青少年の価値意識に関する国際比較 : 韓国・タイ・マレーシア・中国・日本

この論文をさがす

著者

    • 権藤, 与志夫, 1928- ゴンドウ, ヨシオ

書誌事項

タイトル

青少年の価値意識に関する国際比較 : 韓国・タイ・マレーシア・中国・日本

著者名

権藤, 与志夫, 1928-

著者別名

ゴンドウ, ヨシオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

乙第5271号

学位授与年月日

1992-10-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0037.jp2)
  3. I 問題意識と研究主題の設定 / p1 (0037.jp2)
  4. II 本研究の目的 / p3 (0039.jp2)
  5. 1 研究の目的 / p3 (0039.jp2)
  6. 2 「価値意識」の概念規定 / p3 (0039.jp2)
  7. III 本研究の対象 / p5 (0041.jp2)
  8. IV 研究の方法 / p5 (0041.jp2)
  9. V 現地調査の内容 / p7 (0043.jp2)
  10. VI 本研究の特色、意義、限界 / p7 (0043.jp2)
  11. VII 本論文の構成 / p10 (0046.jp2)
  12. 1 論文の構成 / p10 (0046.jp2)
  13. 2 国別研究と国際比較との関連 / p11 (0047.jp2)
  14. 第一部 青少年の価値意識-国別研究 / p15 (0051.jp2)
  15. 第一章 韓国における青少年の価値意識 / p15 (0051.jp2)
  16. 第一節 1968年調査における青少年の社会・国家観-ソウル特別市の学校調査の一環として- / p15 (0051.jp2)
  17. 第二節 1976年調査における青少年の社会・国家観-1968年~1976年- / p55 (0091.jp2)
  18. 第三節 1978年調査における青少年の社会・国家観-1968年、1976年との比較- / p76 (0112.jp2)
  19. 第四節 1979年調査における青少年の社会・国家観(その1)-小・中・高校生の自(他)国(民)観- / p94 (0130.jp2)
  20. 第五節 1979年調査における青少年の社会・国家観(その二)-小・中・高校生と大学生- / p154 (0190.jp2)
  21. 第六節 1979年調査における青少年の社会・国家観(その三)-小・中・高校生と大学生- / p166 (0202.jp2)
  22. 第七節 1980年調査における韓国青少年の国際意識-日本人観を中心に- / p194 (0230.jp2)
  23. 第八節 1982年調査における日本の青少年の国際意識-韓国(人)観を中心に- / p205 (0241.jp2)
  24. 第九節 韓国青少年の社会・国家観と労働観の変化(1968~1989・1991) / p229 (0265.jp2)
  25. 第十節 韓国における青少年の価値意識-総合的考察 / p255 (0291.jp2)
  26. 第二章 タイにおける青少年の価値意識 / p262 (0298.jp2)
  27. 第一節 教科書分析を通してみたタイ国学校における価値教育-社会科公民及び社会科倫理関係教科書の内容分析- / p262 (0298.jp2)
  28. 第二節 1970年タイ農村児童の価値意識(1)-人生観にみられる国家・社会志向- / p313 (0349.jp2)
  29. 第三節 1970年・タイ農村児童の価値意識(2)-進路意識にみられる国家・社会志向- / p336 (0372.jp2)
  30. 第四節 1984年調査における青少年の人生観と宗教観-国家・社会志向を中心に- / p354 (0390.jp2)
  31. 第五節 1986年調査における青少年の価値意識(1)-児童生徒の生活実態の分析- / p400 (0438.jp2)
  32. 第六節 1986年調査における青少年の価値意識(2)-児童・生徒の労働観- / p448 (0486.jp2)
  33. 第七節 1987年・1988年調査における青少年の価値意識-社会・国家観- / p485 (0523.jp2)
  34. 第八節 タイにおける青少年の価値意識-総合的考察 / p513 (0551.jp2)
  35. 第三章 マレーシアにおける青少年の価値意識 / p516 (0554.jp2)
  36. はじめに / p517 (0555.jp2)
  37. 第一節 マレーシアにおける学校教育の背景 / p518 (0556.jp2)
  38. 第二節 マレーシアの学校教育の概要 / p520 (0558.jp2)
  39. 第三節 マレーシアの学校における価値教育 / p522 (0560.jp2)
  40. 第四節 在学青少年の価値意識に関する質問紙調査(1988年調査) / p526 (0564.jp2)
  41. 第五節 マレー系エリート校在学青少年の価値意識に関する質問紙調査(1990年) / p553 (0591.jp2)
  42. 第四章 中国における青少年の価値意識 / p560 (0598.jp2)
  43. 第一節 中国における価値教育 / p560 (0598.jp2)
  44. 第二節 1988年調査における青少年の価値意識(1)-社会・国家観- / p588 (0626.jp2)
  45. 第三節 1988年調査における青少年の価値意識(2)-労働観- / p626 (0664.jp2)
  46. 第四節 1990年調査における青少年の価値意識-1988年調査との比較- / p646 (0684.jp2)
  47. 第五節 1990年の学校における価値教育の組織と実践-1989年6月の天安門事件以後の変化を中心に- / p655 (0693.jp2)
  48. 第六節 中国における青少年の価値意識-総合的考察 / p669 (0707.jp2)
  49. 第二部 青少年の価値意識-国際比較 / p677 (0715.jp2)
  50. 序章 国際比較の前提 / p677 (0715.jp2)
  51. 第一章 社会・国家観の国際比較 / p683 (0721.jp2)
  52. I 「望ましい生き方」 / p683 (0721.jp2)
  53. II 「生きがい」 / p693 (0731.jp2)
  54. III 個人志向とプラス社会志向 / p700 (0738.jp2)
  55. IV 国家の繁栄と国民生活 / p701 (0739.jp2)
  56. V 国家の重視度 / p706 (0744.jp2)
  57. VI 韓国人・タイ人・日本人としての誇り / p706 (0744.jp2)
  58. VII 自国への貢献度とそのための自己犠牲 / p711 (0749.jp2)
  59. VIII 自国のための自己犠牲 / p711 (0749.jp2)
  60. IX 自国の誇れるもの / p711 (0749.jp2)
  61. X 自国民観 / p719 (0757.jp2)
  62. XI アメリカ人観 / p723 (0761.jp2)
  63. XII 日本人観 / p723 (0761.jp2)
  64. 第二章 労働観の国際比較 / p729 (0767.jp2)
  65. I 勤勉は美徳である / p729 (0767.jp2)
  66. II 中心的生活関心領域 / p732 (0770.jp2)
  67. III 仕事の目的 / p736 (0774.jp2)
  68. IV 職業選択の条件 / p742 (0780.jp2)
  69. V 志望の職業 / p749 (0787.jp2)
  70. VI 労働意欲 / p751 (0789.jp2)
  71. 結論 五か国調査の結果に関する総合的考察 / p759 (0797.jp2)
  72. I 国別研究(第一部)の結果と考察 / p760 (0798.jp2)
  73. 1 韓国調査の結果と考察 / p760 (0798.jp2)
  74. 2 タイ調査の結果と考察 / p761 (0799.jp2)
  75. 3 マレーシア調査の結果と考察 / p763 (0801.jp2)
  76. 4 中国調査の結果と考察 / p764 (0802.jp2)
  77. II 国際比較(第二部)の結果と考察 / p766 (0804.jp2)
  78. 1 社会・国家観の国際比較 / p766 (0804.jp2)
  79. 2 労働観の国際比較 / p770 (0808.jp2)
  80. 主要参考文献一覧 / p774 (0812.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000092226
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000952851
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000256540
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ