担子菌類の薬理活性成分に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 昭 タカハシ, アキラ

書誌事項

タイトル

担子菌類の薬理活性成分に関する研究

著者名

高橋, 昭

著者別名

タカハシ, アキラ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第5910号

学位授与年月日

1992-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 抗腫瘍性物質 / p4 (0008.jp2)
  4. 第1節 クロアザアワタケの抗腫瘍性成分 / p6 (0009.jp2)
  5. 1.1 Xn-Iの単離 / p6 (0009.jp2)
  6. 1.2 Xn-Iの構造 / p7 (0009.jp2)
  7. 第2節 ニセクロハツの抗腫瘍性成分 / p10 (0011.jp2)
  8. 2.1 Russuphelin A,B,Cの単離 / p10 (0011.jp2)
  9. 2.2 Russuphelin Aの構造 / p11 (0011.jp2)
  10. 2.3 Russuphelin B,Cの構造 / p16 (0014.jp2)
  11. 2.4 Russuphelin Aおよびその関連化合物の抗腫瘍活性 / p19 (0015.jp2)
  12. 第3節 カノシタ、シロカノシタの抗腫瘍性成分 / p20 (0016.jp2)
  13. 3.1 Repandiolの単離 / p20 (0016.jp2)
  14. 3.2 Repandiolの構造 / p21 (0016.jp2)
  15. 3.3 Repandiolの抗腫瘍活性 / p24 (0018.jp2)
  16. 第4節 ナガエノマツシメジの細胞毒性成分 / p25 (0018.jp2)
  17. 4.1 Tricholidic acidの単離 / p26 (0019.jp2)
  18. 4.2 Tricholidic acidの構造 / p27 (0019.jp2)
  19. 4.3 Tricholidic acidの生物活性 / p30 (0021.jp2)
  20. 第2章 抗菌性物質 / p31 (0021.jp2)
  21. 第1節 キハツダケより抗真菌物質,flavidulol Aの単離 / p33 (0022.jp2)
  22. 第2節 Flavidulol Aの構造 / p35 (0023.jp2)
  23. 第3節 Flavidulol B,C,Dの構造 / p39 (0025.jp2)
  24. 第4節 Flavidulol Aの抗菌活性 / p42 (0027.jp2)
  25. 第3章 カルモジュリン阻害物質 / p43 (0027.jp2)
  26. 第1節 ニガクリタケよりカルモジュリン阻害物質の単離 / p43 (0027.jp2)
  27. 第2節 Fasciculic acid A,B,Cの構造 / p44 (0028.jp2)
  28. 2.1 Fasciculic acid Aの構造 / p44 (0028.jp2)
  29. 2.2 Fasciculic acid B,Cの構造 / p51 (0031.jp2)
  30. 第3節 Fasciculic acid Aのカルモジュリン阻害作用 / p52 (0032.jp2)
  31. 第4節 Fasciculic acid B,Cおよびfasciculol C,D,Eのカルモジュリン阻害作用 / p55 (0033.jp2)
  32. 第4章 5-リポキシゲナーゼ阻害物質 / p56 (0034.jp2)
  33. 第1節 クロカワの5-リポキシゲナーゼ阻害物質 / p57 (0034.jp2)
  34. 1.1 Bl-I,II,III,IV,Vの構造 / p57 (0034.jp2)
  35. 1.2 Bl-I,II,III,IV,Vの5-リポキシゲナーゼ阻害活性 / p65 (0038.jp2)
  36. 第2節 コウモリタケ、ニンギョウタケの5-リポキシゲナーゼ阻害物質 / p66 (0039.jp2)
  37. 2.1 コウモリタケ、ニンギョウタケのファルネシルフェノール成分 / p67 (0039.jp2)
  38. 2.2 Grifolic acidおよびその誘導体の5-リポキシゲナーゼ阻害活性 / p69 (0040.jp2)
  39. 第5章 神経系作用物質 / p70 (0041.jp2)
  40. 第1節 Rs-I,II,IIIの単離 / p71 (0041.jp2)
  41. 第2節 Rs-I,II,IIIの構造 / p73 (0042.jp2)
  42. 第3節 ニセクロハツに含まれるアミノ酸 / p76 (0044.jp2)
  43. 第6章 その他の薬理活性物質 / p78 (0045.jp2)
  44. 第1節 ハナホウキタケよりRf-Iの単離 / p78 (0045.jp2)
  45. 第2節 Rf-Iの構造とその薬理活性 / p79 (0045.jp2)
  46. 結語 / p83 (0047.jp2)
  47. 謝辞 / p85 (0048.jp2)
  48. 実験の部 / p86 (0049.jp2)
  49. 第1章 付属実験 / p87 (0049.jp2)
  50. 第1節 付属実験 / p87 (0049.jp2)
  51. 第2節 付属実験 / p87 (0049.jp2)
  52. 第3節 付属実験 / p91 (0051.jp2)
  53. 第4節 付属実験 / p96 (0054.jp2)
  54. 第2章 付属実験 / p97 (0054.jp2)
  55. 第1節 付属実験 / p97 (0054.jp2)
  56. 第2節 付属実験 / p98 (0055.jp2)
  57. 第3節 付属実験 / p99 (0055.jp2)
  58. 第3章 付属実験 / p100 (0056.jp2)
  59. 第1節 付属実験 / p100 (0056.jp2)
  60. 第2節 付属実験 / p102 (0057.jp2)
  61. 第4章 付属実験 / p110 (0061.jp2)
  62. 第1節 付属実験 / p110 (0061.jp2)
  63. 第2節 付属実験 / p111 (0061.jp2)
  64. 第5章 付属実験 / p114 (0063.jp2)
  65. 第1節 付属実験 / p114 (0063.jp2)
  66. 第2節 付属実験 / p115 (0063.jp2)
  67. 第3節 付属実験 / p115 (0063.jp2)
  68. 第6章 付属実験 / p117 (0064.jp2)
  69. 第1節 付属実験 / p117 (0064.jp2)
  70. 第2節 付属実験 / p117 (0064.jp2)
  71. 引用文献 / p118 (0065.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091977
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092202
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256291
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ