中世真宗教学の展開

この論文をさがす

著者

    • 普賢, 晃寿, 1931- フゲン, コウジュ

書誌事項

タイトル

中世真宗教学の展開

著者名

普賢, 晃寿, 1931-

著者別名

フゲン, コウジュ

学位授与大学

龍谷大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第9号

学位授与年月日

1992-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0003.jp2)
  2. 序論 / p17 (0010.jp2)
  3. 本論 / p37 (0020.jp2)
  4. 第一章 親鸞の行信論と覚如・存覚の立場 / p37 (0020.jp2)
  5. 第一節 親鸞の行信論 / p37 (0020.jp2)
  6. 第一項 名号成立の根源 ―名号と二種法身論― / p37 (0020.jp2)
  7. 第二項 行巻における大行論 / p72 (0038.jp2)
  8. 第三項 行信の関係 / p101 (0052.jp2)
  9. 第四項 報恩行としての称名 / p119 (0061.jp2)
  10. 第二節 覚如の行信論 / p131 (0067.jp2)
  11. 第一項 行信論の根本的立場 / p131 (0067.jp2)
  12. 第二項 一念多念論 / p152 (0078.jp2)
  13. 第三節 存覚の行信論 / p174 (0089.jp2)
  14. 第二章 覚如教学の特色 / p203 (0103.jp2)
  15. 第一節 覚如教学と時代背景 / p203 (0103.jp2)
  16. 第二節 覚如教学の特色 / p252 (0128.jp2)
  17. 第三章 存覚教学の特色 / p301 (0155.jp2)
  18. 第一節 浄土文類集と浄土真要鈔 ―草創期真宗教学の動向― / p301 (0155.jp2)
  19. 第一項 浄土文類集の内容 / p301 (0155.jp2)
  20. 第二項 浄土真要鈔と草創期真宗教学 / p352 (0181.jp2)
  21. 第二節 存覚の行論とその背景 / p441 (0225.jp2)
  22. 第一項 存覚における行論の成立背景 / p441 (0225.jp2)
  23. 第二項 存覚における行信論の立場 / p530 (0270.jp2)
  24. 第三節 存覚における証果論の特色 / p591 (0303.jp2)
  25. 第一項 現生不退論 / p591 (0303.jp2)
  26. 第二項 往生成仏論 / p636 (0326.jp2)
  27. 第四節 日蓮の法然浄土教批判と存覚の立場 / p657 (0336.jp2)
  28. 第一項 草創期真宗教団と法華宗徒 / p657 (0336.jp2)
  29. 第二項 日蓮及びその門流の法然浄土教批判 / p673 (0344.jp2)
  30. 第三項 存覚の法華対論 / p728 (0372.jp2)
  31. 第五節 存覚の神祗思想とその成立背景 ―中世真宗の神祗思想― / p802 (0409.jp2)
  32. 第一項 存覚の神祗思想の成立背景 / p807 (0411.jp2)
  33. 第二項 存覚の神祗思想 ―諸神本懐集の神祗思想― / p865 (0440.jp2)
  34. 第三項 親鸞の神祗思想と存覚の立場 / p897 (0456.jp2)
  35. 第四章 蓮如教学の特色 / p927 (0474.jp2)
  36. 第一節 機法一体論の展開 / p927 (0474.jp2)
  37. 第一項 蓮如における機法一体論の成立背景 / p929 (0475.jp2)
  38. 第二項 蓮如の機法一体論 / p990 (0506.jp2)
  39. 第二節 蓮如の六字釈とその成立背景 / p1031 (0526.jp2)
  40. 第一項 蓮如の六字釈とその成立基盤 / p1033 (0527.jp2)
  41. 第二項 蓮如の六字釈の展開 / p1060 (0541.jp2)
  42. 第三項 親鸞の六字釈と蓮如の受容 / p1088 (0555.jp2)
  43. 第四項 浄土異流と蓮如の六字釈 / p1102 (0562.jp2)
  44. 第五章 安心決定鈔と真宗列祖の教学 / p1171 (0599.jp2)
  45. 第一節 安心決定鈔序説 / p1171 (0599.jp2)
  46. 第二節 安心決定鈔と覚如・存覚の教学 / p1211 (0619.jp2)
  47. 第一項 安心決定鈔の思想 / p1211 (0619.jp2)
  48. 第二項 安心決定鈔と覚如教学 / p1268 (0648.jp2)
  49. 第三項 安心決定鈔と存覚教学 / p1286 (0657.jp2)
  50. 第三節 安心決定鈔と蓮如教学 / p1333 (0680.jp2)
  51. 第一項 安心決定鈔と蓮如教学の関連 / p1333 (0680.jp2)
  52. 第二項 機法一体論 / p1347 (0687.jp2)
  53. 第三項 往生正覚論 / p1389 (0708.jp2)
  54. 第四項 第十八願論 / p1396 (0712.jp2)
  55. 第五項 仏体即行・名体不二論 / p1411 (0719.jp2)
  56. 第六項 正覚の一念・仏願の体にかへる / p1418 (0723.jp2)
  57. 第六章 中世真宗における王法と仏法 / p1447 (0740.jp2)
  58. 第一節 親鸞における王法と仏法 ―化巻を中心として― / p1447 (0740.jp2)
  59. 第一項 親鸞における王法・仏法観成立の歴史的背景 / p1447 (0740.jp2)
  60. 第二項 鎌倉旧仏教の王仏相資論 / p1478 (0756.jp2)
  61. 第三項 親鸞における王法と仏法 / p1498 (0766.jp2)
  62. 第四項 神国思想と親鸞の立場 / p1557 (0795.jp2)
  63. 第二節 真宗列祖における王法と仏法 / p1577 (0805.jp2)
  64. 第一項 覚如・存覚における王法と仏法 / p1577 (0805.jp2)
  65. 第二項 蓮如における王法為本仁義為先 / p1631 (0832.jp2)
  66. 結論 / p1695 (0864.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091858
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092083
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256172
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ