トレイ式固体培養法による糸状菌酵素の生産に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 入江, 利夫 イリエ, トシオ

書誌事項

タイトル

トレイ式固体培養法による糸状菌酵素の生産に関する研究

著者名

入江, 利夫

著者別名

イリエ, トシオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第5270号

学位授与年月日

1992-10-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒章 / p1 (0010.jp2)
  3. 第1章 醤油麹の無手入製麹法および液体麹の開発 / p5 (0014.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p5 (0014.jp2)
  5. 第2節 醤油麹の無手入製麹法の開発 / p6 (0015.jp2)
  6. 1.開発に使用した設備 / p6 (0015.jp2)
  7. 2.製麹条件の改革 / p7 (0016.jp2)
  8. 3.無手入製麹法の効果 / p18 (0027.jp2)
  9. 第3節 醤油麹における液体麹法の開発 / p29 (0038.jp2)
  10. 1.材料と方法 / p29 (0038.jp2)
  11. 2.菌株の選択 / p31 (0040.jp2)
  12. 3.液体麹培地の設定 / p34 (0043.jp2)
  13. 4.液体麹による醤油の速醸仕込み / p39 (0048.jp2)
  14. 5.液体麹による“味液”の調熟法 / p42 (0051.jp2)
  15. 第4節 考察と小括 / p53 (0062.jp2)
  16. 第2章 トレイ式固体培養法における菌糸体種菌の開発 / p55 (0064.jp2)
  17. 第1節 緒言 / p55 (0064.jp2)
  18. 第2節 供試菌株及び培地 / p55 (0064.jp2)
  19. 1.R.delemarの変異株 / p56 (0065.jp2)
  20. 2.在来シードの検討 / p58 (0067.jp2)
  21. 第3節 胞子シードの調製 / p67 (0076.jp2)
  22. 1.各種液体培地での着胞試験 / p67 (0076.jp2)
  23. 2.液体培地による胞子シードの麬固体培養でのアミラーゼ生産性 / p70 (0079.jp2)
  24. 第4節 菌糸体シードの開発 / p70 (0079.jp2)
  25. 1.難着胞株の菌糸体シード / p70 (0079.jp2)
  26. 2.菌糸体シードのスケールアップ“特粉培地”の開発 / p78 (0087.jp2)
  27. 3.菌糸体シードのペレット形成の防止 / p86 (0095.jp2)
  28. 4.その他各種の“改変培地”について / p90 (0099.jp2)
  29. 5.菌糸体シードの保存条件(Ageの影響) / p90 (0099.jp2)
  30. 第5節 考察と小括 / p92 (0101.jp2)
  31. 第3章 トレイ式固体麹法における“空蒸し滅菌法”の開発 / p96 (0105.jp2)
  32. 第1節 緒言 / p96 (0105.jp2)
  33. 第2節 開発のための供試菌株並びに使用設備 / p96 (0105.jp2)
  34. 第3節 麬培地の蒸煮滅菌法について / p101 (0110.jp2)
  35. 1.研究用オートクレーブ滅菌の作業基準設定 / p101 (0110.jp2)
  36. 2.製麹水分とアミラーゼ生産 / p108 (0117.jp2)
  37. 3.麬滅菌時における散水率及び滅菌温度のアミラーゼ生産性への影響 / p110 (0119.jp2)
  38. 4.各種麬の“空蒸し”効果 / p114 (0123.jp2)
  39. 5.麬滅菌条件と各種酵素の生産性 / p114 (0123.jp2)
  40. 6.“空蒸し”滅菌法のスケールアップ / p116 (0125.jp2)
  41. 第4節 考察及び小括 / p126 (0135.jp2)
  42. 第4章 トレイ式固体麹による酵素生産法の確立 / p127 (0136.jp2)
  43. 第1節 緒言 / p127 (0136.jp2)
  44. 第2節 トレイ式固体麹法の装置の流れ図 / p129 (0138.jp2)
  45. 第3節 トレイ式固体麹法によるMucor renninの生産 / p132 (0141.jp2)
  46. 1.材料と方法 / p132 (0141.jp2)
  47. 2.M.pusillus(MR)のシード及びその性質 / p133 (0142.jp2)
  48. 3.製麹培地の滅菌(トロンメル滅菌) / p144 (0153.jp2)
  49. 4.仕込麹の盛込み、引込み / p144 (0153.jp2)
  50. 5.麹培養 / p152 (0161.jp2)
  51. 6.出麹、抽出 / p176 (0185.jp2)
  52. 第4節 麬麹培養における代謝調節 / p191 (0200.jp2)
  53. 1.代謝調節剤 / p191 (0200.jp2)
  54. 2.米糠油の検討 / p196 (0205.jp2)
  55. 3.油脂の添加方法のスケールアップ / p202 (0211.jp2)
  56. 第5節 考察と小括 / p207 (0216.jp2)
  57. 第5章 キシロビオース(X₂)生産用酵素剤の選択および酵素生産菌の育種とトレイ培養テスト / p213 (0222.jp2)
  58. 第1節 緒言 / p213 (0222.jp2)
  59. 第2節 酵素剤の選択と作用条件の検討 / p214 (0223.jp2)
  60. 1.材料と方法 / p214 (0223.jp2)
  61. 2.結果 / p219 (0228.jp2)
  62. 第3節 キシロビオース高産生酵素生成菌(Chaetomium gracile)の育種 / p227 (0236.jp2)
  63. 1.材料と方法 / p228 (0237.jp2)
  64. 2.結果 / p230 (0239.jp2)
  65. 第4節 “空蒸し”滅菌麬培地によるChaetomium gracileのトレイ式麹培養 / p240 (0249.jp2)
  66. 1.材料と方法 / p240 (0249.jp2)
  67. 2.C.gracile変異株の培養特性 / p241 (0250.jp2)
  68. 3.スケールアップ(Tray)培養 / p246 (0255.jp2)
  69. 第5節 考察と小括 / p248 (0257.jp2)
  70. 第6章 キシロビオース(X₂)生成用酵素TX(T.viride K-10-34由来)とCG(C.gracile 1161由来)の精製と性質 / p251 (0260.jp2)
  71. 第1節 緒言 / p251 (0260.jp2)
  72. 第2節 キシラナーゼの性質 / p251 (0260.jp2)
  73. 1.材料と方法 / p251 (0260.jp2)
  74. 2.結果 / p252 (0261.jp2)
  75. 第3節 考察と小括 / p274 (0283.jp2)
  76. 第7章 キシロビオース(X₂)生成用酵素(TX)の固定化 / p275 (0284.jp2)
  77. 第1節 緒言 / p275 (0284.jp2)
  78. 第2節 固定化 / p275 (0284.jp2)
  79. 1.材料と方法 / p275 (0284.jp2)
  80. 2.結果 / p276 (0285.jp2)
  81. 第3節 考察と小括 / p302 (0311.jp2)
  82. 終章 / p303 (0312.jp2)
  83. 謝辞 / p311 (0320.jp2)
  84. 参考文献 / p312 (0321.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092225
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000092450
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256539
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ