失語症者の語想起障害に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 渡部, 信一, 1957- ワタナベ, シンイチ

書誌事項

タイトル

失語症者の語想起障害に関する研究

著者名

渡部, 信一, 1957-

著者別名

ワタナベ, シンイチ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

乙第5891号

学位授与年月日

1992-11-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 失語症に関する基礎的考察 / p8 (0015.jp2)
  4. I.過去の研究報告 / p9 (0016.jp2)
  5. II.失語症者300例の調査 / p19 (0032.jp2)
  6. 第2章 研究の目的と方法 / p58 (0071.jp2)
  7. I.失語症の語想起障害に関する過去の研究 / p60 (0073.jp2)
  8. II.失語症の語想起障害に対する認知心理学的アプローチ / p70 (0083.jp2)
  9. 第3章 健忘失語症者の語想起障害メカニズム / p75 (0088.jp2)
  10. I.問題と目的 / p76 (0089.jp2)
  11. II.症例 / p78 (0091.jp2)
  12. III.考察 / p92 (0105.jp2)
  13. IV.まとめ / p102 (0115.jp2)
  14. 第4章 語想起における音声と文字との関係 / p106 (0119.jp2)
  15. I.問題と目的 / p107 (0120.jp2)
  16. II.症例 / p109 (0122.jp2)
  17. III.考察 / p119 (0132.jp2)
  18. IV.まとめ / p127 (0140.jp2)
  19. 第5章 文字による語想起障害のメカニズム / p130 (0143.jp2)
  20. I.問題と目的 / p131 (0144.jp2)
  21. II.実験 / p135 (0148.jp2)
  22. III.考察 / p149 (0162.jp2)
  23. IV.まとめ / p158 (0171.jp2)
  24. 第6章 失語症の語想起障害に対する統一的理解の試み / p162 (0175.jp2)
  25. I.問題と目的 / p163 (0176.jp2)
  26. II.語想起障害1 / p167 (0180.jp2)
  27. III.語想起障害2 / p172 (0185.jp2)
  28. IV.語想起障害3 / p178 (0191.jp2)
  29. V.まとめ / p183 (0196.jp2)
  30. 第7章 語想起障害の変動性に関するメカニズム / p188 (0201.jp2)
  31. I.問題と目的 / p189 (0202.jp2)
  32. II.実験 / p190 (0203.jp2)
  33. III.考察 / p216 (0229.jp2)
  34. IV.まとめ / p227 (0240.jp2)
  35. 第8章 単語のFamiliarityが記銘力におよぼす影響 / p229 (0242.jp2)
  36. I.問題と目的 / p230 (0243.jp2)
  37. II.方法 / p234 (0247.jp2)
  38. III.結果 / p241 (0254.jp2)
  39. IV.考察 / p247 (0260.jp2)
  40. V.まとめ / p254 (0267.jp2)
  41. 第9章 まとめ / p257 (0270.jp2)
  42. 謝辞 / p273 (0286.jp2)
  43. 文献 / p274 (0287.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091958
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952837
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256272
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ