分裂酵母の相同的対合蛋白の精製とその性質

この論文をさがす

著者

    • 新井, 直人 アライ, ナオト

書誌事項

タイトル

分裂酵母の相同的対合蛋白の精製とその性質

著者名

新井, 直人

著者別名

アライ, ナオト

学位授与大学

埼玉大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第25号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 略語 / p2 (0003.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p5 (0006.jp2)
  4. 遺伝的組換えとは / p6 (0007.jp2)
  5. 相同的組換え / p8 (0009.jp2)
  6. DNAの側からみた相同的組換え / p9 (0010.jp2)
  7. 蛋白の側からみた相同的組換え / p18 (0019.jp2)
  8. 原核生物の相同的対合蛋白 / p19 (0020.jp2)
  9. 真核生物の相同的対合蛋白 / p24 (0025.jp2)
  10. 第2章 アッセー系の構築 / p29 (0030.jp2)
  11. 第1節 序 / p30 (0031.jp2)
  12. 第2節 材料 / p32 (0033.jp2)
  13. 第3節 homologous-pairingゲルアッセー / p33 (0034.jp2)
  14. 方法 / p33 (0034.jp2)
  15. 活性の検出及び定量性 / p35 (0036.jp2)
  16. 比活性の測定と計算 / p37 (0038.jp2)
  17. 第4節 D-loopゲルアッセー / p38 (0039.jp2)
  18. 方法 / p38 (0039.jp2)
  19. 活性の検出及び定量性 / p38 (0039.jp2)
  20. 第3章 核画分からの相同的対合活性の検出 / p42 (0043.jp2)
  21. 第1節 序 / p43 (0044.jp2)
  22. 第2節 材料と方法 / p44 (0045.jp2)
  23. 使用菌株 / p44 (0045.jp2)
  24. 核抽出液の調製 / p44 (0045.jp2)
  25. ヘパリンSeparoseカラムクロマトグラフィー / p45 (0046.jp2)
  26. 第3節 結果と考察 / p46 (0047.jp2)
  27. 活性の検出 / p46 (0047.jp2)
  28. 相同的対合活性の分離 / p47 (0048.jp2)
  29. 第4章 精製方法の改良 / p50 (0051.jp2)
  30. 第1節 序 / p51 (0052.jp2)
  31. 第2節 材料と方法 / p51 (0052.jp2)
  32. 菌株 / p51 (0052.jp2)
  33. 全細胞whole cell)からの無細胞抽出液の調製 / p51 (0052.jp2)
  34. S-Sepharoseカラムクロマトグラフィー / p52 (0053.jp2)
  35. ヘパリンSepharoseカラムクロマトグラフィー / p52 (0053.jp2)
  36. renaturationゲルアッセーの構築 / p53 (0054.jp2)
  37. 第3節 結果と考察 / p54 (0055.jp2)
  38. 全細胞whole cell)からの調製 / p54 (0055.jp2)
  39. 偽活性の発見とアッセー系の改良 / p58 (0059.jp2)
  40. 第5章 3種類の画分の混合による相同的対合活性 / p64 (0065.jp2)
  41. 第1節 序 / p65 (0066.jp2)
  42. 第2節 材料と方法 / p65 (0066.jp2)
  43. 菌株 / p65 (0066.jp2)
  44. 無細胞抽出液の調製 / p65 (0066.jp2)
  45. S-Sepharoseカラムクロマトグラフィー / p66 (0067.jp2)
  46. ヘパリンSepharoseカラムクロマトグラフィー / p66 (0067.jp2)
  47. Sephacryl S-300HRゲル濾過 / p66 (0067.jp2)
  48. 画分A,B,C,の調製 / p67 (0068.jp2)
  49. SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動 / p68 (0069.jp2)
  50. 第3節 結果 / p68 (0069.jp2)
  51. 相同的対合蛋白の精製 / p68 (0069.jp2)
  52. 画分Bの活性の画分AとCによる上昇 / p70 (0071.jp2)
  53. 第4節 考察 / p74 (0075.jp2)
  54. 第6章 相同的対合蛋白の精製とその活性 / p76 (0077.jp2)
  55. 第1節 序 / p77 (0078.jp2)
  56. 第2節 材料と方法 / p77 (0078.jp2)
  57. 65kDa蛋白(画分65)の精製 / p77 (0078.jp2)
  58. 100kDa蛋白(画分100)の精製 / p78 (0079.jp2)
  59. 30kDa蛋白(画分30)の精製 / p78 (0079.jp2)
  60. 100KDa蛋白のアミノ酸配列の解析 / p79 (0080.jp2)
  61. 第3節 結果 / p81 (0082.jp2)
  62. 画分B蛋白の精製 / p81 (0082.jp2)
  63. 画分C蛋白の精製 / p81 (0082.jp2)
  64. 画分A蛋白の精製 / p84 (0085.jp2)
  65. 画分65、100、30の混合によるhomologous-pairing活性の上昇 / p84 (0085.jp2)
  66. 画分65のrenaturation活性 / p91 (0092.jp2)
  67. 画分65、100、30による相同的対合 / p92 (0093.jp2)
  68. 1OOkDa蛋白のアミノ酸配列の解析 / p94 (0095.jp2)
  69. 第4節 考察 / p95 (0096.jp2)
  70. 第7章 総合討論 / p103 (0104.jp2)
  71. 第8章 要旨 / p110 (0111.jp2)
  72. 謝辞 / p113 (0114.jp2)
  73. 文献 / p114 (0115.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092033
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092258
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256347
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ