acetylcholinesterase阻害薬の神経化学的および行動薬理学的研究

タイトル別名

シンキ チュウスウ サヨウガタ acetylcholinesterase ソガイヤク ノ シンケイ カガクテキ オヨビ コウドウ ヤクリガク テキ ケンキュウ

著者名

山西, 嘉晴

著者別名

ヤマニシ, ヨシハル

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第18号

学位授与年月日

1992-07-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p5 (0006.jp2)
  4. 第1章 神経化学的検討 / p5 (0006.jp2)
  5. 第1節 In vitroにおけるE2020のcholinesterase阻害作用 / p5 (0006.jp2)
  6. 1.緒言 / p5 (0006.jp2)
  7. 2.実験方法 / p5 (0006.jp2)
  8. 3.実験成績 / p10 (0009.jp2)
  9. 4.考察 / p15 (0011.jp2)
  10. 5.小括 / p16 (0012.jp2)
  11. 第2節 ラットでのE2020経口投与時のcholinesterase阻害作用 / p17 (0012.jp2)
  12. 1.緒言 / p17 (0012.jp2)
  13. 2.実験方法 / p17 (0012.jp2)
  14. 3.実験成績 / p19 (0013.jp2)
  15. 4.考察 / p24 (0016.jp2)
  16. 5.小括 / p25 (0016.jp2)
  17. 第3節 老齢ラットでのE2020のcholinesterase阻害作用 / p26 (0017.jp2)
  18. 1.緒言 / p26 (0017.jp2)
  19. 2.実験方法 / p26 (0017.jp2)
  20. 3.実験成績 / p28 (0018.jp2)
  21. 4.考察 / p34 (0021.jp2)
  22. 5.小括 / p35 (0021.jp2)
  23. 第4節 E2020のラット脳内acetylcholine含量に対する影響 / p36 (0022.jp2)
  24. 1.緒言 / p36 (0022.jp2)
  25. 2.実験方法 / p36 (0022.jp2)
  26. 3.実験成績 / p38 (0023.jp2)
  27. 4.考察 / p40 (0024.jp2)
  28. 5.小括 / p40 (0024.jp2)
  29. 第5節 E2020のcholinergic hypofunction modelsでの脳内acetylcholine含量に対する影響 / p41 (0024.jp2)
  30. 1.緒言 / p41 (0024.jp2)
  31. 2.実験方法 / p41 (0024.jp2)
  32. 3.実験成績 / p44 (0026.jp2)
  33. 4.考察 / p46 (0027.jp2)
  34. 5.小括 / p47 (0027.jp2)
  35. 第6節 E2020のラット大脳皮質の細胞外液中acetylcholine濃度に対する影響 / p49 (0028.jp2)
  36. 1.緒言 / p49 (0028.jp2)
  37. 2.実験方法 / p49 (0028.jp2)
  38. 3.実験成績 / p52 (0030.jp2)
  39. 4.考察 / p56 (0032.jp2)
  40. 5.小括 / p57 (0032.jp2)
  41. 第2章 行動薬理学的検討 / p59 (0033.jp2)
  42. 第1節 E2020のNBM破壊ラットにおける受動回避反応の障害に対する影響 / p59 (0033.jp2)
  43. 1.緒言 / p59 (0033.jp2)
  44. 2.実験方法 / p59 (0033.jp2)
  45. 3.実験成績 / p61 (0034.jp2)
  46. 4.考察 / p62 (0035.jp2)
  47. 5.小括 / p63 (0035.jp2)
  48. 第2節 E2020のNBM破壊ラットの運動亢進に対する抑制作用 / p64 (0036.jp2)
  49. 1.緒言 / p64 (0036.jp2)
  50. 2.実験方法 / p64 (0036.jp2)
  51. 3.実験成績 / p66 (0037.jp2)
  52. 4.考察 / p72 (0040.jp2)
  53. 5.小括 / p72 (0040.jp2)
  54. 総括および結論 / p74 (0041.jp2)
  55. 参考文献 / p78 (0043.jp2)
  56. 謝辞 / p89 (0048.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091832
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092057
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000256146
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ