耐熱性酵素を用いた生体成分の分析法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 白石, 登業 シライシ, タカナリ

書誌事項

タイトル

耐熱性酵素を用いた生体成分の分析法に関する研究

著者名

白石, 登業

著者別名

シライシ, タカナリ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第20号

学位授与年月日

1992-09-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 グルコースとマルトースの新しい消去反応系を組み込んだα-アミラーゼの酵素的分析法 / p4 (0006.jp2)
  4. 2-1 序 / p4 (0006.jp2)
  5. 2-2 測定原理 / p5 (0006.jp2)
  6. 2-3 結果と考察 / p6 (0007.jp2)
  7. 2-4 小括 / p14 (0011.jp2)
  8. 第3章 グルコキナーゼを用いるクレアチンキナーゼ活性分析法とその免疫阻害法によるクレアチンキナーゼアイソフォーム精密分析への適用 / p16 (0012.jp2)
  9. 3-1 序 / p16 (0012.jp2)
  10. 3-2 測定原理 / p17 (0012.jp2)
  11. 3-3 結果 / p20 (0014.jp2)
  12. 3-4 考察 / p33 (0020.jp2)
  13. 3-5 小括 / p34 (0021.jp2)
  14. 第4章 グルコキナーゼを用いるピルビン酸キナーゼ活性分析法とそのピルビン酸キナーゼ活性とクレアチンキナーゼ活性の同時分析法への応用 / p36 (0022.jp2)
  15. 4-1 序 / p36 (0022.jp2)
  16. 4-2 測定原理 / p36 (0022.jp2)
  17. 4-3 結果 / p38 (0023.jp2)
  18. 4-4 考察 / p47 (0027.jp2)
  19. 4-5 小括 / p48 (0028.jp2)
  20. 第5章 グルコキナーゼ反応を利用したマグネシウムイオンの酵素的分析法 / p49 (0028.jp2)
  21. 5-1 序 / p49 (0028.jp2)
  22. 5-2 測定原理 / p49 (0028.jp2)
  23. 5-3 結果 / p51 (0029.jp2)
  24. 5-4 考察 / p60 (0034.jp2)
  25. 5-5 小括 / p61 (0034.jp2)
  26. 第6章 総括 / p62 (0035.jp2)
  27. 実験の部 / p66 (0037.jp2)
  28. 第2章 / p66 (0037.jp2)
  29. 第3章 / p67 (0037.jp2)
  30. 第4章 / p69 (0038.jp2)
  31. 第5章 / p70 (0039.jp2)
  32. 謝辞 / p72 (0040.jp2)
  33. 参考文献 / p73 (0040.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091834
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092059
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256148
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ