内部拘束応力によるコンクリートのひびわれに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 秋田, 宏 アキタ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

内部拘束応力によるコンクリートのひびわれに関する研究

著者名

秋田, 宏

著者別名

アキタ, ヒロシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5919号

学位授与年月日

1992-12-09

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

工学

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0016.jp2)
  3. 1.1 序 / p1 (0016.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p3 (0018.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p4 (0019.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p5 (0020.jp2)
  7. 第2章 コンクリートおよびモルタル中の水分移動に関する考察 / p7 (0022.jp2)
  8. 2.1 序 / p7 (0022.jp2)
  9. 2.2 実験概要 / p9 (0024.jp2)
  10. 2.3 水分移動の理論 / p11 (0026.jp2)
  11. 2.4 コンクリートの1面乾燥 / p20 (0035.jp2)
  12. 2.5 コンクリートの6面乾燥 / p25 (0040.jp2)
  13. 2.6 モルタル中の水分移動 / p28 (0043.jp2)
  14. 2.7 水分移動のメカニズム / p32 (0047.jp2)
  15. 2.8 考察 / p34 (0049.jp2)
  16. 2.9 まとめ / p35 (0050.jp2)
  17. 図 / p37 (0052.jp2)
  18. 表 / p55 (0070.jp2)
  19. 第3章 コンクリートの乾燥収縮応力の評価 / p59 (0074.jp2)
  20. 3.1 序 / p59 (0074.jp2)
  21. 3.2 含水率と収縮ひずみの関係 / p60 (0075.jp2)
  22. 3.3 収縮応力解析モデル / p62 (0077.jp2)
  23. 3.4 収縮応力および変形の解析結果 / p66 (0081.jp2)
  24. 3.5 割裂による収縮ひずみの測定 / p69 (0084.jp2)
  25. 3.6 考察 / p72 (0087.jp2)
  26. 3.7 まとめ / p75 (0090.jp2)
  27. 図 / p76 (0091.jp2)
  28. 表 / p90 (0105.jp2)
  29. 第4章 温度応力によるコンクリートのひびわれ特性 / p93 (0108.jp2)
  30. 4.1 序 / p93 (0108.jp2)
  31. 4.2 円筒の温度分布および応力分布 / p95 (0110.jp2)
  32. 4.3 リラクセーション解析 / p99 (0114.jp2)
  33. 4.4 内外に温度差を受ける円筒のひびわれ実験(1) / p100 (0115.jp2)
  34. 4.5 対クラック発生のメカニズム / p108 (0123.jp2)
  35. 4.6 内外に温度差を受ける円筒のひびわれ実験(2) / p111 (0126.jp2)
  36. 4.7 考察 / p115 (0130.jp2)
  37. 4.8 まとめ / p116 (0131.jp2)
  38. 図 / p118 (0133.jp2)
  39. 表 / p134 (0149.jp2)
  40. 第5章 仮想ひびわれモデルによるひびわれ挙動の解析 / p139 (0154.jp2)
  41. 5.1 序 / p139 (0154.jp2)
  42. 5.2 仮想ひびわれモデル / p141 (0156.jp2)
  43. 5.3 梁の曲げひびわれ / p144 (0159.jp2)
  44. 5.4 内外に温度差を受ける円筒のひびわれ / p149 (0164.jp2)
  45. 5.5 乾燥収縮ひびわれ / p154 (0169.jp2)
  46. 5.6 考察 / p159 (0174.jp2)
  47. 5.7 まとめ / p161 (0176.jp2)
  48. 図 / p163 (0178.jp2)
  49. 表 / p177 (0192.jp2)
  50. 写真 / p178 (0193.jp2)
  51. 第6章 結論 / p185 (0200.jp2)
  52. 謝辞 / p190 (0205.jp2)
  53. 参考文献 / p191 (0206.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000091986
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092211
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000256300
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ