混合境界条件を有する円板の曲げ問題に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三船, 忠志 ミフネ, タダシ

書誌事項

タイトル

混合境界条件を有する円板の曲げ問題に関する研究

著者名

三船, 忠志

著者別名

ミフネ, タダシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5820号

学位授与年月日

1992-10-23

注記・抄録

博士論文

10441

博士(工学)

1992-10-23

大阪大学

14401乙第05820号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 関連する従来の研究と問題点 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 論文の論旨と構成 / p4 (0009.jp2)
  6. 参考文献 / p7 (0010.jp2)
  7. 第2章 基礎関係式 / p10 (0012.jp2)
  8. 2.1 緒 言 / p10 (0012.jp2)
  9. 2.2 基礎微分方程式と無次元化 / p10 (0012.jp2)
  10. 2.3 境界条件 / p16 (0015.jp2)
  11. 2.4 同次解と特解 / p18 (0016.jp2)
  12. 2.5 結言 / p24 (0019.jp2)
  13. 参考文献 / p25 (0020.jp2)
  14. 第3章 反復解法 / p26 (0020.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p26 (0020.jp2)
  16. 3.2 反復解法の原理 / p26 (0020.jp2)
  17. 3.4 結言 / p37 (0026.jp2)
  18. 参考文献 / p37 (0026.jp2)
  19. 第4章 係数比較法 / p38 (0026.jp2)
  20. 4.1 結言 / p38 (0026.jp2)
  21. 4.2 係数比較法の原理 / p38 (0026.jp2)
  22. 4.3 結言 / p48 (0031.jp2)
  23. 参考文献 / p49 (0032.jp2)
  24. 第5章 固定一支持の円板 / p50 (0032.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p50 (0032.jp2)
  26. 5.2 数値解析結果と考察 / p50 (0032.jp2)
  27. 5.3 結言 / p59 (0037.jp2)
  28. 参考文献 / p60 (0037.jp2)
  29. 第6章 支持―自由の円板 / p61 (0038.jp2)
  30. 6.1 緒言 / p61 (0038.jp2)
  31. 6.2 解析方法 / p62 (0039.jp2)
  32. 6.3 解析結果と考察 / p68 (0042.jp2)
  33. 6.4 結言 / p73 (0044.jp2)
  34. 参考文献 / p73 (0044.jp2)
  35. 第7章 固定―自由の円板 / p74 (0045.jp2)
  36. 7.1 緒言 / p74 (0045.jp2)
  37. 7.2 解析方法 / p74 (0045.jp2)
  38. 7.3 解析結果と考察 / p81 (0049.jp2)
  39. 7.4 結言 / p87 (0052.jp2)
  40. 参考文献 / p88 (0052.jp2)
  41. 第8章 周縁のたわみ角に対して弾性拘束された円板 / p89 (0053.jp2)
  42. 8.1 緒言 / p89 (0053.jp2)
  43. 8.2 ばね定数が段階的に変化する場合 / p89 (0053.jp2)
  44. 8.3 ばね定数が正弦的に変化する場合 / p97 (0057.jp2)
  45. 8.4 係数比較法による解法 / p99 (0058.jp2)
  46. 8.5 係数比較法による計算結果 / p101 (0059.jp2)
  47. 8.6 結言 / p104 (0061.jp2)
  48. 参考文献 / p105 (0061.jp2)
  49. 第9章 周縁がたわみに対して弾性拘束された円板 / p106 (0062.jp2)
  50. 9.1 緒言 / p106 (0062.jp2)
  51. 9.2 部分的に弾性拘束される場合 / p106 (0062.jp2)
  52. 9.3 ばね定数が階段的または,連続的に変化する場合 / p111 (0065.jp2)
  53. 9.4 係数比較法による解析 / p116 (0067.jp2)
  54. 9.5 結言 / p119 (0069.jp2)
  55. 参考文献 / p120 (0069.jp2)
  56. 第10章 内周が自由で,外周が固定―支持の円輪板 / p121 (0070.jp2)
  57. 10.1 緒言 / p121 (0070.jp2)
  58. 10.2 解析方法 / p122 (0071.jp2)
  59. 10.3 計算結果と考察 / p125 (0072.jp2)
  60. 10.4 結言 / p128 (0074.jp2)
  61. 参考文献 / p129 (0074.jp2)
  62. 第11章 内周が自由で,外周が支持―自由の円輪板 / p130 (0075.jp2)
  63. 11.1 緒言 / p130 (0075.jp2)
  64. 11.2 解析方法 / p130 (0075.jp2)
  65. 11.3 解析結果と考察 / p133 (0077.jp2)
  66. 11.4 結言 / p136 (0078.jp2)
  67. 参考文献 / p136 (0078.jp2)
  68. 第12章 結論 / p137 (0079.jp2)
  69. 付録 / p140 (0081.jp2)
  70. 参考文献 / p143 (0082.jp2)
  71. 謝辞 / p144 (0083.jp2)
  72. 発表論文 / p145 (0084.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092066
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092291
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256380
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ