Anion channels in the Chara plasmalemma : a patch-clamp study シャジクモ原形質膜のアニオンチャンネル : パッチクランプ法を用いた研究

この論文をさがす

著者

    • 沖原, 清司 オキハラ, キヨシ

書誌事項

タイトル

Anion channels in the Chara plasmalemma : a patch-clamp study

タイトル別名

シャジクモ原形質膜のアニオンチャンネル : パッチクランプ法を用いた研究

著者名

沖原, 清司

著者別名

オキハラ, キヨシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第4620号

学位授与年月日

1992-09-30

注記・抄録

博士論文

10427

博士(理学)

1992-09-30

大阪大学

14401甲第04620号

目次

  1. CONTENTS / p2 (0003.jp2)
  2. General Introduction / p4 (0005.jp2)
  3. Chapter1 / p8 (0009.jp2)
  4. Ca²⁺- and voltage dependent Cl⁻-sensitive anion channel in the Chara plasmalemma / p8 (0009.jp2)
  5. 1.Summary / p8 (0009.jp2)
  6. 2.Introduction / p9 (0010.jp2)
  7. 3.Material and methods / p11 (0012.jp2)
  8. 4.Results / p17 (0018.jp2)
  9. 5.Discussion / p30 (0031.jp2)
  10. 6.Appendix / p35 (0036.jp2)
  11. Chapter2 / p37 (0038.jp2)
  12. Effects of CaM on Ca²⁺-dependent Cl⁻-sensitive anion channel in the Chara plasmalemma / p37 (0038.jp2)
  13. 1.Summary / p37 (0038.jp2)
  14. 2.Introduction / p38 (0039.jp2)
  15. 3.Material and methods / p40 (0041.jp2)
  16. 4.Results / p43 (0044.jp2)
  17. 5.Discussion / p55 (0056.jp2)
  18. 6.References / p60 (0061.jp2)
  19. 7.Aknowledgements / p67 (0068.jp2)
  20. 8.List of Publications / p68 (0069.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092047
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092272
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256361
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ