英語における統語的局地化現象

この論文をさがす

著者

    • 福地, 肇, 1947- フクチ, ハジメ

書誌事項

タイトル

英語における統語的局地化現象

著者名

福地, 肇, 1947-

著者別名

フクチ, ハジメ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第5821号

学位授与年月日

1992-11-02

注記・抄録

博士論文

10443

博士(文学)

1992-11-02

大阪大学

14401乙第05821号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I部 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p3 (0009.jp2)
  4. 1.1 意味論と統語論 / p3 (0009.jp2)
  5. 1.2 さまざまな意味 / p7 (0013.jp2)
  6. 1.3 概念構造と統語構造 / p11 (0017.jp2)
  7. 1.4 統語的・概念的対応関係の歪み / p14 (0020.jp2)
  8. 1.5 本論文で扱う現象 / p21 (0027.jp2)
  9. 第1章 注 / p26 (0032.jp2)
  10. 第2章 理論的枠組み及び記述方針 / p28 (0034.jp2)
  11. 2.1 理論的背景 / p28 (0034.jp2)
  12. 2.2 統語的局地化と意味的な効果 / p29 (0035.jp2)
  13. 2.3 記述のしかた / p31 (0037.jp2)
  14. 第2章 注 / p33 (0039.jp2)
  15. 第II部 / p34 (0040.jp2)
  16. 第3章 関係節と潜伏命題 / p36 (0042.jp2)
  17. 3.1 無色の潜伏命題 / p37 (0043.jp2)
  18. 3.2 情緒的な意味をもつ潜伏命題 / p48 (0054.jp2)
  19. 3.3 関係節と表現の幅 / p60 (0066.jp2)
  20. 第3章 注 / p62 (0068.jp2)
  21. 第4章 潜伏疑問文,感嘆文 / p67 (0073.jp2)
  22. 4.1 潜伏疑問文 / p67 (0073.jp2)
  23. 4.2 潜伏感嘆文 / p82 (0088.jp2)
  24. 第4章 注 / p86 (0092.jp2)
  25. 第5章 潜伏名詞化形 / p88 (0094.jp2)
  26. 5.1 統語的・意味的非対応 / p89 (0095.jp2)
  27. 5.2 主要部・修飾部の不一致 / p102 (0108.jp2)
  28. 5.3 統語的調整 / p104 (0110.jp2)
  29. 5.4「名詞+of+名詞」型名詞句における主要部・修飾部の不一致 / p106 (0112.jp2)
  30. 5.5 まとめ / p109 (0115.jp2)
  31. 第5章 注 / p110 (0116.jp2)
  32. 第6章 繰上げによる分解表現 / p112 (0118.jp2)
  33. 6.1 節からの繰上げ / p113 (0119.jp2)
  34. 6.2 名詞句からの繰上げ / p123 (0129.jp2)
  35. 6.3 表現上の効果 / p130 (0136.jp2)
  36. 第6章 注 / p132 (0138.jp2)
  37. 第7章 主節と文末関係節 / p135 (0141.jp2)
  38. 7.1 先行詞の統語範ちゅう / p135 (0141.jp2)
  39. 7.2 名詞句以外の先行詞をもつ制限的関係節 / p137 (0143.jp2)
  40. 7.3 統語的局地化としての「付加」 / p145 (0151.jp2)
  41. 7.4 ターゲットとなる名詞句 / p147 (0153.jp2)
  42. 7.5 断定される2種類の制限的関係節 / p151 (0157.jp2)
  43. 第7章 注 / p156 (0162.jp2)
  44. 第8章 分離先行詞型の関係節 / p158 (0164.jp2)
  45. 8.1 述語名詞構文と関係節 / p158 (0164.jp2)
  46. 8.2 補語相当の名詞句 / p163 (0169.jp2)
  47. 8.3 含意される叙述関係 / p167 (0173.jp2)
  48. 8.4 NP+V+NP型構文と叙述関係 / p168 (0174.jp2)
  49. 8.5 コントロール構造との関係 / p176 (0182.jp2)
  50. 8.6 意味的な効果 / p177 (0183.jp2)
  51. 第8章 注 / p179 (0185.jp2)
  52. 第9章 構成要素内部への副詞の配置 / p182 (0188.jp2)
  53. 9.1 副詞の移動 / p182 (0188.jp2)
  54. 9.2 副詞の項内部への移動 / p189 (0195.jp2)
  55. 9.2 可能な空所 / p193 (0199.jp2)
  56. 9.4 意味的な効果 / p196 (0202.jp2)
  57. 第9章 注 / p198 (0204.jp2)
  58. 第10章 コントローラーとしての節 / p199 (0205.jp2)
  59. 10.1 節内容によるコントロール / p201 (0207.jp2)
  60. 10.2 潜在的項コントローラーについて / p204 (0210.jp2)
  61. 10.3 潜在的項の不備 / p207 (0213.jp2)
  62. 10.4節から項へ--コントローラーの収束 / p210 (0216.jp2)
  63. 10.5 コントローラーの統語的局地化 / p215 (0221.jp2)
  64. 10.6 残った問題 / p218 (0224.jp2)
  65. 第10章 注 / p221 (0227.jp2)
  66. 第11章 主節を含意する副詞節 / p224 (0230.jp2)
  67. 11.1 従属接続詞固有の意味からずれる副詞節 / p226 (0232.jp2)
  68. 11.2 含意型 when節を含む文の特徴 / p229 (0235.jp2)
  69. 11.3 統語的局地化としてのwhen節 / p233 (0239.jp2)
  70. 11.4 by節について / p235 (0241.jp2)
  71. 第11章 注 / p238 (0244.jp2)
  72. 第III部 / p239 (0245.jp2)
  73. 第12章 統語的局地化の特徴 / p241 (0247.jp2)
  74. 第13章 統語的局地化の意義 / p247 (0253.jp2)
  75. 引用文献 / p250 (0256.jp2)
  76. 発表済み論文との関係 / p259 (0265.jp2)
  77. 英文による概要 / p260 (0266.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092067
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952841
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256381
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ